【2021年最新版】乳液のおすすめランキングTOP5

この記事では2021年最新版のおすすめ乳液をランキング形式でお届けします♡肌に油分を補う大切な役割を担っている乳液ですが、スキンケアの一環で何となく使っている人が多いのではないでしょうか?乳液を正しく使っていくために、正しい使い方や選び方も紹介しています。最後まで読んで、今後のスキンケアに役立ててくださいね♡

乳液の特徴と役割

化粧水や美容液、保湿クリームなどスキンケアに用いられるアイテムの中でも、乳液の役割は肌に油分を与えて水分の蒸発を防ぐことです。"フタをする"とよく言いますが、これは他のスキンケアアイテムで与えた水分を逃がさないようにフタをするという意味なんですよ♡潤いをキープするために乳液は欠かせないスキンケアアイテムなのです♡

乳液の種類

乳液は大きく分けて保湿乳液、UV乳液、ティント乳液の3つに分かれます。ここからはそれぞれの特徴を紹介していきます♡

・保湿乳液

一般的に乳液と呼ばれるのは保湿乳液です。化粧水や美容液の後に使い、肌の水分をキープさせます。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が入っていると、より高い保湿効果を期待できます。

保湿に関しては化粧水の記事も参考にどうぞ♡

【2021年最新版】化粧水のおすすめランキングTOP3

・UV乳液

肌の水分をキープする他、紫外線から肌を守ってくれるのがUV乳液です。日焼け止めの代わりになるのでシミやそばかすの予防にもなります。日焼け止めは塗らず、UV乳液1本で済ませる人も多くいます。その際は、紫外線のカット効果を決めるSPF値とPA値を確認して購入するようにしましょう。

SPF値とPA値の基準

  • SPF値…数字が大きいほど紫外線防止力が強い
  • AP値…「+」が多いほど紫外線防止力が強い

・ティント乳液

ティント乳液は化粧下地としての役割も担ってくれる便利な乳液です。ほんのり発色してくれるので肌トラブルをカバーしてくれる効果が期待できます。メイク時間を短縮してくれるメリットがありますが、寝る前のスキンケアには向いていません。

乳液の種類一覧

  • 保湿乳液…一般的な乳液。肌に油分を与え水分をキープさせる
  • UV乳液…紫外線から肌を守ってくれる乳液
  • ティント乳液・化粧下地としても使える万能乳液

乳液の選び方

実際に乳液を購入する時、何が良いかわからないという人が多いと思います。ここからは失敗しない乳液の選び方をレクチャーしていくので、自分の肌に合う乳液を選べるようにしましょう♡

・種類で選ぶ

目的に合わせて種類で選ぶ方法です。種類は前述の通りで、保湿目的なら保湿乳液、紫外線ケアならUV乳液、化粧下地目的ならティント乳液と用途に合わせて必要な乳液を選ぶようにしましょう。

・肌質で選ぶ

肌質に合う乳液を選ぶようにしましょう。どれだけ高いものを使っても肌に合わなければ意味がありません。一定期間使用して肌が荒れない、かつ効果を実感できる乳液を使用するのがベストです。

・成分で選ぶ

乳液には様々な有効成分が含まれています。美白効果や保湿効果の高いものエイジングケアなど、商品によって配合成分は様々です。保湿効果にプラスしてさらなる効果を望む人は、商品の成分もチェックしておきましょうね♡

・年代で選ぶ

年齢を重ねるに連れて、スキンケアアイテムは変えていく必要があります。年を取ると肌の水分量は落ちていきますし、ツヤやハリも無くなっていきます。なので、自分の年齢や肌質の変化で使う乳液を変えていきましょう。

乳液の正しい使い方

何も考えずに乳液を使うと効果が半減してしまいますので、正しい使い方で肌に水分を閉じ込める必要があります。ここからは正しい乳液の使い方と、乳液を使う順番を紹介していきます♡

・適量をつけていく

乳液の使い方は、メーカーが推奨する量を手に取って、顔の中心から外側に向かって広げていきます。乾燥しやすい部分から馴染ませていき、気になる部分は重ねづけしていくと効果的です。コットンを使用する場合は、手でつけていくときよりも多めに出してつけていきましょう。

・化粧水後は乳液で素早く保湿

洗顔をして化粧水をつけるだけでは保湿効果は弱いです。水分に油分を重ねることで肌に潤いを閉じ込めることができます。また、化粧水後に乳液をつけるときは素早くつけていきましょう。洗顔後の肌は敏感でダメージを受けやすいので、早めに保護してあげる必要があります。

・美容液を使う場合は乳液の前に

スキンケアに美容液を使う場合、乳液は美容液の後に使います。美容液は乳液のあとにつけるものだと勘違いされがちなので注意してください。理由としては、乳液を先に塗ってしまうと乳液の油分が化粧水や美容液の成分の浸透を邪魔してしまうからです。正しい順番で乳液を使うようにしましょう。

乳液を使う正しい順番

化粧水→美容液→乳液→クリーム

美容液に関してはこちらの記事でも紹介しています♡

【2021年最新版】美容液のおすすめランキングTOP3

【2021年最新】おすすめの乳液ランキング5選

 

5位 ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

ラ ロッシュ ポゼの『UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ』は、@コスメ2020年ベストコスメ アイテム賞を受賞した大人気の乳液です。SPF50+、PA++++の紫外線防御力を誇り、乳液が外敵から肌を守ってくれます。さらにほんのりピンク色の色味で肌のトーンアップを見込め、透明感のある肌を演出してくれます。UVケアとティント効果も兼ね備えた万能乳液ですよ♡

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズを使用した感想

  • デパコスに劣らない商品でリピート確定です。
  • 顔色がワントーン明るくなって、ツヤと透明感が出ました。
  • くすみが飛んでほどよくトーンアップします!

ピンク色のテクスチャーで肌のトーンアップに効果を実感している人が多いですね。UVカットの効果も高く、一年中使えるプチプラ高性能の乳液です♡

4位 肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液

市販で買えるお馴染みのプチプラ乳液『極潤 ヒアルロン乳液』を3位にランクインさせました。潤い成分である4種類のヒアルロン酸を配合させた保湿に特化した乳液です。余計な成分はほとんど配合されていなく、シンプルな構成で作られています。弱酸性、無香料、無着色で肌に優しいのも魅力的♡

極潤 ヒアルロン乳液を使用した感想

  • ヒアルロン酸がたっぷり入っているのでしっかり保湿されます。
  • とろみがそこまでないので、男性にもおすすめ。
  • キャッチコピー通り、ふっくらもちもち肌になりました。

定番のロングセラー乳液だけあって評価が高いですね。保湿力は他の乳液よりもグンと高く、口コミにあるようにふっくらもちもち肌に導いてくれます。男性にもおすすめできる点や、持ち運びが便利なのも嬉しい特徴ですね♡

3位 カネボウ化粧品 フリープラス モイストケアエマルジョン 2

カネボウ化粧品からリリースされている『フリープラス モイストケアエマルジョン 2』はスクラワンやBG、植物エキスが配合された保湿力に優れている美容液です。エモリエント効果のあるスクラワンを配合している点もプラス要因ですね♡ディスペンサー式で無駄使いが防止できるのもこの商品の特徴です。

フリープラス モイストケアエマルジョン 2を使用した感想

  • ジェルタイプの乳液でベタつかないので使いやすい。
  • さすがの保湿力で一日中乾燥しなかったです。
  • 肌のキメを整えてくれて、敏感肌にも使えます。

サッパリした塗り心地と、伸びが良いのもこの商品の大きな特徴です。そして抜群の保湿力で乾燥からしっかりと肌を守ってくれますよ。肌質を選ばないので、敏感肌の人にもおすすめできる乳液ですよ♡

2位 ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

ミノンの『アミノモイスト モイストチャージ ミルク』はコスメ関連の人気乳液ランキングで常連の商品です。コクのある濃厚なテクスチャーなのに、着け心地はさらさらで伸びもよく潤いを閉じ込めてくれます。角質層までしっかり浸透し、柔らかな肌に導いてくれますよ♡ディスペンサー式で調節できるのもメリットの1つです。

アミノモイスト モイストチャージ ミルクを使用した感想

  • 1ヶ月使用してみましたが、肌が荒れることなくモチモチ肌が続いています。
  • 浸透が早くて素早くフタをくれます。
  • 香りが無くベトつかないし、ストレスなくスキンケアができます。

クリーム状のテクスチャー、浸透力の速さがウリの乳液ですね。洗顔後のむき出し状態の肌を素早くバリアし、潤いをキープしてくれます。ストレスなく日々のスキンケアができるのは大きな特徴ですね♡

1位 KOSE 薬用 雪肌精 乳液

ランキング第1位に輝いたのは、1985年から販売され続けているロングセラー商品・KOSEの『雪肌精』です。美白有効成分のL-アスコルビン酸2-グルコシドを配合し、メラニン生成を抑制します。また保湿成分もしっかり配合され、エモリエント効果もあるので総合的にNo.1の乳液です♡

薬用 雪肌精 乳液を使用した感想

  • ベタつかないのが良い。漢方も配合されていて肌に良さそう。
  • 香りも使用感も良く、肌がしっかり潤います。
  • テクスチャーが良くて、1プッシュで手軽なのも使いやすい。

多くの人に愛用されているだけあって、高評価ばかりですね。美白有効成分と5種類の和漢植物エキスが配合されているのがつややかな肌を演出してくれます。乳液選びに困ったら、ますこれを試してみてくださいね♡

まとめ

今回は乳液の特徴や種類、選び方と正しい使い方、おすすめの乳液をランキング形式でお届けしました♡いかがでしたか?

適当なものを選んで何となく使っていても、乳液本来の効果は発揮することができません。正しい使い方と選び方で、潤いをしっかり閉じ込めてキープすることが大切です。少しでも美肌に近づくために、正しい方法で乳液を使用していきましょう。また、この記事で紹介しているおすすめの乳液も試してみてくださいね♡