初めての人にも分かりやすい!ジェルネイル 基本のやり方

ジェルネイルに自分で挑戦してみたいんだけど、不器用だしなぁ…

と、諦めてはいませんか??大丈夫です!ネイルに必要なのは器用さよりも根気強さです。何故ならそれは練習すれば上達するから。

技術は学問と違い頭で覚えるものではありません。体で覚えるものなのです

回数をこなせばこなす程、ジェルを動かす感覚が身についていきます。

毎月ネイルサロンに行くとなると、お金もかかるし大変ですよね。ワンカラーや簡単なアートだけでも自分でできるようになりたいと思う方は多いはずです。爪が華やかだと、それだけでも気分は上がります!興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

この記事では必ず抑えておきたいジェルネイルの知識とやり方を基本編と応用編に分け、初めての方にも分かりやすいよう画像多めで説明していきます。ジェルネイルを始めてみたい方、必見です!!

 

 

ジェルネイル【⠀基本編⠀】

  • プレパレーションのやり方
  • 基本のワンカラー

プレパレーションのやり方

プレパレーションとは、自爪とジェルネイルの密着を高める為の下準備の事です。この工程はとても大切で、てきとうに行うと、リフト(ジェルが浮いてきてしまうこと)や縮み、凹凸などの原因にもなるのできっちりやりましょう!!

プレパレーションに使う道具

 

左から

  1. キューティクルニッパー
  2. メタルプッシャー
  3. ダストブラシ
  4. ストーンプッシャー
  5. エメリーボード
  6. スポンジバッファー

 

プレパレーションを行う前に、自爪を好みの長さや形にエメリーボードを使って整えておいてください。エメリーボードとは自爪を削る為に使う爪やすりのことです。グリッド数は100~180の物を選ぶといいでしょう。(グリッド数とは粗さのことで、数が小さいほど粗く、大きいほど細かくなります)

爪の形が整ったらメタルプッシャーを使い、爪のサイドや根元をクルクル回転させるように動かしながら押し上げていきます。

出典:JNAテクニカルシステム~ジェルネイル~

その際余分な甘皮やささくれ等が出てきた場合はキューティクルニッパーを使いカットします。

出典:JNAテクニカルシステム~ジェルネイル~

 

次に爪の表面をスポンジバッファーで軽く削っていきます。削り過ぎは爪を傷めてしまうので気をつけてください。爪全体のツヤが無くなればOKです。先端から剥がれる原因になるので爪のエッジ部分(爪の先端)も忘れずに削ってください。加えてジェルが特にリフトしやすい爪のキワ周りはストーンプッシャーを使って削ります。ダストを払い、クレンザーで拭き取ります。これでプレパレーションは終了です。

基本のワンカラー

基本のワンカラーに必要な道具

 

下の段左から

  1. クレンザー
  2. プレプライマー
  3. ベースジェル

 

上の段左から

  1. カラージェル
  2. トップジェル
  3. キューティクルオイル

これプラス筆&ライト。ライトにはUVとLEDがありますが、LEDのほうが硬化時間が断然短いのでオススメです。

まずは爪にプレプライマーを塗っていきましょう。プレプライマーとは爪の水分と油分を除去し、ジェルの密着を高めるものです。爪に水分や油分が残ったままだと凹凸やリフトの原因になります。

ベースジェルを塗ります。ジェルの塗り方(筆の動かし方)は基本的にベース、カラー、トップ全て同じです。まずは表面。キワ少し手前まで綺麗に塗ってください。キワ部分は筆を立てますが、表面は寝かせ気味にして塗りましょう。筆を立てたまま塗るとジェルを削いでしまいます。筆は上から下へと動かします。

次にサイドを塗っていきます。

筆は左から右へ動かします。反対も同様

今度は筆を右から左へと動かします。その後もう一度上から下へ塗り、最後にエッジを塗ります。

ライトに入れて硬化します。硬化時間はジェルのメーカーやライトの種類によって異なります。

続いてカラージェルを塗布していきます。

塗り方は先程と同じ。一度に沢山塗りすぎると固まらないので気をつけましょう。カラージェルは2度塗りです。一度塗って硬化→2度目を塗って硬化この時もエッジ部分はしっかり塗ってください。はみ出てしまった場合はウッドスティックで除去します。

出典:JNAテクニカルシステム~ジェルネイル~

仕上げにトップジェルを塗ります。ツヤを出す為に量は少し多めでハケ圧は最小限にしてください。硬化後クレンザーを染み込ませたコットンで拭き取れば完成です!

ジェルネイル【⠀応用編⠀】

  • グラデーションネイルのやり方
  • ラメやホロを使ったグラデーション

グラデーションネイルのやり方

ベースを塗るまではワンカラーと同様です。

これ以降省略させていただきますが、ジェルを塗る時は毎回エッジまで忘れずに塗ってください。

ベースジェルを混ぜて色を薄くしたカラージェルを爪全体の3分の2を目安に塗っていきます。

 

硬化します。

先程より少し色を濃くしたカラージェルで1度塗りよりも下、爪の真ん中位から塗り始めます。

硬化します。

更に色を濃くしたカラージェルで爪全体のの3分の1程度、を塗っていきます。

硬化です。

トップを塗って硬化。クレンザーで拭き取れば完成です!

ラメやホロを使ったグラデーション

先程はベースジェルとカラージェルを混ぜましたが、今度はベースジェルにラメをまぜます。

※ラメ入れすぎ注意

あとの流れはカラーのグラデーションと同じです。

ラメのグラデーションが完成したら上からベースジェルを塗り、バランスを見ながらホロを乗せていきます。ラメやホロは引っかかりやすいため、できれば硬めのジェルでしっかりカバーすることをオススメします。今回はビルディング&トップという長さ出しにもトップにも使えるジェルを使用しました。

ラメやホロをしっかりカバーして硬化すれば完成です!

いかがでしたか?

ジェルネイルの知識とやり方を基礎編と応用編に分けてお話しさせていただきました。

好きな色を使って楽しみながら挑戦していただければと思います!

 

LEDライトがセットになった人気のジェルネイルキットはこちら

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨