ファンデを塗るとうろこ状になる...3つの原因をご紹介!

「ファンデーションを塗ると、皮膚がうろこ状になるのはなんで?」と悩んでいませんか?もしかすると毎日のスキンケアやメイクの仕方で、あなたの肌がダメージを受けているのかもしれません。

肌がうろこ状態になってしまうにはいくつかの原因があるので、この記事では3つの原因をご紹介していきます。普段の生活でNGなことをしていないのかを確認してみてください。

また改善する方法もご紹介していくので、ぜひ最後まで読み進め、日々のケアの参考にしてくださいね!

ファンデーションでうろこができる原因①たくさん塗りすぎている

この見出しからは、ファンデーションでうろこができてしまう原因について3つご紹介していきます。ぜひ日々のメイクの仕方を見直すつもりで見ていただけたらと思います。

4つ目の見出しでは、ファンデーションでうろこ状になってしまった肌を改善する方法もご紹介していくので、ぜひ最後まで読み進めて参考にしてくださいね!

1つ目に紹介するファンデーションでうろこができる原因は「たくさん塗りすぎている」です。たくさんの量を塗ることでカバーできることは確かな事実ですが、適切な量を塗り込まないとムラになる原因に繋がります。

なので、ファンデーションを塗る際は、量に気をつけてみてください。少量ずつ薄く伸ばして使用するだけでも、しっかりカバーすることができます。

また、優しく肌に伸ばしていくのもコツのひとつです。強く擦ってファンデーションを塗ってしまうと、下地でカバーした肌を傷つけてしまう原因に繋がります。ぜひ日々の化粧スタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

ファンデーションでうろこができる原因②色選びの方法

2つ目に紹介するファンデーションでうろこができる原因は「色選びの方法」です。あなたの肌にあった色のファンデーションを使用しているか見直してみましょう。実際に使用した際に、あなたの肌色より濃すぎるものはNGです!

ファンデーションの色選びをする際は、あなたの首の肌色に合わせて選ぶのがオススメですよ。するとナチュラルで綺麗な仕上がりになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

筆者オススメのファンデーションの商品リンクを貼っておきます。少量でもかなり伸びも良く、化粧崩れしにくいことから多くの女性がリピーターとなっています。ぜひ試してみてください!

ファンデーションでうろこができる原因③下地が綺麗に塗れてない

3つ目に紹介するファンデーションでうろこができる原因は「下地が綺麗に塗れてない」です。化粧する前段階として、とても大事な下地ケアですが「しっかりと毎日行っていますか?」と言われてギクッとする方も多いのではないでしょうか。

下地はメイク前にはとても大事な工程で、顔全体に均一に塗ることが大切になってきます。BBクリームやCCクリームのどちらでっも良いのですが、綺麗に薄く伸ばして使用しましょう。

するとメイクのキープ力も上がり、肌への負担も少なく済みます。ぜひこの見出しの内容を参考にし、下地ケアを見直してみてくださいね。

美容成分やUVカット効果も含まれているので、化粧下地の段階を省いて化粧していた方は自分の肌を綺麗に保つためにも、ぜひ今回購入してくださいね!

ファンデーションでうろこ状になった肌を改善する方法

この見出しでは、ファンデーションでうろこ状になってしまった肌を改善する方法をご紹介していきます。しかしすぐに改善できる方法ではないので、時間をじっくりかけて改善していきましょう。

改善方法は1って簡単なので、ぜひ試してみてください。まずは皮脂をしっかりとり、美容液をスポンジに馴染ませましょう。美容液の量としては、枝豆一粒分です。

美容液をスポンジに乗せたら、優しく美容液を気になる箇所に馴染ませていきます。美容液が十分に馴染んできたら、ティッシュオフなどで余計な油分を取ってからファンデーションを乗せていきましょう!

この一連の流れを繰り返していくことで、少しずつうろこ肌が改善されてきます。基本的には顔全体の水分量が足りなく、しっかりと保湿されていない状態なので、ぜひ参考にしてくださいね!

あなたが今まで間違ったケア方法やメイクをしていたので、うろこ肌になってしまっている状態なのです。だからこそすぐに「改善してきた!」と実感することはないので、ゆっくりと長い目で見て、直していきましょう。

まとめ

今回は「ファンデーションを塗るとなんでうろこ肌になるのか?」という原因を3つご紹介しました。最後に本記事をおさらいしましょう。

1つ目にご紹介した原因は、ファンデーションを塗りすぎているということです。カバーして欲しいのはわかりますが、素肌を守るためにも薄塗りを心がけていきましょう。

2つ目にご紹介したのは、ファンデーションの色選びの仕方です。あなたの首色とあったファンデーションを選びましょう!とお伝えしましたね。

3つ目にご紹介したのは、下地が綺麗に塗れていないということをお話ししました。下地を綺麗に塗るとメイクのキープ力も上がり綺麗な肌になるので、ぜひ下地の塗り方は見直ししましょう!

そして最後には、うろこ状になった肌を改善する方法をご紹介しました。ゆっくりと時間をかけて直していきましょう。長年のメイクでダメージを受けたうろこ肌は簡単に治らないので、気長に頑張っていきましょうね!

LDKおすすめのリキッドファンデ!仕上がりや崩れにくさを比較!

辛口雑誌で有名なLDKが紹介しているリキッドファンデーションをまとめた記事もあるのでぜひ参考にしてください!

 

ぜひこの記事を参考にし、あなたの素肌が綺麗になることを願っています。最後まで読み進めていただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

スキンケアやコスメアイテムが大好きな美容ライター。 男性目線で執筆する記事だからこそ、女性が知りたい情報をご提供いたします。いつまでも美しくいたいと願う女性の皆さんに、少しでもお力添えできると嬉しいです!