肌がキレイになると人生が変わる!↓




脂肪注入でハリ・ツヤが出て若返る?メリットなどを解説!

お顔の脂肪注入をご存じですか?

若い人はお肌に弾力があってハリがありますが、年齢を重ねるにつれて弾力がなくなり皮ふのたるみやへこみによってシワが目立つようになります。

そこで、悩み部分に脂肪を注入してやるとふっくらしてたるみやシワを目立ちにくくすることができます。

悩んでいる人にはとても魅力的ですが、注入する脂肪は安全なのか、痛みは強いのか、副作用はないのかなど不安もあると思います。

今回は、お顔の脂肪吸引について詳細を調べてみましたので興味のある人は是非参考にしてみて下さい。

お顔の脂肪注入とはどんな施術?

患者さんの太もも内側から脂肪を採取し、お顔の深いシワやたるみ、くぼみに注入することでハリをもたせ若々しいお顔にする施術です。

ヒアルロン酸注入もお肌にハリを持たせる効果がありますが、肌に徐々に吸収されてしまうので半年~1年後には注入前の状態に戻ってしまいます。

脂肪注入の場合は、注入した部分に定着するので半永久的に効果を感じることができます。また、脂肪は患者自身のものなので拒否反応も出にくいです。

施術は30~60分ほどです。

以前の脂肪注入では患者から採取した脂肪をそのまま注入しており、半年~1年すると少し施術前の状態に戻り、施術部分がしこりや石灰化してしまうことがありました。

しかし、現在の最新技術では脂肪から不純物を取り払いなめらかにしたものを注入しており、しこりや石灰化のリスクが低くなりました。そして、不純物を除いた脂肪は幹細胞量が多く、注入されると肌が活性化し細胞の若返りも期待できるようです。

脂肪を入れれば即若々しくなれて、幹細胞の肌の活性化により若々しさが長く続いてくれるならすごく魅力的な施術ですよね。

この施術に向いている人

  • 即効果を感じたい人
  • 身体にメスを入れたくない人
  • 半永久的な効果が欲しい人
  • 肌のたるみ、シワ、へこみ、くぼみが気になる人
  • 中年層

脂肪注入は注射で行うのでメスで切開はしません。顔表面に塗る麻酔クリームや笑気麻酔でリラックスして受けることもできるので恐怖感を小さくすることができます。

この施術に向いていない人

  • 脂肪注入を以前受けて、時間が経っていない人
  • 太ももに傷をつけたくない人
  • 太ももに脂肪が十分ついていない人
  • 体重増減の激しい人
  • 若い人

脂肪注入を受けた場所に、すぐ施術をすることはできません。別の部位は可能です。

また、太ももに十分な脂肪がついていないと脂肪を取ることができません。

体重増減の激しい人は脂肪にもその性質が受け継がれているためお顔にも変化が起きやすい傾向があります。また、若い人も脂肪の定着率が中年層より良くありません。これらの可能性を踏まえたうえで施術を検討する必要があります。

お顔の脂肪注入のメリット

  • 即効果を感じられる
  • お顔にハリ・ツヤ・弾力が出て若々しさを手に入れられる
  • 効果は半永久的
  • 自分の脂肪を入れるので安全性が高い
  • メイクやシャワーなど普段どおりの生活ができる

終了後、メイクをして帰宅することができます。またシャワーも当日から浴びることができるのでストレスなく生活できます。

お顔の脂肪注入のデメリット

  • 太ももに吸入跡ができる
  • 脂肪吸引と注入でちょっと大掛かりな施術
  • 太ももが細い人はできない場合がある

太ももから脂肪を吸引するのに管を入れるので、少し切開が必要です。太ももの内側もしくはおしりの下あたりに傷が残ってしまうのはこの施術の欠点でしょう。

また、顔をふっくらさせたくても身体も細くて十分な脂肪がなければ吸引することはできません。

もっと気楽に施術がしたい、身体が痩せていても顔はふっくらさせたいと思う人は、注射1本で済むヒアルロン酸注入をの検討をお勧めします。

お顔の脂肪注入の手順

ここでは、お顔の脂肪注入の流れをご紹介します。

1.カウンセリング

担当の医師とお顔のバランス、どの程度ふっくらさせるか、脂肪を取る場所はどこにするかなど細かく相談します。

2.麻酔クリームを塗る

局所麻酔の痛みを軽減するために、お顔に麻酔クリームを塗ります。クリームの量は患者に合わせて増減させます。

3.デザイン

施術担当の医師と最終確認をします。

4.局所麻酔

注射で麻酔を打ちます。麻酔クリームで痛みは軽減されています。

笑気麻酔でリラックスさせてから局所麻酔をする場合もあります。

5.施術

事前に打ち合わせしていた場所から脂肪吸引をし、顔面の膨らませたい場所に脂肪を注入します。

6.アイシング

5~10分ほど、お顔を冷やして施術場所の腫れを最小限に抑えます。

7.施術後

メイクをして帰宅が可能です。

お顔の脂肪注入の費用

施術名 料金
採取グラフト作成料(スタンダードコンデンス) ¥66,000
採取グラフト作成料(ナノファット2.0) ¥225,700
脂肪注入料 口角 ¥61,900
脂肪注入料 ゴルゴ・こめかみ・頬:各 ¥123,800
脂肪注入料 額のしわ(1本)・眉間のしわ・鼻根・目の上・目の下・ほうれい線・上口唇・下口唇・顎:各 ¥82,500
脂肪注入料 額(おでこ) ¥206,300
脂肪注入料 手の甲 ¥123,800
脂肪注入料 涙袋 ¥82,500

引用:TBC美容外科・美容皮膚科

採取グラフト作成料のスタンダードコンデンスが従来の脂肪吸引で、ナノファット2.0が現在の脂肪吸引法です。

4倍弱も価格が跳ね上がります!石灰化やしこりになりにくいし、細胞を若返らせる効果もあるのでやむをえないのでしょうか。

プラスで、希望の部位の注入料を加算したものが施術の総合計です。

注入料も¥60,000~¥210,000と部位ごとに違いますね。

ナノファット2.0+おでこ脂肪注入=¥432,000が最高金額です。結構高いですね。

まとめ

脂肪注入は、自分の脂肪を注入するので拒否反応も少なく安全性が高い施術です。顔にメスも入れる必要がなくダウンタイムも短めです。

効果も半永久的で1度行えば長く維持ができるのも良いですね。

特に現在の最新脂肪注入は特に安全性も効果も高いです。しかし値段が高めなので、お財布と相談が必要ですね。

また、若い人は脂肪がお顔に定着しにくいことがありますのでヒアルロン酸注入も視野に入れて検討してみることをお勧めします。

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

日本化粧品検定1級 ~某化粧品メーカーの美容部員。メーカーオリジナルの下記資格と研修を受講済~ ・フェイシャルマッサージ資格取得済 ・スキンケアアドバイザー研修受講済 ・カラー研修受講済 ・メイクアップ研修受講済 私はスキンケアが大好きです。1日も怠ったことはありません。 「お顔の作りは人相を表し、お肌の状態はその人の生活を表す」と言われます。いくらメイクでめかしこんでも、お肌が汚いと本質がバレてしまうなんて残念すぎますよね? でも、毎日のスキンケアは即効性がなくコツコツ続けなければなりません。1日怠れば3日老けると言われます。結構、根気がいるんです。 お金も時間もかかるけれど、美を保つためなら努力を惜しまない!そんな人間です。 女性なら誰しもずっと美しくいたいと願うものです。しかし、毎日のストレスや加齢によって美に悩む人は後を絶ちません。 そんな皆さんが美しくなるためのお手伝いができればと思っております。特にスキンケアについて語れることが多いです。 お肌は、目や歯と同じ一生もの。正しいケアと正しい知識を身につけて、一緒に綺麗を続けていきましょう。