TCBのお得な価格!二重術 29,800円!✨

お顔のベタつきでお悩みの方必見!テカリの原因はこれだった!

時間が経つと気になるのがお顔のテカリ。特におでこと鼻筋の部分は皮脂分泌が盛んで、気になっている方も多いのではないでしょうか。皮脂分泌が起こる原因にはスキンケアが足りないだけではないんです。そこで今回はお顔のテカリの原因についてご紹介いたします。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

どうしてお顔はテカるの?

お顔には皮脂を分泌する皮脂腺が多く分布していて、頭皮、おでこ、鼻筋は1番皮脂分泌が多いと言われています。この皮脂は肌の真皮層という深い場所にあり、分泌された皮脂は肌の1番外側の角層をうるおし、肌の乾燥を防ぎ保湿する役割があります。皮脂分泌は日頃のスキンケアも大切ですが、普段の私生活が大きく関係しています。

皮脂の役割

皮脂は一見お肌にとって必要ない。と思われがちですが、皮脂腺より分泌された皮脂は毛をつたって汗と混じり合い、角層に皮脂膜という皮膚をうるおわせる膜作ります。この皮脂腺はアルカリ性に傾き湿疹やかぶれなどが起きないように弱酸性を保ち、外敵からくる有害な菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

画像引用元:http://aloejunsui.net/wp/archives/705

お顔のテカリの原因6選

皮脂は通年通して分泌されています。こんな生活をしているかも?!と当てはまる方!今日から少しずつ私生活からできることを行い、皮脂分泌を少なくできるように改善していきましょう!

油分が多いスキンケアを使っている

お顔の乾燥対策として油分が多い乳液や、一回で全てのスキンケアを補うことができるオールインワン化粧品を使っている方も多いのでは?乾燥対策には十分効果的ですが、皮脂分泌が多い箇所に使ってしまうとテカリの原因に。油分が多いスキンケアを使うなら皮脂分泌が少なく乾燥しやすい頬・口周り・目周りなどに使うのがおすすめです。

ベタつかず、油分が少ないスキンケアはこちら♪

 

洗顔時にゴシゴシお顔を洗っている

洗顔は朝晩必ず行い、丁寧な泡洗顔を心がましょう。必要な皮脂まで洗い流すことなくテカリの原因を防ぐことができます。お顔に強い摩擦が起きると肌の内部で肌を守ろうと皮脂分泌がより盛んになり、時間が経つにつれてテカリとして皮脂が目立ってしまいます。普段からお肌には摩擦が起きないように、優しくケアをしていきましょう。

泡洗顔ができるおすすめ洗顔料はこちら♪

 

ピーリングを頻繁に行なっている

ターンオーバーが正常な周期で行われていないとお肌がザラザラしたり、くすみの原因になったりとさまざまな肌トラブルを引き起こします。頻度に行ってしまうとターンオーバーの周期がさらに乱れてしまい、毛穴の詰まりや開きの原因になりそれがテカリに繋がります。古い角質を取ることができるピーリングは週1回ほどで十分。ピーリングの回数を多くされていた方は回数を減らしてお肌の様子をみてみましょう。

肌を守りまがら古い角質を除去してくれる、おすすめピーリングはこちら♪

メイクが落としきれていない

メイクをしたまま寝てしまった…という経験をされた方も多いはず。メイクを落とさなかったり、しっかりクレンジングができていない場合、毛穴に汚れが詰まった状態が続いて皮脂分泌が盛んになってしまいます。

クレンジングも色んな種類があり、オイルやバームクレンジングは一度にスルッと落ちるので楽チンですが、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性も。なるべくクリームやミルククレンジングを使用し、アイメイクなどのしっかりしたメイクを落とす時はポイントリムーバーで落としてからクレンジングを行うと、お肌への刺激を少なくしてスムーズにメイクを落とすことができますよ♪

 

ストレス&睡眠不足

ストレスと睡眠不足が皮脂分泌と関係あるの?!と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。実は精神的ストレスを抱えていると、コルチゾールというステロイドホルモンが分泌されます。コルチゾールというホルモンは皮脂分泌促進作用があり、男性ホルモンにもこの作用が働くことから、男性は皮脂分泌が女性よりも多くべたつきのある肌になりやすいのです。

睡眠不足が続いてしまうと、睡眠中に分泌される成長ホルモンが低下して、肌のターンオーバーの遅れが生じます。これによって皮脂がさらに分泌されるようになり、お肌のテカリにつながります。ストレスも睡眠不足も、普段の生活で少しずつ改善することができるので、うまく体のコンディションを整えて、お肌と心をきれいに保ちましょう♪

脂っこい食事&甘いスィーツをよく食べる

とても大切なのが食事です。外食が続いたり、甘い物をよく摂取される方は、肌荒れを起こしたりベタつきのある肌になったり、肌トラブルを起こしやすくなります。消化にも時間がかかるため、必要以上に体に必要なビタミンも奪われてしまいます。

どうしても外食や甘い物を食べる機会が多い方は、脂質を体のエネルギー源に変えるビタミンB2肌代謝やタンパク質合成を担っているビタミンB6を多く摂取すると、皮脂分泌を抑えてテカリを防ぐことができます。

おわりに

お顔のテカリが気になり始めたら、スキンケアや日頃の生活を見直してみましょう。すぐに改善できることばかりなので、ぜひ参考になったら嬉しいです♪

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。