おすすめスキンケアクリーム5選!選び方と正しい塗り方を解説

この記事ではスキンケアクリーム(保湿クリーム)の選び方や正しい使い方、おすすめのアイテムを紹介していきます♡一概にスキンケアクリームといっても色々な商品があり、それぞれ成分や役割が違います。正しい選び方と使い方、自分に合うアイテムを見つけて日々のスキンケアに役立てましょう。スキンケアクリーム選びがイマイチ定まってない人も必見ですよ♡

スキンケアクリームの種類

スキンケアクリームは大きく分けて5種類あります。ここで各クリームの特徴を紹介していきます♡日々のスキンケアの見直しとクリームの使い分けをしてみてはいかがでしょうか?

・ナリシングクリーム

一般的にスキンケアクリーム、保湿クリームと呼ばれているのがこの『ナリシングクリーム』です。スクラワン・ミネラルオイル・ホホバ油・オリーブ油などの油分と保湿成分、水をメインに作られています。肌の保湿と保護が主な役割です。

・バニシングクリーム

『バニシングクリーム』は化粧下地に使われる中油性・弱酸性のクリームです。ナリシングクリームに比べ油分が少なくサッパリしたつけ心地なのが特徴。商品によってはオイルフリーもあります。

・美白クリーム

『美白クリーム』はその名の通り美白ケアに特化したクリーム。女性なら気になるシミ、そばかす、くすみ予防に効果を発揮してくれます。ナリシングクリームにアルブチンやビタミンC誘導体などの美白成分を配合させ、透明感のあるお肌に近づけます。

・ナイトクリーム

夜専用のスキンケアクリームを『ナイトクリーム』と言います。寝ている間にしっかりと保湿し乾燥から肌を守るため、油分が多く含まれています。寝起きの乾燥が気になる人におすすめです。

・アイクリーム

『アイクリーム』は目元のケアをしたい人におすすめ。目元のシワやたるみ予防に使用するクリームです。皮膚が薄くデリケートな部分なので低刺激のものが多いです。

スキンケアクリームの効果

スキンケアクリームの効果をおさらいしておきます。知っている人がほとんどだと思いますが、詳しく知ることで今後のスキンケアに役立たせることができますよ♡

・水分の蒸発を防ぎ潤いをキープ

スキンケアクリームの主な役割は肌の潤いをキープすることです。肌は水分と油分がバランスよく含まれていて、水分が蒸発することによって潤いがなくなり乾燥してしまいます。蒸発しないように水分を留めておくのが油分であるスキンケアクリームの役割なのです。

  • 水分→肌を潤す
  • 油分→水分をキープする

他にも皮脂の代わりに肌を守ってくれる効果もあります。なので日々のスキンケアには欠かせないアイテムなのです。

・基礎化粧品の浸透

スキンケアクリームは肌の保湿と保護だけではなく、基礎化粧品の浸透にも役立ってくれるのです。基本的にスキンケアの最後にクリームを使用しますが、そのクリームが基礎化粧品の水分を閉じ込めてしっかりと浸透させてくれるのです。ケアした肌にフタをするイメージですね。

スキンケアクリームの選び方

スキンケアクリームは商品が色々ありすぎで選ぶのに困っている人が多いと思います。ここからは選び方についてレクチャーしていくので、参考にしてくださいね♡

①肌質で選ぶ

スキンケアクリームの選び方で1番重要なのは肌質で選ぶことです。どれだけ成分が良く高価なものでも、自分の肌に合わなかったら意味がありません。特に敏感肌の人はいくつか試してみて、肌質に合うクリームを見つけることからスタートです。

②成分で選ぶ

肌質に合うクリームを見つけたら成分にこだわってみましょう。クリームのタイプ、塗るタイミング、用途によっても成分は変わってきます。自分の肌質を改善するには何が必要か、成分表やクリームの特徴を見ながら決めましょう。

③価格で選ぶ

デパコスに限らずプチプラにも良い商品はたくさんありますし、前述にあるように高いものでも肌に合わなかったら無駄になってしまいます。自分の肌に合うクリームが凄く安くても、それはそれで継続しやすいメリットになるので安心して使うべきです♡

スキンケアクリームの効果的な塗り方と順番

ここからはスキンケアクリームの効果をちゃんと反映させる正しい塗り方を説明していきます。日頃のスキンケアがしっかりできているか見直す機会にも、目を通してください♡

・スキンケアの順番

正しいスキンケアの順番ですが、朝と夜でも使用するアイテムの順番が変わります。正しい順番は以下の通りです。

  • 朝 洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム→日焼け止め
  • 夜 クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

基本的にクリームは乳液のあとに使用します。朝はクリームの後に日焼け止めなので気をつけましょう♡

他のスキンケアアイテムについてはコチラの記事でも紹介しています♡

男性でも女性でも!誰でも使える安心スキンケアアイテムはこちら♪

スキンケアクリームの使い方その① 適量を手に取る

まずはスキンケアクリームを適量手に取ります。スキンケアクリームは油分が多いため塗り過ぎると逆効果になってしまいます。薄く伸ばして全体的に行き渡るくらいの量がベストです。乾燥肌の人や冬場で乾燥しやすい時期は少し多めに、オイリー肌や汗のかきやすい夏場は少なめに塗るよう調節しましょう。

スキンケアクリームの使い方その② 手の温度で温める

クリームを手に取ってからすぐ塗るのではなく、手の温度で温めてから塗ってあげるとクリームが柔らかくなり肌に浸透しやすいです。油分の多い化粧品はすぐに温まるので、手に取って伸ばした後に両手を合わせて1分ほど待ってから顔に塗っていきます。

スキンケアクリームの使い方その③ 5点置きしてから外側に向かってしっかりなじませる

スキンケアクリームは5点置きしてから伸ばしていくのが基本。クリームを指で伸ばしてからおでこ、両頬、鼻、あごに置き外側に向かって馴染ませていきます。この時、指4本で押し込むようにハンドプレスしてあげるとクリームの成分が浸透しやすいです。手の温度を利用して浸透させるため、ハンドプレスは10秒程度肌に密着させましょう。

スキンケアクリームの使い方その④ 部分的に重ねづけ

全体に馴染ませていったら足りない部分や乾燥しやすい部分に重ね塗りしていきましょう。目の下や鼻の下は塗り忘れが多い部分なので注意が必要です。顔全体に塗るというよりは乾燥の度合いで部分的に量を調節して塗る意識が大切です。重ね塗りする時も必要ない部分に何度も塗らないようにしてください。

スキンケアクリームの使い方その⑤ 仕上げのパッティング

スキンケアクリームは仕上げのパッティングがミソになります。皮膚の内側まで成分を届けてあげるために必ずパッティングしてあげましょう。やり方は人それぞれですが、ラップで覆ってあげるのが手間いらずで簡単ですよ♡

おすすめスキンケアクリーム5選

最後におすすめのスキンケアクリームを紹介していきます。それぞれの特徴を知って気に入ったアイテムがあれば是非試してみてください♡

・キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレルの『潤浸保湿フェイスクリーム』は医薬部外品のスキンケアクリームなので安心安全。ユーカリエキスやセラミド機能成分など潤い成分が配合されていて、潤い感のあるふわっとした肌心地を体感できます。弱酸性のアルコールフリーなので敏感肌の人にもおすすめです。

~主な配合成分~

  • アラントイン
  • クロジメチコン
  • スクワラン
  • ジメチコン
  • ユーカリエキス
  • セラミド機能成分

・アンブリオリス モイスチャークリーム

アンブリオリスの『モイスチャークリーム』は発売から70年以上の歴史を持つロングセラー商品。夜のお手入れからクレンジング、化粧下地までマルチに使えるスキンケアクリームです。植物由来成分が肌に潤いを与え、しなやかに保ちます。パラベンフリー、アルコールフリーなので敏感肌の人にもおすすめですよ♡

~主な配合成分~

  • ミネラルオイル
  • アロエベラ葉エキス
  • 加水分解ダイズタンパク
  • シアバター
  • ミツロウ

・松山油脂 肌をうるおす保湿クリーム

松山油脂から販売されている『肌をうるおす保湿クリーム』は濃厚な質感と保湿の持続力が特徴。大豆由来成分が角質層の状態を整え、5種類のセラミドとシア脂が保湿効果を担っています。お肌にハリを出し、やわらか肌に近づけます。アルコール・パラベンフリー、香料・着色料・鉱物油不使用で敏感肌の人にもおすすめです。

~主な配合成分~

  • 5種類のセラミド
  • ダイズ種子エキス
  • シア脂
  • スクワラン
  • トリエチルヘキサノイン
created by Rinker
肌をうるおす保湿スキンケア

・オバジ ダーマパワーX ステムリフト クリーム

ハリ・弾力の低下、しわやたるみなどのエイジングケアにおすすめしたいのがオバジの『ダーマパワーX ステムリフト クリーム』です。濃厚なクリームで密着力もあり、しっかり馴染ませることで角質層から潤いとハリを取り戻します。朝晩のケアで若々しいお肌を手に入れましょう♡

~主な配合成分~

  • スクラワン
  • シア脂
  • ジメチコン
  • コラーゲン
  • メチルパラベン

エイジングケアにおすすめのアイテムはコチラも参考に♡

敏感肌&エイジングケアがしたい方におすすめの化粧品って?

・DEWYCEL シカプラス バームクリーム

多くのメディアのフェイスクリームランキング上位にランクインしているDEWYCELの『シカプラス バームクリーム』。"お家の皮膚科"として多くの女性に愛用されています。クリームに配合されているCICA、植物抽出成分、パンテノール成分が肌の内側から改善してくれます。敏感でパサつきやすい肌質の人におすすめ♡

~主な配合成分~

  • CICA
  • マデカッソシド
  • 植物抽出成分
  • パンテノール
  • ジメチコン

まとめ

今回はスキンケアの正しい方法とスキンケアクリームの種類や必要性、おすすめのアイテムを紹介していきました♡いかがでしたか?

日々のスキンケアは人それぞれで肌質も違いますが、寝る前のスキンケアクリームはメリットだらけなので是非取り入れてほしいです。スキンケアクリームを使った日々の正しいスキンケアで潤いとハリのある肌をキープさせましょう。この記事で紹介しているアイテムも参考にしてみてください♡