自宅でできるまつげケアとは?つけまつげやマスカラなどまつげを美しくする方法!

自宅でのまつげケアはしていますが?まつげエクステやパーマなど美容サロンで行う施術もありますが、まつげへの負担も大きく費用がかさみます。自宅でまつげケアができたら嬉しいですよね。今回はつけまつげやマスカラなど、自宅でできるまつげケアについて詳しくまとめました。

自宅でできるまつげケアとは

長く太く伸びた美しいまつげは、女性の憧れですよね。美容サロンではまつげエクステやパーマなどまつげを美しく見せる色々な施術がありますが、費用がかさみまつげへの負担が大きいというデメリットも。

自宅ケアで美しいまつげが作れたら、嬉しいと思いませんか?自宅でできるまつげケアと言えば、つけまつげやマスカラです。

つけまつげは濃いメイクや派手な印象を持っている方も多いかもしれません。しかし最近では、毛質も柔らかくフサフサなものが増えて、ナチュラルメイクにも使いやすいアイテムが豊富にあります。一昔前のつけまつげとは大きく変わっているのです。

マスカラはメイクをする女性なら誰でも使ったことがあるでしょう。ロングタイプやボリュームタイプなど様々ですね。最近は可愛らしい印象に仕上がるカラーマスカラも流行しています。つけまつげやエクステをしなくても、十分ハッキリとしたボリュームのあるまつげに仕上がるマスカラも沢山売られています。

どちらもクレンジングやお湯で簡単にオフできるため、サロンで施術を受けるよりもまつげへの負担が少ないです。また費用が安く済むのも嬉しいポイントですよね。

自宅まつげケアが向いている人

  • まつげへの負担を抑えたい人
  • 費用を安く抑えたい人
  • その日の気分によって色々なアイメイクを楽しみたい人

自宅まつげケアが向いていない人

  • 時短メイクを好む人
  • メイク直しをしたくない人

メリット

  • まつげへの負担が少ない
  • 費用が安い
  • 簡単にオフできる
  • 豊富なバリエーションから選択できる

デメリット

  • 長時間つけると崩れやすい
  • 慣れるまで難しい
  • 仕上げるのに時間がかかる

自宅でできるまつげケアの方法

つけまつげ

つけまつげは付ける前にしっかり準備をすることで、仕上がりが大きく変わります。

まずは目の横幅に合わせてハサミでカットしましょう。サイズが合うようにカットできたら、指に巻き付けて美しいカーブに整えます。そうすることで、目にフィットして自然な仕上がりに。

サイズや形を整えたら、つけまつげ専用ののりを塗ります。のりを塗ってからすぐ目にのせてしまうと、うまく密着しません。少し乾かしのりが半透明になってから、まつげの際にそっとのせます。

角度や位置を確認しながらつけまつげの根元をまつげの際にギュッと抑え込むイメージで、軽く押します。位置がずれると不自然に見えてしまうので丁寧にのせましょう。

つけまつげを取るときは、目尻から優しく取っていきます。勢いをつけて取るとまぶたに負担がかかったりまつげが痛んだりしてしまうため、注意してください。まぶたやまつげに残ったのりは、クレンジングやお湯で落とせます。

マスカラ

マスカラを塗る前は、ビューラーをまつげの根元から当ててしっかりカールをつけましょう。

マスカラ前に下地を使うこともおすすめです。下地を使うことでよりハッキリとした美しいまつげに仕上がるだけでなく、カール持ちも良くなります。

ビューラーと下地を終えたら、マスカラを塗っていきます。マスカラをブラシに取ったら、ティッシュを使って余分な液体を落とします。ブラシにマスカラ液がたくさんついていると、ダマになったり不自然な仕上がりになったりしてしまうからです。

まずは根元から一度塗りしましょう。ブラシを左右に動かしながら塗ると、液がしっかり密着してボリュームのあるまつげに仕上がります。

一度塗りではナチュラル過ぎるという場合は、二度塗りをします。タレ目にしたい場合は目尻を、目を丸く見せたい場合は黒目の上を濃いめに塗りましょう。

オフする際はアイメイク専用のクレンジングを使うことで、まつげへの負担を減らせます。強くこするのは厳禁。まつげが痛んで切れたり抜けたりしてしまいますから、優しく丁寧にオフするようにしてください。

まつげケアにかかる費用

つけまつげは1,000円前後、マスカラは1,500円前後が相場です。最近ではプチプラアイテムも充実していて、500円前後の商品もありますし、100円ショップでも購入できますよね。

個人差はあるものの、つけまつげは1ヵ月程度、マスカラは2ヶ月程度持ちます。まつげエクステやパーマは5,000円前後が相場な上に、月1回程度施術を受ける必要がありますから、自宅でできるまつげケアの方が経済的です。

まとめ

自宅でできるまつげケアについてご紹介しました。まつげへの負担が少なくお財布にも優しい、自宅のまつげケア。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、みなさんも長くて太い美しいまつげを手に入れましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

これまで化粧品販売員や医療関係のお仕事を通して、多くの女性の美に関してのお手伝いをさせていただいてきました。私自身何より美容を愛しており、プチプラからデパコスまで新発売のコスメは全て試すコスメマニアです。過去に15kg減量したダイエットの経験もあり、食事や生活を基準に内側から作る美容にも力を入れています。 いつまでも美しくいたいと思う女性の皆さまのお力添いになれるような情報を、発信していきたいと思っています!