捨ててはもったいない!割れたファンデーションを復活させる方法♪

ポーチに入れて持ち歩いていたファンデーションが気づいたら割れていた!ポーチの中は粉だらけ、もう持ち歩けないし…新しいのを買わなきゃ…そんな経験はありませんか?

割れてしまったファンデーションは復活させることができるのです!捨ててしまうのはもったいない割れたファンデーションの復活法をご紹介。

 

 

割れたファンデーションの復活方法

お気に入りのファンデーションが割れてしまったら気分も落ち込みますよね。でも大丈夫!修復してまた使える方法があります。

今回はおすすめの復活方法を3つご紹介します♪

1.粉々にして冷やし固める

割れたファンデーションがまだたっぷり残っているという場合は、もう一度固め直せばパウダーファンデーションとして使うことができます。

用意するものは、サランラップとスプレー缶♪割れてしまったファンデーションをゆっくりとサランラップの上に取り出します。そのままサランラップの口を閉じて手でモミモミ…さらに細かい粉状にしていきます。

元のファンデーションケースにそっと戻して、スプレー缶のフタでギュッとプレスします。冷蔵庫で2~3時間冷やせば元通り!とっても簡単な方法ですが、ファンデーションの粉が飛び散らないように注意してくださいね。

引用元:https://youtu.be/xf7E-LUE8RU

 

2.ルースパウダーとして使う

ファンデーションを固めて使うほど残っていない場合は、思い切ってルースパウダー状に砕いてブラシやパフで使用してしまいましょう!パフと容器が一体化したポンポンジャーも販売されているのでうまく活用してみてください♪

しっかりメイクをする必要がないときや、ちょっとメイクが面倒なときはルースパウダーをポンポンとするだけでナチュラルメイクが完成します。

ラメ入りパウダーと混ぜて、オリジナルルースパウダーにしてみるのも楽しいかもしれませんね♪

 

3.クリームやワセリンと混ぜてクリームファンデに

砕いたパウダーファンデーションに、油分の多いクリームやワセリンなどのスキンケアアイテムを混ぜれば、パウダーファンデーションがクリームファンデーションに変身しちゃいます♪

ひとつ注意が必要なのですが、スキンケアアイテムを混ぜることでパウダーファンデーション自体が変性する場合があります。作り置きはせずに使うたびに一回分ずつ混ぜる方法がおすすめです。

砕いたファンデーションをフタつきの容器に入れて保存しておくといいですね。

 

復活させたファンデーションを使うときの注意点

復活させたファンデーションは壊れやすくとても繊細になっているので、取り扱いには注意が必要です。

1.力を入れず優しく扱う

復活させたファンデーションは見た目は割れる前と変わりませんが、壊れやすくなっているので取り扱いに注意しなくてはなりません。スポンジなどですくう時は力を入れず優しく扱いましょう。

お得なクーポンはこちらから↓

心配な人はスポンジではなくフェイスブラシを使うといいでしょう。ブラシならサッとファンデーションをすくうことができます。

2.持ち歩くときはビニール袋に入れる

復活させたファンデーションは割れやすくなっているので、コスメポーチに入れて持ち歩くとポーチが汚れてしまう場合があります。基本的には家庭用としての使用をおすすめします。

どうしても持ち歩く必要がある場合はビニール袋に入れて持ち歩くようにしましょう。

3.クリームファンデは使う分だけ作る

スキンケアアイテムを混ぜて作るクリームファンデーションは、成分が変性しやすく保存状態によっては雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

クリームファンデーションを作るときは、その都度使う分だけを作るようにしましょう。

 

ファンデーションが割れる原因

ファンデーションが割れてしまう原因は主に物理的な衝撃です。バックやポーチの中で揺さぶられてぶつかったり、誤って落としてしまって衝撃を受けることで割れてしまいます。ファンデーションは衝撃に弱いので、持ち歩くときは注意しましょう。

パウダーファンデーションは、リキッドやクリームのファンデーションに比べて油分が少ないので乾燥します。これも割れやすい原因の一つです。乾燥による割れを防ぐには、乾燥しにくい軽いつけ心地のパウダーファンデーションを選ぶのも一つの方法です。

おすすめパウダーファンデーション

乾燥しにくいおすすめのパウダーファンデーション3選です。

 

おわりに

お気に入りのファンデーションが割れてしまったら落ち込みますよね。新しいものに買い替えるのは簡単ですが、なんだか悔しい!そんなときは今回ご紹介した復活方法をぜひ試してみてください。

元の形に復活させたり、オリジナルのルースパウダークリームファンデーションに変身させてみる。なんだか楽しくなってきませんか?

復活させたファンデーションはとっても繊細です、肌荒れや湿疹などの肌トラブルの原因になってしまう場合があります。やさしく丁寧に取り扱って肌に合わないときは使用を中止するなど、気を付けて使うようにしましょう!

 

 

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓