絶対失敗しない色別カラーアイライナーの選び方

最近カラーアイライナーが若い方から大人の方まで使えると大注目されています!ブラック・ブラウンなどの定番色はシーンを選ばずに使える色ですが、カラーアイライナーで目元をおしゃれに見せるメイクが流行っています。カラーアイライナーの使い方がわからない…と思っている方も多いはず。今回はカラーアイライナーを初めて使う初心者の方から、使いこなしている上級者の方におすすめできる色別アイライナーの選び方についてご紹介いたします。

色別のアイライナーの選び方

ブラック

・目にインパクトを与えたい
・メイクに失敗したくない
・切れ長で大人っぽいメイクがしたい

定番カラーのブラックは、アイシャドウの色も選ばずに使える万能カラーですよね。ペンシルアイライナーでは目元をはっきり見せつつキツくなりすぎない柔らかな印象を与え、リキッドアイライナーは目元のインパクトやキャットアイなど、少しキリッとした強い女性を印象づけることができます。暗めの髪色の方にはトーンが統一されて、より目元が綺麗に見えます。

【並行輸入品】クリニーク クリームシェイパーフォーアイ#101ブラックダイヤモンド【メール便対応商品】【60サイズ】【SBT】※メール便は他商品との同梱不可 (6002056)

ブラウン

・目をくっきり見せつつ優しい印象を与えたい
・可愛いたれ目メイクをしたい

女性らしい優しい印象を与えてくれるブラウンの色は、ピンクメイクやオレンジメイクにも馴染みやすいので、デイリーメイク、ナチュラルなオフィスメイクにも使いやすいアイライナーです。髪の毛が明るい方や色素薄い系メイクに合わせやすい色です。

グレー

・抜け感を出したい
・涙袋などのポイントメイクを作りたい

あまり使われることが少ない色味ですが、カラーアイシャドウとの相性も良く、透明感を出してくれる優秀なアイライナーです。グレーのペンシルアイライナーはすっぴんに近いナチュラルメイクを作ることができるので、急な外出の時にも手を抜いてないオシャレな雰囲気を出すことができます。リキッドアイライナーは目尻長めに引くことで、目元全体が柔らかい印象になるのでデートメイクなどにもおすすめです。

モスグリーン

・派手すぎずゴージャスな雰囲気に見せたい
・人と被らないメイクがしたい

秋冬メイクに大活躍なモスグリーンは、カーキのアイシャドウとミックスして使うとオシャレ感が増してキレイな目元を作ってくれます。髪色は問わず合わせやすい色なので、意外と使えるモスグリーンのアイライナーは一本持っておくとメイクに差をつけることができます。

ネイビー

・定番カラーに飽きたとき
・オフィスメイクを少し変えたいとき
・きりっとスタイリッシュな印象を与えたいとき

知的な印象を与えるネイビーのアイライナーは、スタイリッシュでできる女性を演出してくれます。リキッドアイライナーで目尻を少し長めに引き、アイシャドウは薄く、あえてネイビーのアイライナーを強調する引き方がポイント。

バーガンディ

・大人な女性を演出したいとき
・セクシーな目元にしたいとき

派手な色味と思われがちですが、付けると自然な血色感で色っぽさをプラスしてくれます。バーガンディは茶色よりの赤色なので、カラーアイライナーを挑戦したい!と思っている方には使いやすい色味です。ぼかしたり修正しやすいペンシルアイライナーで試してみるのがおすすめです。

オレンジ

・元気な印象を与えたいとき
・ポイントメイクに使いたいとき

発色のいいオレンジのアイライナーは、いつもと違う雰囲気を出したい時にポイントメイクとして使えるおすすめのアイライナーです。オレンジのアイライナーを使う時は肌馴染みのいい薄めのアイシャドウを使うのがポイント。マスカラはオレンジ色とマッチするブラウン系を合わせるとメイクが馴染みやすいです。

ピンク

・可愛らしい目元にしたいとき
・目元をうるっと大きく見せたいとき

ピンク色のアイライナーは、普段のメイクと同じように目元全体を引いてしまうとメイクが濃い印象を与えてしまいます。上瞼1/3から目尻にかけて引いたり、下瞼に引いたりポイントメイクで使うのがおすすめです。黒目の下に引くと、クリっとした愛らしい目元を作ってくれます。

ホワイト

・跳ね上げメイクでマンネリメイクから脱色
・普段のメイクに透明感をプラスできる

最近大注目されているホワイトのアイライナーは、二重幅に合わせてアイラインを二重に引く特徴的な引き方が話題に!ホワイトは膨張色と言われギャルのような派手な印象に思われがちですが、抜け感のあるナチュラルでおしゃれなメイクを楽しめます。

二重の線に沿って引く時におすすめなのがリキッドアイライナーです。二重の目尻の先端から少し跳ね上げて引き、目尻に引いたアイライナーより少し長めに引くのがコツです。一重さんは目尻に沿ってペンシルアイライナーで3㎜ほど長く引くと、瞼に重ならないのでしっかり抜け感を出してくれます。

おわりに

カラーアイライナーはマンネリしたメイクから脱出できるので、ポイントメイクで楽しむことができます。今までカラーアイライナーに挑戦してこなかった方は、この機会にぜひチャレンジしてみてください。いつもと違った自分に出会うことができてメイクがもっと楽しくなるはずです♡

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。