肌がキレイになると人生が変わる!↓




銀座の多汗症治療でおすすめのクリニック4院を紹介!

汗は誰でもかくものですが、その量があまりにも多いと、臭いが気になったり汗染みが気になったりして人目を気にしてしまいますよね。でも、体の悩みはなかなか人には相談できないものです。それで一人で悩んでストレスになって、増々気分が落ち込んでしまうこともありますよね。

多汗症は、どれくらいの汗じゃないと治療を受けられないということはありません。自分が困っていたり悩んでいたりするのならば、専門のクリ二ックで相談するのがおすすめです。専門医があなたに最適の治療法を提案してくれるはずですよ。

今回は、銀座にある多汗症治療で人気のクリニックを4つ紹介しています。本記事では多汗症についても詳しく紹介していますので、多汗でお悩みの方は、ぜひ参考になさってくださいね。

サムネイル:あつた皮ふ科クリニック公式リンク

多汗症とは

引用元:大西皮フ科・形成外科医院公式リンク

汗をかくような状況じゃないのに大量の汗が出る症状を多汗症と言いい、汗をかく場所は、全身の場合もあれば、手のひら・足の裏・脇・顔・頭部など体の一部だけの場合もあります。

全身から過剰な汗が出る場合は、甲状腺亢進症や糖尿病・悪性腫瘍・更年期など他の病気が原因のことが多くその場合には原因となっている病気の治療が優先されます。病気の症状が良くなると汗も改善することが多いです。

手のひらや足の裏・脇など体の一部から過剰な汗が出る多汗症は、はっきりとした原因はわかっていないのですが、発汗を促す交感神経が人よりも興奮しやすいのではと考えられています。

多汗症の症状

多汗症では、手足の汗がひどいと皮膚が柔らかくなって剥けやすくなったり、水泡ができたり指先が汗の水分で冷えたりします。脇や足の裏の発汗では、雑菌や常在菌と混ざって臭いがすることもあります。

また、手汗がひどくて握手や手を繋げない、汗染みが恥ずかしくて人目が気になる、仕事や勉強に支障をきたすなど、日常生活で困ることも多く、そのことで人間関係が悪化したり、仕事や勉強に集中できなくなったりして悩んでいる人も多くいます。

発汗の種類

そもそも汗って何でかくのでしょう。汗の最も重要な役割は、体温調整で、そのための発汗を温感性発汗と言います。他にも発汗には精神性発味覚性発汗があります。

温感性発汗

暑い時や運動をした時などに汗をかきますよね。皮膚表面に出た汗は、蒸発する時に放熱することで上昇した体温を下げる働きをしているのです。体温調整のための汗は、手のひらと足の裏を除く全身から出て、多い時は1時間に2ℓほどの汗が出ます。

精神性発汗

大勢の人の前で話したり、スポーツ観戦で盛り上がったりなど、緊張したり興奮したりした時に、発汗を促す交感神経が刺激されて汗が出ます。神経性発汗は手のひらや脇・額・首など限られた部分から発汗するのが特徴です。

多汗症も精神性発汗と同様、精神的な負荷によって交感神経が刺激されることが発汗に繋がっていると考えられています。

温感性発汗

辛い物を食べた時に、発汗神経が刺激を受けて汗が出ます。額や鼻など顔を中心に、上半身で発汗するのが特徴です。食べ終わると汗も引きます。

多汗症とワキガは同じ?

多汗症とワキガは同じものと思っている人が多いですが、多汗症とワキガは汗の出る汗腺が違うので、実は全く別物なんです。汗が出る汗腺は「エクリン線」「アポクリン線の2種類あって、多汗症の汗はエクリン線・ワキガの原因となる汗はアポクリン線から出ます。

エクリン線は全身にあって、特に手のひらや足の裏・脇などには密集しています。エクリン線から出る汗は99%が水分で、無色・無臭でさらさらしています。

アポクリン線は、脇や陰部・乳頭など特定の部分にしかなく、アポクリン線から出る汗は、水分の他にタンパク質や脂質・アンモニアなどの成分を多く含んでいて、べたべたとして粘り気があります。アポクリン線から出る汗も体内にある時は無臭ですが、皮膚の常在菌や雑菌と合わさるとワキガ特有の異臭を放つようになります。

また、エクリン線から出る汗は汗孔(汗の出口)から出ますが、アポクリン線から出る汗は毛穴から出るのが特徴です。そのため、美容医療では、脱毛とワキガ治療が同時にできる施術もあります。

多汗症の治療法

引用元:ロート製薬公式リンク

多汗症の治療は、症状の度合いや生活形態によって選択されます。では、一般的な多汗症の治療法を以下に見ていきましょう。

塩化アルミニウム外用薬・制汗剤

症状が軽い場合にまず第一選択肢としてすすめられるのが、塩化アルミニウム外用薬で、軟膏やスプレー・ローションタイプがあります。汗を出す汗官の細胞に作用して、この管を塞ぐことで汗を止めます。塗り初めてから2週間ほどで効果が出てきます。高い効果が期待できますが、持続性がないので症状を抑えるには継続的に続ける必要があります。

イオントフォレーシス

主に手・足の多汗症に用いられる方法で、水を張った容器に、手・足を浸して微弱の電流を流し発汗を抑えます。個人差はありますが、8割ほどの人に効果があると言われています。また、保険適用で行えて副作用もないというメリットもあります。ただし効果を持続させるには定期的に通院しなければならないと言うデメリットがあります。

ボツリヌスト菌・ボトックス注射

塩化アルミニウム外用薬やイオントフォレーシスで効果が出なかった場合に、第2選択肢として進められるのが、ボツリヌスト菌・ボトックス注射です。

発汗を促す神経の働きをブロックして汗を止めます。1回の注射で効果は4~9ヶ月ほど続きます。注射後、腫れや赤み・痛みの出ることがありますが、通常数日で治まります。

一定の基準を満たした脇の多汗症の場合のみ保険適用になります。最近では脇のボトックス注射をする美容クリニックも増え、自費になりますがお手軽なこともあって、夏場だけ受けに来る人も増えています。

銀座で多汗症治療のできるおすすめクリニック4選

クリニック・美容クリニックの多い銀座の中でも、特に多汗症におすすめのクリニック4選を紹介します。

東京皮膚科・形成外科銀座院

東京皮膚科・形成外科銀座院は、厚生労働省認定の「形成外科専門医」「皮膚科専門医」と医師会認定の「美容外科専門医」など専門医のみが在籍しているクリニックです。診察は保険適用・自由診療、両方を扱っていて、良心的な価格設定と高い技術は、きっと満足のいく結果を得られるはずです。

多汗症治療では、日本では未承認ですが、韓国食品医薬品安全庁(KFDA)で許可され安全性も認められている、比較的安価な韓国製のリジェノックスと、厚生労働省が認めているアラガン社のボトックスの2種類を用意しています。「治療費を抑えたい」「国が認めた安全なものを使いたい」など希望によって選べるのが嬉しいですね。

■価格

【ボトックス注射】

リジェノックス 25単位 35,000円
ボトックスビスタ 25単位 50,000円

 

■アクセス

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F(日比谷線・銀座線・丸の内線「銀座駅」から徒歩3分/浅草線「東銀座駅」から徒歩1分/有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩2分

電話番号:03-3545-8000

完全予約制

診療科目:美容皮膚科・美容外科・形成外科

診療時間:月~日 11:00~12:30/18:00~19:30

休診日:年末年始・不定休

クリニック公式HP:東京皮膚科・形成外科クリニック公式リンク

銀座TAクリ二ック

銀座TAクリニックでは施術の質を重視していて、医師を採用する時点で、より高い技術力と人間性を持っていると認められた医師しか採用しないというこだわりを持っています。

そして、患者様の希望をしっかりと汲み取り、なりたい自分になれるように、カウンセリングには十分時間を取って施術法を決めていきます。又、遠方から来院される方には、条件を満たせば交通費を最大30,000円補助するというサービスがあるのも嬉しい点です。

多汗症治療では、ダウンタイムの少ないボツリヌスト菌注射を行っています。また、他院で受けた多汗症の治療で満足のいかなかった場合の再生治療も行っていますので、もし他で効果が出なかったという方は相談してみるといいですね。

■価格

【ボトックス注射】

ボツリヌスト菌 両脇(50単位) 13,830円
ボツリヌスト菌 院長指名の場合 両脇(50単位) 20,000円
ボトックス 39,000円

 

■アクセス

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目3番1号RayGinza 5階

電話番号:0120-229-239(電話受付10:00 ~ 20:00)

完全予約制

診療科目:美容整形・美容外科

診療時間:月~日 10:00~19:00

休診日:なし

クリニック公式HP:銀座ATクリニック公式リンク

銀座Mitaクリニック

銀座Mitaクリニックは、美容皮膚科・一般皮膚科・形成外科と、美容医療から皮膚トラブル・外傷治療と幅広い診療をしています。清潔感あふれる院内は、来院された方々が気がねなくリラックスして受けられるような、さまざまな心配りがされています。

施術室は、施術後にそのままゆっくり休めるように、手術ベッドとリクライニングシートのある休憩室が2部屋続きの広いお部屋になっています。また、会計時には、施術内容や金額が他の人に聞こえないように、会計のための個室を設けています。

患者様の希望と施術後の結果に相違が生じないように、カウンセリングから施術・アフターケアまで、院長自らが一貫して診てくれるのも安心ですね。小さなお子様がいる方でも、施術中はスタッフが預かってくれるのでお子様ずれでも行けるのも嬉しいですね。

多汗症の治療では、自由診療でボツリヌスト菌注射を行っています。

■価格

【ボツリヌスト菌注射】

脇ボツリヌスト菌A 100,000円(税別)

 

■アクセス

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-18藤小西ビル7F(東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座B5出口」徒歩1分)

電話番号:03‐6263‐8711

完全予約制

診療科目:皮膚科・美容皮膚科・形成外科

診療時間:10:00~12:30 / 14:00~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日休診

クリニック公式HP:銀座Mitaクリニック公式リンク

シロノクリニック銀座

シロノクリニックは、「メスを使わず体に負担の少ない治療」をコンセプトに、レーザー・アンチエイジング治療を専門としているクリニックで、患者様が安心して施術を受けられるように、以下の6つを「約束」として掲げています。

  1. 想定される痛みの種類によって最適と思われる麻酔法を使用
  2. 効果と安全性を確実に実感できたレーザー治療機器を使った、レーザー治療専門クリニック
  3. 徹底した衛生管理と安全性
  4. 患者様とのコミュニケーションを最重視
  5. 内科・外科・麻酔科など、それぞれの専門医が意見を出し合い議論を重ね、患者様お一人おひとりの治療方針を総合的に判断する「チーム医療」
  6. アフターケアにも重点を置いた治療

レーザー治療専門クリニックですが、多汗症ではボトックス注射を行ってくれます。

■価格

【ボトックス注射】

30,000円
片手のひら 50,000円
両手のひら 100,000円
100,000円

 

■アクセス

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目2−2 ヒューリック西銀座ビル4F(JR有楽町駅(京橋口)より徒歩3分/東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅(4番出口)より徒歩1分/東京メトロ日比谷線・丸ノ内線銀座駅 C9出口より徒歩5分)

電話番号:0120‐99‐7474

完全予約制

診療科目:美容皮膚科

診療時間:月~金 10:00~21:00/土日 10:00~19:00

休診日:年末年始・祝祭日

クリニック公式HP:シロノクリニック銀座公式リンク

まとめ

今回は、銀座で多汗症のボトックス注射治療が人気のクリニックをご紹介しました。注射なんてどの医師が打っても同じと思うかもしれませんが、注射一つでも施術を行う医師の腕によって効果の出方がかなりが変わってきます。

ご紹介したクリニックは皆、専門医として高い技術力を持つ医師のいるクリニックばかりですので、初めて治療を受ける方も他で行った治療の結果に満足ができていないという方もぜひご参考に、「ここならお悩みが解決できそう!」というクリニックを見つけてくださいね。

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!