切る?切らない?フェイスリフトのメリット・デメリットについて

加齢によって現れてくるお顔のたるみ。なんとかしたい…と悩む方も多いですよね。美容クリニックでは、皮膚を切らずにしわやたるみがある箇所に糸を入れて施術することができるフェイスリフト治療が進んでいます。そこで今回は「切る」「切らない」フェイスリフト治療についての比較をご紹介致します。

フェイスリフト治療のメリット・デメリット

皮膚を切開する「切る」フェイスリフト

メリット

・1回の施術で半永久的な効果が期待できる

・広範囲のしわ、たるみの改善ができる

デメリット

・皮膚を切開するため、ダウンタイムが長期化する

・合併症を引き起こす可能性がある(顔面神経麻痺、皮膚の壊死、血腫、感染、左右差など)

SMAS(スマス)と呼ばれる皮下組織の下層に位置する膜を引き上げ、皮膚を切開する方法です。リガメントと呼ばれる膜組織を切開する場合もあり、骨、脂肪、筋肉、皮膚をつなぎ合わせる役割がる靭帯のような存在です。皮膚だけを引き上げるだけでは効果があまり得られないため、このSMASとリガメントも一緒に引き上げることでより効果の持続性が高まると言われています。

切るフェイスリフトは約10年ほど効果が持続するため人気の施術ではありますが、ダウンタイムが長期化することや抜糸、合併症などの不安要素もあるため、良いクリニック選びにはより慎重さが求められます。施術後のダウンタイムの期間はお仕事をしている以上は短い期間の方がいいですよね。切開する範囲によってもダウンタイムの期間は大きく変わります。

「切らない」糸を使用するフェイスリフト

メリット

・ダウンタイムが短い

・傷痕が残らない

・合併症のリスクがほとんどない

デメリット

・切開よりも効果の持続性が短い

・糸が透けて見えてしまう場合もある

美容クリニックで手軽にできる「溶ける糸」を使用してフェイスリフトを行う施術が今とても人気になっています。何よりダウンタイムの短さ皮膚を切開しないため、傷痕が残らないのが人気の理由です。切開よりも効果の持続性は短いですが、糸が残っている間はお肌のハリ感を出すコラーゲンやエラスチン繊維が生成され続けるため、肌の内側から肌質改善をする事もできます。

フェイスリフト治療のダウンタイムについて

「切る」フェイスリフト治療の場合

「切る」フェイスリフトの治療後は、1週間ほど腫れが続き抜糸する必要もあります。術後の経過を確認する定期的な検診も含めると約3ヶ月ほどの期間を要します。皮下組織よりも下層まで切開するため治癒するのにも時間がかかります。施術する場合は全身麻酔をして行うため、かなり大掛かりな治療をするということがわかります。治療後1週間は外出も難しく、激しい運動や洗顔なども控えることをおすすめいたします。

「切らない」フェイスリフト治療の場合

「切らない」フェイスリフト治療は〜3日と期間は短く、切開していないため腫れも少ないのが特徴です。現在はマスクをして生活することが増えてきたため、ダウンタイムを気にせず治療することができるのも溶ける糸を使うメリットですね。施術する時も局所麻酔やクリームを使うので、痛みをほぼ感じることなく治療することができます。

「切らない」フェイスリフトの注意点

美容クリニックで手軽に受けることができるようになった「切らない」フェイスリフトの施術は、時間が経つにつれて問題視されている点もいくつかあります。

使用する糸によって持続性が異なる

「溶けない糸」の種類は、クリニックによって使っている物はさまざまです。フェイスリフトをする部位によって糸の種類を選び、糸の特性を活かした施術をすることができるのも一つのメリットです。そもそも選んだ糸の種類が皮膚を引き上げる力が弱かったり挿入本数が少なかったりしてしまうことで持続が弱く、何度も繰り返し施術を行う方も少なくありません。しっかり溶けない糸の特性を理解しつつ、カウンセリングを受けることをおすすめいたします。

糸だけではなく、他の施術も併用する

加齢により、お肌の「脂肪」も減少します。脂肪が減少することにより、お肌のフェイスリフトさせるそのものの組織が少ないため、ヒアルロン酸や脂肪注入などの他の施術も併せて行うのも一つの方法です。糸でしわやたるみを改善して、ヒアルロン酸や脂肪を注入することによりお顔に立体感が生まれます。加齢によって痩せこけたフェイスラインも、皮膚を引き上げてふっくら仕上げることで若々しく綺麗なお肌を作ることができます。

おわりに

「切る」「切らない」フェイスリフトではダウンタイムや施術後の経過も異なることがよくわかります。より効果を長く持続させたい場合は、費用やダウンタイムを考慮しつつ、皮膚を切開するフェイスリフトがおすすめです。仕事上、外出が多い方は溶ける糸で切開しないフェイスリフトの方が安心して施術を受けることができます。気になる方は一度お近くの美容クリニックや形成外科へカウンセリング受けてみましょう♪

いきなり施術は嫌だなという方はリファなどの美顔器具を使用してみても良いかもしれません!毎日行えば効果は出てくると思います!美しい顔を手に入れましょう

iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。