今さら聞けないフェースカラーの使い方!おすすめのフェーイスカラーも11選紹介♡

みなさんはどのようなフェースカラーを使っていますか?今やメイクに欠かせないフェースカラー。だけど種類もカラーも沢山ありすぎて迷ってしまうという人におすすめのフェースカラーや選び方・使い方をご紹介します!

フェースカラーとは

 

フェースカラーは顔全体に使うパウダーです。顔全体にパウダーを塗ることで顔に立体感をもたらして、表情豊かにする効果があります♪多くのフェースカラーはパレット上に色とりどりのカラーが混ぜられているもので、顔色のトーンを明るくしたりすることができます。

フェースカラーの効果とは

フェースカラーを使うからにはどのような効果があるのか知りたいですよね。フェースカラーにはどのような効果があるのか簡単に見ていきましょう。

顔に立体感を出す

平面的な顔ではなく、立体的な顔に仕上げることができます。

顔色を良くする

顔色を均一に見せたり、血色感のある健康的な肌に見せることができると言われています。

肌がきれいに見える

肌の色がきれいに見えるという効果もあります。

フェースカラーの色

フェースカラーにもいくつか種類があるので、ここでどのような種類があるのか見ていきましょう。

◎ハイライトカラー

どんな効果がある?

顔の中でも立体的に光が当たるところにのせるのがハイライトカラーです。鼻筋や額、あご目元などにのせることで、顔全体が引き締まって見え、光と影があることで、立体的で動きのある顔になります。

ハイライトカラーの選び方

ハイライトは顔の凹凸の出る場所に使いますが、色味もメーカーごとに様々です。ひとそれぞれ顔の色味も違いますよね。やはり肌の色に近いものを選ぶと良いです。

例えば、イエベの人には黄色みがかったピンクやベージュ系のハイライトカラーで、ブルベの人にはどちらかというとホワイト系の色味のハイライトカラーがおすすめです。

ハイライトカラーの使い方

ハイライトの目的は光が当たっているかのように見せることです。光が当たる部分というと、顔の凹凸ができるトップの部分ということになります。なので、額から鼻にかけてのTゾーン、頬骨から目の間のCの形のカーブ、顎、上唇の凹凸などにハイライトを使います。

全体的に使ってしまうと顔が大きく見えてハイライトの意味がなくなってしまうので、使うときはあくまでも部分的に使いましょう

◎パーフェクティングカラー

どんな効果がある?

パーフェクティングカラーは、メイクを全体的に肌になじませるようなものです。メイクの仕上げにのせることで、顔全体に統一感が出ますし、化粧崩れ防止にもなります。

パーフェクティングカラーの選び方

白っぽいパウダータイプのものが多くあり、どんな色味の肌にも使えるようなものが多いので、粉っぽくならずに肌をトーンアップできるようなパーフェクティングカラーを選びましょう。

パーフェクティングカラーの使い方

メイクの最後に顔全体に着けると化粧崩れを防止したり、ほかのメイクが肌なじみしやすくなりますよ。

◎チークカラー

どんな効果がある?

ピンクやオレンジ系の明るいカラーのフェースカラーです。主に血色を良くする効果があり、メイクで浮いてしまう肌を自然な血色感のある肌に見せてくれます。全体的に明るい顔色になります。

チークカラーの選び方

肌が黄色みがかったイエベか顔が青みがかった色白のブルベかによってもチークカラーの選び方が違います。

イエベの人には暗めのオレンジやサーモンピンクのようなチークカラーがおすすめで、ブルベの人には色白の人が多いのでローズピンクやブルーレッドのようなカラーがおすすめです。是非自分の顔色に合ったものを選びましょう。

チークカラーの使い方

頬を中心に使うと血色の良い生き生きとした印象の顔を演出できます。頬の中心に使うと可愛らし印象になりますし、頬からこめかみにかけて斜めに入れると大人っぽく小顔効果も狙えます。

◎シェーディングカラー

どんな効果がある?

シェーディングは、顔に明るい部分と影となく暗い部分を作ることで、顔に立体感があるように見せたり、小顔に見せる効果があります。主にこめかみから顎にかけてや小鼻、額と前髪の境目に使うことが多いです。

シェーディングカラーの選び方

シェーディングは顔に陰影をつけるために部分的に使うものなので、自分の肌と違いすぎる色のシェーディングを使うと浮いて不自然に見えてしまいます。選ぶ際には、自分が普段使っているファンデーションなどの色の2トーンくらい暗めのシェーディングにすると浮かずに陰影を作ることができますよ。

シェーディングカラーの使い方

こめかみから顎にかけてや、前髪と額の生え際、小鼻の脇などに使います。影を作ることで、顔が立体的に見えたり、小顔に見える効果があります。顔を引き締めた印象に仕上げることができますよ。

おすすめのフェースカラー11選

フェースカラーといっても多種多様ですよね。ここではその中でも人気のおすすめのフェースカラーをご紹介します♪

セザンヌ ミックスカラーチーク

セザンヌのミックスカラーは、グラデーションカラーのツヤ色チークやハイライト、そしてシェーディングです。付属のブラシでサッと塗るだけで、自然な艶感と立体的な小顔を演出できるので人気があります♪

1つに4色入っているので、単色で使うことも、混ぜて使うこともできます。モイストパウダー処方なので乾燥しにくく、さらにローズマリー葉エキスやヒアルロン酸などの美容保湿成分配合なのも肌に優しく◎。ピンク系・オレンジ系・ローズ系・ハイライト・シェーディングの5色展開されています♡

キャンメイク シェーディングパウダー

付属の平らなブラシでサッと塗るだけで立体的な小顔を実現できるシェーディングパウダー。ノーズシャドウとしても使用できるので、鼻筋にも使えるのも良いです♪

全部で4色のカラー展開があるので、肌の色に合わせて浮かないシェーディングが見つかりますよ!

スリー シマリンググローデュオ

2色入りで、ハイライトとチークベースに使えます。右側がハイライトカラーで頬や眉の上、鎖骨など光をあつめて凹凸をつけたい部分に使い、左側は血色を出したいときに頬などに使います♪

クリーミーな手触りで、肌にすっとなじむような使い心地で、肌のきめが整い、きれいな素肌を実現できますよ♡

リンメル イルミナイザー

光を反射し、しっとりとした感じの艶感を出せるハイライトクリームです♡全部で4色あり、どれも血色や光を集めるようなものなのでおすすめ。オイル配合のクリームですが、球状粉体が皮脂を吸収するのでべたつきがなく、長時間着けていても崩れないというのもうれしいポイントです♡

トーンアップパウダー配合なので、顔全体をトーンアップしたり、明るく適度な艶感が出せます。アルコールフリー・パラベンフリー・無香料・合成着色料フリーで肌に優しいのも◎。

シャネル ボーム エサンシエル フェースカラー

肌に艶感を出すグロウスティックです。頬骨やまぶた、唇など光輝かせたい箇所に使います。直接肌にのせて指先でなじませると、肌に立体感ができます♡

色は全色で5色あり、繰り出し式のスティックタイプなのコンパクトで使いやすですよ♪

セザンヌ シェーディングスティック

高密着オイルが配合されていて、肌にピタッと密着します。塗った後はさらっとした手触りでべたつき感はありません。こめかみから顎にかけてなどに使うと自然な陰影が出て小顔効果があります♪

ノーズシャドウとしても使用できるのも◎。繰り出し式のスティックタイプなのでコンパクトというのもメリットポイントです。色は2色ありますので、肌の色に合った色を選びましょう♡

ボビーブラウン ハイライティングパウダー

細かな粒子状のパールがキラキラと美しいハイライトパウダー。ひと塗りでもキラキラと輝きますが、重ね塗りすると更に陰影がついて立体的に魅せられます。パレット方で持ち運びにも便利なのも◎。

多色のラインナップなので色味を厳選しながら自分の肌に合ったものを探してみましょう♪

RMK グロースティック

ファンデーションなどで肌を仕上げた後にさっと人塗するだけでしっかりとフィットし、立体感と艶感を演出できるハイライトです。ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分も配合で肌に優しいのもポイント♡

スティックタイプなのでコンパクトで使いやすさも抜群です♪

CLIO プリズムエアーハイライター

パレットにキラキラとしたハイライターがびっしりと入っていて、ブラシで重ねることで透明感のある肌に見せることができます。テクスチャーはしっとりとした手触りで、サッと塗るだけできらめく素肌を演出できます♡

高級感のあるパッケージで、ハイライトも粉飛びせずに密着してくれるので人気のハイライトです。色は、ゴールドシアーとフェアリーピンクの2色で、陰影を出したい箇所に部分的に使うと表情豊かな立体的な顔立ちになりますよ♪

セザンヌ パールグロウハイライト

高輝度のパールが入ったハイライト。くすんだ肌を明るく立体感のある顔立ちにします。ヒアルロン酸やカツミレ花エキスなどの美容保湿成分配合せ肌にも優しい♡

Tゾーンや無の下など陰影を出したい箇所にのせると、パッと明るい、濡れた感じの艶を演出できます。カラーは3色ありますので肌の色に浮かない色を選びましょう♪

Too Faced ダイヤモンドライト マルチユース ハイライター

ダイヤモンドパウダーとパールが配合されていて、キラキラと輝く仕上がりに。肌のトーンアップもできるので、くすみを飛ばし、統一感のある明るい肌色になりますよ。ゴールドとピンク、ブルーを混ぜながらのせることで、顔に立体感のある透明感の素肌に導きます!

パッケージも可愛いくハイライト自体も優秀なので人気の高いハイライトです♡色味は全部で3色あります♪

まとめ

フェースカラーにも色々な種類がありますよね。フェースカラーを使うことで顔全体を血色良く立体的にみせたり、トーンアップさせたり、小顔効果があったりなど印象をさらに生き生きしたものにできるようです。是非自分の肌やメイクに合ったフェースカラーを見つけて使ってみましょう。