ぱっちりまつげには必須!二重さんにおすすめビューラー10選♡

アイメイクではアイシャドウやアイラインが注目されがちですが、目元を大きく印象づけるまつげをより美しく引き立ててくれるのが、ビューラー。ビューラーなしでは、目の印象や大きさもいつもより半減してしまいますよね。そこで、今回は二重さんにおすすめのビューラーをご紹介します。

ビューラーの選び方

同じ日本人といっても人の目の大きさやカーブは千差万別。自分に合ったビューラーって、どうやって選べばいいかわからない...!という人もいますよね。自分に合ったビューラーの選び方をご紹介します。目の大きさやカーブに個人差があるように、好みにも個人差があります。

自分の好みのビューラーを見つけて、毎日楽しくメイクをしましょう♡

ビューラーを選ぶ際のポイント

ビューラーにも様々なタイプが存在します。自分に合ったビューラーを探す際、ビューラーの特性で選ぶのも一つの方法です。

  • 一般的なレギュラータイプ
  • スプリングタイプ
  • 特殊フレームタイプ
  • ホットビューラ
  • 部分用ビューラー

■一般的なレギュラータイプ

一般的なレギュラータイプは、まつげをカールさせる際、自分の力加減でカールを調節します。根元からぎゅっとカールさせたい場合は、強く力をかけ、自然なカールがいい場合は、軽く力をかけます。

■スプリングタイプ

スプリングタイプは、スプリングがカールする動作をアシストしてくれるので、軽い力でしっかりとまつげをカールさせることができます。まつげに余計な負荷がかからないので、ビューラーでよくまつげが抜けるという人に向いています。

■特殊フレームタイプ

特殊フレームタイプは、フレームの両端のエッジをなくしたエッジフリーのものや、まぶたに当てるフレームが立体的になっているものです。エッジフリーのビューラーは両端がないので、まつげの際まできれいにはさんでカールさせられます。

■ホットビューラー

ホットビューラーは、熱の力でまつげをカールさせます。熱が加わることによって長時間美しいカールをキープできるのも特徴です。

■部分用ビューラー

部分用ビューラーは、ビューラーで挟みきれない部分をカールさせたり、下まつげをカールさせたりする際の使用に適しているビューラーです。

目の形で選ぶ

一重や奥二重、二重の人では、合うビューラーも異なります。きれいなカールを作るためにも、自分の目の大きさや形に合ったビューラーを選びましょう。一般的に日本人の目の幅は3cmといわれており、日本人向けとして販売されているビューラーは、3cm~3.5cm幅のものが多いです。

一方、海外向けのものは3.5cm~4cm幅で外国人の目に合わせて大きめな作りに。日本人は日本人向けのビューラーが適しているといわれる理由は、そのためでもあります。

二重さんはカーブの深いビューラーを選ぶようにしましょう。二重の人は、一重や奥二重の人と目の形状が違い、浅いカーブではアイホールの凸凹に形がフィットしません。ビューラーが目の幅に合っていないと、カールできない部分がでてくるので、深いカーブのビューラーがおすすめです。

二重だけれど日本人向けのビューラーでは合わない場合、日本の規格よりも目が大きい可能性が考えられます。日本の規格よりも目が大きな二重さんは海外向けのビューラーが◎

二重さんにおすすめビューラーはこれ!

 

二重さんにおすすめのビューラーをいくつかご紹介します。ビューラージプシーや、いまいち今のビューラーに満足していない二重さんは、買い換えの参考にしてみてくださいね。

二重さんにおすすめビューラー1:【貝印】アイラッシュカーラー(スタンダード)ディ-プカーブ

貝印から販売されているカーブが深めのノーマルタイプのビューラー。特に目が丸く、眼球が出ているタイプの二重さんにおすすめ。ゴムの弾力も堅すぎず柔らかすぎないので、まつげへの負担も少なく、きれいにセパレートします。カーブの浅いビューラーでは、まぶたを挟んでしまうという悩みを持つ二重さんにも◎プチプラとは思えない性能の良さです。

二重さんにおすすめビューラー2:【ANNA SUI(アナスイ)】アイラッシュ カーラー N

ANNA SUI(アナスイ)のビューラーは見た目も可愛いのが特徴です。カーブが深いので、二重や奥二重の人にも最適。見た目の可愛さだけでなく、まつげをきれいにカールしてくれる性能の良さから、友人や知人へのプレゼントに選ばれることもあるほどです。

一度挟むだけでしっかりと上を向いてくれるので、朝のメイク時間のストレスもなくなります。

二重さんにおすすめビューラー3:【CHANEL(シャネル)】ルクルブ シル (アイラッシュ カーラー)

デパコスのビューラーでロングセラーなのが、CHANEL(シャネル)のルクルブシルカーブがやや深めになっており、カーブが合えば一度で一気にまつげをカールさせることができます。中のクッションゴムは交換可能で、クッションゴムさえ変えれば壊れない限り長く使えます。

CHANEL(シャネル)のロゴがお洒落なビューラーは、毎日のメイク時間を楽しくしてくれますよ♡

二重さんにおすすめビューラー4:【DIOR(ディオール)】バックステージラッシュカーラー

彫りの深い二重さんにおすすめなのが、DIOR(ディオール)のバックステージラッシュカーラー。スタイリッシュなデザインでかっこいいのが特徴です。スプリングタイプのビューラーで、最小限の力でまつげをカールできるのが◎

二重でも、日本人特有の切れ長の目元の人には向いていませんが、彫りが深く外国人のような二重の目元でカーブが合う人からは、絶大な人気を誇っています。

使いやすさも追求して作られたビューラーは独特の形状をしています。替えのゴムも1つついているのも嬉しいポイント。価格はやや高めですが、それだけの価値があるビューラーといえます。

二重さんにおすすめビューラー5:【shu uemura(シュウウエムラ)】アイラッシュカーラー

レギュラータイプのビューラーで人気なのがshu uemura(シュウウエムラ)のアイラッシュカーラーです。持ち手部分の開閉がスムーズで扱いやすいのも人気の理由の一つ。ビューラーのアーチは日本人向けに作られており、目の大きさが大きすぎず小さすぎず、中間の人向けになっています。

替えゴムが1つ付属されていますが、別売りはされていないので、替えゴムを2つ消費したら新しいものを購入するしかありませんが、人気はそれでも衰えない名ビューラーです。

二重さんにおすすめビューラー6:【Prima shogyo(プリマショウギョウ)】カールアップ C-2000,

どのビューラーを使っても思うとおりにまつげが上がらない...!という人におすすめなのが、部分用ビューラーカールアップ C-2000です。一見すると大きな毛抜きのようなフォルムですよね。それもそのはず、カールアップC-2000は一般的なレギュラータイプのビューラーの1/3の大きさです。

一般的なレギュラータイプのビューラでは、まつげを全部挟み切れない人や、下まつげをカールさせたい人に適しています。使用されているゴムも中空シリコンゴムなので、まつげに優しくきれいにカールする仕上がりです。

大きさがコンパクトなこともあり、ポーチの中でかさばらないので、持ち運びようのビューラーとして愛用している人も多いアイテム。替えゴムも6つ付属されているので、長く使えます。

二重さんにおすすめビューラー7:【SUQQU(スック)】アイラッシュカーラー

もともと業務用として使用していたビューラーが人気となり、商品化されたという経緯を持つビューラーがSUQQU(スック)のアイラッシュカーラーです。カーブはやや浅めですが、コツされつかめばこれ以上のビューラーはないといわれるほどの人気ビューラー。

使い慣れるまで、やや時間はかかりますが慣れてしまえば、満足のいく仕上がりに。仕上がり重視の人にはこれ以上のビューラーはないといえるでしょう。

二重の人におすすめビューラー8:【アイラッシュカーラー】カービングアイラッシュカーラー

日本人女性のまぶたのカールを徹底的に研究して作られた、究極のビューラー。日本人向けにしては珍しい、38mmのワイドサイズで、目の横幅が大きな人にもぴったりフィットするようになっています。ワイドサイズなのでまつげの際までしっかりとはさみカールしてくれます

まつげは美しい放射状でないと!と、こだわりのある人にもおすすめ。支柱がまぶたに当たらないように設計されているなど、使用する日本人女性のための配慮が盛りだくさんのビューラーですよ。なんと、ビューラー専用ケースもついています♡

二重の人におすすめビューラー9:【資生堂】アイラッシュカーラー213

資生堂が何千人もの日本人女性のまぶたの形を研究して作られたビューラーです。販売開始がされてから、何十年も経過していますが、その人気は衰えることを知りません。多くの日本人女性のまぶたの丸みにフィットするように設計されているので、一度使うと手放せない人が続出しています。

ビューラー選びで悩んでいる人は、まずアイラッシュカーラー213を選ぶと間違いはないでしょう。

二重の人におすすめビューラー10:【excel(エクセル)】スプリングパワーカーラー N 単品

プチプラコスメが人気なことで有名なexcel(エクセル)はビューラーも優秀!スプリングタイプのビューラーでアーチの幅が39mmと大きめ。彫りが深い二重さんに最適です。スプリングタイプで幅広なので、一度はさんだまつげはしっかりキャッチして根元からカールさせることができます。

ゴムも弾力があるので、まつげへの負担も最小限に抑えられる優秀なアイテム◎

まとめ

ビューラーにも様々なタイプが存在します。レギュラータイプを使用している人が多いとは思いますが、朝の時短には一度でしっかりカールするスプリングタイプ、デートの日は部分用ビューラーで入念にしっかりカールなど、用途に合わせて使い分けるのもおすすめですよ♡自分に合ったビューラーでアイメイクを楽しみましょう!