【2021年最新版】美容液のおすすめランキングTOP3

今回は美容液の特徴、メリットや正しい使い方、おすすめの美容液をランキング形式でお届けします♡美容液はスキンケアのアイテムとして欠かせない存在ですが、タイプによって特徴や効果が変わってきます。「どんな美容液を買えばいいかわからない」という人が多いと思うので、この記事を参考にして自分に合う美容液を見つけてみてくださいね♡

美容液の特徴とメリット

美容液は化粧水や乳液などのスキンケアアイテムの1つです。商品によって特徴は様々で、美白成分配合や医薬部外品など使うものによって効果が変わってきます。代表的なものだと美白エイジングケアUVカットの効果が見込めます。化粧水や乳液では解消できない肌悩みや年齢肌のケアに、美容液はマストアイテムなのです♡

また、他のスキンケアアイテム同様に保湿成分や美容成分が配合されているので普段のスキンケアとしても使うことができます。大切なのは欠かさず日々継続してつけていくことです♡

美容液の種類

前述で説明したように、美容液は大きく分けて美白に特化した美容液とエイジングケアを目的とした2種類に分かれます。それぞれどんな特徴なのか詳しく見ていきましょう♡

美白美容液

美白化粧水は、メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすを予防することで透明感ある肌に導いてくれます。効果を見ると紫外線の多い時期だけ美容液をつければいいと思われがちですが、配合されている美白有効成分が、できてしまったシミやそばかすを薄くしてくれる手助けをしてくれるので、毎日欠かさず一年中使うようにしましょう♡実際に購入する際は国が認めた医薬部外品が安心でおすすめです!

エイジングケア用美容液

年齢肌に悩まされている人はエイジングケアの効果を持つ美容液を使いましょう。保湿成分がたくさん配合されているのが特徴で、配合成分が乾燥による小ジワやほうれい線にアプローチします。化粧水や乳液をつけたあと、エイジングケアと一緒にさらなる保湿ができるのもメリット。乾燥しやすい肌の人におすすめですよ♡

美容液の種類まとめ

  • 美白美容液→メラニン生成抑制、シミ、そばかす予防
  • エイジングケア→しわやたるみ、ほうれい線の改善

美容液の選び方

ここからは、美容液の失敗しない選び方をレクチャーしていきます。自分に必要なアイテムを選べるようにしましょうね♡

肌のタイプで選ぶ

それぞれ肌のタイプに合う美容液を選ぶことがまず第一です。敏感肌の人は肌に優しい弱酸性や植物由来の美容液を、乾燥肌の人は保湿成分がたくさん入っている美容液を選ぶようにしましょう。一方でオイリー肌や混合肌の人は皮脂の分泌を抑える成分が配合されているものを選ぶといいですよ。

配合成分で選ぶ

どんな効果を求めるかによっても変わってきますが、成分の効果を少しでも理解していると選ぶときに便利です。美白が目的ならトラネキサム酸アルブチンビタミンC誘導体などが含まれているかチェックです。そこにヒアルロン酸スクラワンなどの保湿成分が含まれていると高い保湿効果が期待できますよ。肌にハリやツヤを出したいならコラーゲンレチノールが配合されているか確認しましょう♡

価格で選ぶ

「高ければ高いほど美白成分がたくさん含まれているから肌がキレイになる」というのは、実はそうでもありません。もちろんデパコスは配合成分や効果的にも優秀ですが、プチプラにも良い商品はたくさん存在します。デパコスでもプチプラでも、自分の肌に合うものであれば、効果はそれほど大差はありません。価格で決めるのではなく、自分の肌に合うかどうかが大切です。

美容液の正しい使い方

ここからは美容液の効果を最大限発揮する正しい使い方をレクチャーしていきます。今日から実践し最短で美肌を手に入れましょう♡

美容液のつけ方

美容液のつけ方は、商品ごとに定められている推奨量を手に取ります。その後すぐにつけるのではなく、手の温度で温めてからつけるようにしてください。手で温めることによってより肌に浸透してくれます。つける時は何回かに分け、気になる部分に重ねづけしていきましょう。

美容液をつける順番

美容液をつける順番を勘違いしている人がかなり多いです。美容液は化粧水のあと、乳液の前につけるのが正しい順番です。よくスキンケアの最後につける人がいますが、間違った順番なのでこれを機に正しい順番でつけるようにしましょうね♡

美容液をつける正しい順番

化粧水→美容液→乳液→クリーム

美容液をつける際のNG行動

美容液をつけるときに無駄にならないよう、やってはいけないNG行動を紹介しておきます♡

・つけすぎに注意

美容液は化粧水と違って、大量につけるものではありません。つけた分だけの成分が浸透するわけではないので、メーカーの推奨量を守って使うようにしてください。

・使用期間を守る

どのスキンケアアイテムもそうですが、一度開封すると酸化が進むので古くなった美容液は使わないようにしてください。メーカー記載の消費期限を守って使い切るようにすれば問題ありません。

スキンケアについてはこちらの記事でも紹介しています♡

おすすめスキンケアクリーム5選!選び方と正しい塗り方を解説

【2021年最新版】おすすめ美容液ランキング3選

最後に、最新版のおすすめ美容液をランキング形式で紹介していきます♡気になるアイテムがあったら、是非試してみてくださいね。

3位 ネイチャーズウェイ チャントアチャーム モイスト チャージ エッセンス

『ネイチャーズウェイ』からリリースされている『チャントアチャーム モイスト チャージ エッセンス』は保湿力に優れた保湿美容液です。多くの植物エキスが配合されていて、肌に優しく潤いをキープしてくれます。ミルク状のテクスチャーで伸びも◎。ほんのりハーブの香りでスキンケア中にリラックスできますよ。また、プッシュ式で出し過ぎを防いでくれるのも嬉しい機能です♡

チャントアチャーム モイスト チャージ エッセンスの主な配合成分

  • ムラサキバレンギクエキス…保湿、バリア
  • セイヨウノコギリソウエキス…収れん、抗炎症
  • シロバナルーピン種子エキス…コラーゲン生成促進、シワ・たるみ改善、リフトアップ
  • 加水分解ハトムギ種子…保湿、抗炎症
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス…整肌、防腐、抗炎症、ピーリング作用

チャントアチャーム モイスト チャージ エッセンスを使用した感想

  • ちゃんと保湿されるのでもう5本以上リピートしています。
  • 肌に刺激を感じずに、優しく保湿してくれるので助かってます。
  • 美容液にしては高過ぎないので使いやすいです。

保湿成分と植物エキスがたっぷり配合されているので、保湿力は他のどの商品に負けていません♡刺激が弱いので肌に優しく、敏感肌の人でも安心して使うことができます。手頃な価格なのも嬉しいですね。

2位 HAKU メラノフォーカスZ

HAKUの『メラノフォーカスZ』は医薬部外品の薬用美白美容液です。美白有効成分の「4MSK」「m-トラネキサム酸」を配合し、紫外線によるメラニンの生成やシミ、そばかすを防いでくれます。また整肌成分の「Zカット複合体」配合で肌を整え、しつこいシミを軽減してくれます。美白効果もエイジングケアも兼ね備えているので、年齢層問わず幅広く使えるのがこの商品の最大の特徴ですよ♡

メラノフォーカスZの主な配合成分

  • オトギリソウエキス…保湿、収れん、消炎
  • イチヤクソウエキス…シミ形成抑制、整肌
  • グリセリン…保湿
  • 4- メトキシサリチル酸カリウム塩…抗炎症、ピーリング
  • トラネキサム酸…メラニン生成抑制、抗炎症

メラノフォーカスZを使用した感想

  • ベタベタしないのにしっかり保湿してくれるテクスチャーが良い。
  • 2プッシュでしっかり全体に伸ばせます。
  • この商品を使い始めてからシミができにくくなりました。

少し固めのテクスチャーですが、ベタベタせずしっかり保湿してくれるのがこの商品の嬉しい特徴です。伸びも良くしっかり浸透してくれるので、コスパにも優れています。また、リピートしていくうちに効果を実感している人がほとんどでした♡

1位 資生堂インターナショナル クレ・ド・ポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサン

最新美容液ランキング1位に輝いたのは資生堂インターナショナルの『クレ・ド・ポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサン』です♡医薬部外品の美白美容液で、有効成分が4種類配合!テクスチャーは乳液に近く、少量でも伸びが良いのが特徴です。美白美容液ですが保湿力も高く、植物エキスも配合しているので使用者の肌を選びません。配合成分や使い心地など、総合的に判断してNo.1の美白美容液です♡

クレ・ド・ポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンの主な配合成分

  • 4‐メトキシサリチル酸カリウム塩…抗炎症、ピーリング
  • トラネキサム酸…メラニン生成抑制、抗炎症
  • 酢酸DL‐α‐トコフェロール…整肌、抗酸作用
  • グリチルリチン酸ジカリウム…抗炎症、抗アレルギー
  • ヒアルロン酸…保湿

クレ・ド・ポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンを使用した感想

  • 本当にシミが薄くなって効果を実感できる。
  • 使い続けて顔の透明感がグンっと上がりました。
  • 美白美容液にしては保湿力が高くて機能性バッチリです。

リニューアルする前から評価が高い商品でしたが、アップデートされてからさらに評価が上がっているようですね。値段が高いだけあってしっかりと効果を実感している人ばかりでした。保湿力に長けているのも嬉しいポイントです♡

まとめ

今回は美容液の特徴やつけるメリット、種類や正しい使い方など美容液に関するいろはを紹介していきました♡いかがでしたか?

スキンケアの一環として美容液を使っていると思いますが、種類や配合成分を知っているとより自分の肌に合う美容液を手に入れることができます。お気に入りの美容液を見つけて、正しい使い方で継続していくことが美肌に近づく最短ルートですよ!また、この記事で紹介しているベスト3の美容液もかなり優秀なので、是非試してみてくださいね♡

美容液に関してはこちらの記事も参考にしてみてください!

顔のたるみケアにおすすめ!ハリ肌へ導く人気美容液5選♡