厚塗り卒業!ファンデーションの塗り方とおすすめのアイテム紹介♡

ニキビやシミ、色ムラをなくしたくてついついファンデーションを重ねて厚塗りしてしまいますよね。実は厚塗りしてしまうと、シワが目立ったり、化粧が崩れやすくなったり、お肌にもダメージを与えてしまうんです!「じゃあどうすれば厚塗りせずにキレイなお肌に仕上げるの?」という方に今回は厚塗りを卒業してキレイなお肌に仕上げる方法とファンデーションの塗り方、おすすめ商品をご紹介していきます♡

 

画像引用元:https://beauty.biglobe.ne.jp/news/lifestyle/wow_200321_8403129668/

厚塗りは逆効果

厚塗りをしてしまうとファンデーションがシワの溝に入り、余計にシワが目立ち、メイクも崩れやすくなってしまいます。また、ニキビを隠そうと重ねるとニキビが悪化してしまい、お肌にダメージを与えてしまいます!原因は肌に密着できず重ねてしまうことで、ファンデが動きやすくなっているからです。

でもやっぱりシミもニキビも隠して色ムラのないキレイなお肌に仕上げたいですよね。そんな方にこれから「脱!厚塗り」の方法をお伝えしていきます!

 

厚塗り感なくキレイに仕上げる方法

画像引用元:https://instagram.com/kurodamayukaxx?igshid=42vjla7ozcq2

まずはしっかり保湿!

ファンデーションを塗る前にスキンケアでしっかり保湿していきます。保湿する事で乾燥を防ぎ、余分な皮脂を抑えてくれます。そうする事で粉ふきや時間が立つにつれて出てくるテカリもおさえ、化粧が崩れにくくなります♡

コントロールカラーを使う!

コントロールカラーは最近特にトレンドになっているアイテム!肌色を補正し、シミやくすみ、色ムラをなくしてくれます♡軽いテクスチャーなので、ファンデを上からのせても重たく感じることはないです!色はピンクやグリーン、パープルなど何色かあり、シミやくすみ、赤みなど隠したい箇所によって使う色味が変わってきます。どれが良いかわからない!とう言う方は、代表的なオレンジベースのコントロールカラーがおすすめです♡

コンシーラーを使う!

シミやクマ、ニキビなどを隠すならファンデーションよりもコンシーラーを使います!コンシーラーは角度によって色味が変わって見える偏光パールが配合されており、光の反射でニキビやシミなどを目立たなくしてくれます!ファンデーションよりもカバー力が高いので、気になる部分に軽くつけるのがおすすめです♡

 

ファンデーションの塗り方

ファンデーションの種類もたくさんありますが、今回は基本的な【パウダータイプ・リキッドタイプ・クッションタイプ】の3つのファンデーションで、厚塗り感なくキレイにファンデーションを塗っていく方法をお伝えしていきます!

 

パウダーファンデーション

スポンジにファンデをつけたら一度手の甲にポンっと置いてから顔にのせます。立体感を出すために顔の中心からフェイスラインにかけて優しくスーっとすべらせるようにのせるのがポイントです♡

最後に何もついていないキレイなスポンジで軽く叩き込むとファンデーションが毛穴を埋めてくれてキレイに仕上がります♡

リキッドファンデーション

ゆびやスポンジよりもブラシで仕上げるのをおすすめします!理由はブラシを使う事で毛穴の奥まで塗ることができて、重ねづけしなくて良いからです!次に手の甲に1円玉くらいの量を出して【おでこ、目の下の三角ゾーン、鼻下、あご】に少量ずつポイントで置いていき、顔の中心からフェイスラインに向かってブラシで伸ばしていきます。

毛穴は下を向いているのでブラシを上に動かすと崩れにくくなります。クルクル回しながら伸ばすのがポイントです♡

クッションファンデーション

こちらも顔の中心からフェイスラインにかけて伸ばしていきますが、クッションファンデーションはスポンジでポンポンっとタッピングしていくのがポイントです♡顔の中心は強めに、フェイスラインは軽くタッピングするのがポイント♡顔全体に立体感が出ます!

 

おすすめ商品

パウダーファンデーション

お肌に溶け込むようにフィットしてくれるのにサラッとした仕上がりです!カバー力も高いので何度も重ねる必要なしです♡

リキッドファンデーション

リキッドなのに軽いテクスチャーでカバー力も抜群です♡

クッションファンデーション

韓国から広がった大人気商品♡1度塗っただけで毛穴をカバーし、ニキビやシミも隠してくれます!

 

おわりに

いかがでしたか?ファンデーションの厚塗りは余計にシワが目立ったり、化粧が崩れやすくなり、お肌にもダメージを与えてしまいます。どうしてもニキビやシミ、色ムラをなくしたくて厚塗りしてしまう方に、厚塗り感なくキレイに仕上げる方法と種類別のファンデーションの塗り方やおすすめ商品をご紹介してきました。

全体的なポイントとしてはしっかり保湿をして、隠したいところはコントロールカラーで調整し、コンシーラーで隠す事!そうする事で厚塗りせず、キレイな仕上がりになるのでよかったら試してみてください♡