「下眼瞼除皺術」で目元をエイジレスに!

引用元:エムズクリニック

年齢とともに目の周りの老化を感じる方も多くなっていると思います。人それぞれ、歳を重ねて年齢が出てくる部分は違いますよね。目の周りは特に隠しにくかったり、効果がいまいちなんて思っている方も多いかもしれません。

今回は目の周りのたるみやシワに効果のある施術をご紹介します!いつまでもエイジレスなお顔でいたいですよね。

目元のたるみの解決できるの?

 

引用元:エムズクリニック

目元のたるみやしわ、気になりますよね。年齢とともに、目元ケアとして美容液などをつけても改善がしにくくなってきたという人、多くありませんか?

何故、目のしたのたるみができてしまうのでしょうか?原因の多くは加齢と言われています。年齢を重ねることによって肌のハリや弾力必要なコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減ってしまい、目の下の皮膚がたるむということが起きているんですね。

日焼けやお肌の乾燥などもシワやたるみの原因になるので、日頃のケアがとても大切ですね。

また、目の周りには筋肉があります。この目を支える靭帯じんたいや周囲の筋肉や組織が緩んでしまうこともたるみの原因になるんですよ。そして、加齢によって目の下の脂肪が増えたことが目立つ涙袋となるんですね。

これらの悩みの解決方法として手軽に受けられるのはヒアルロン酸の注入です。ヒアルロン酸を入れることで目元に若々しさが戻ってきます。しかし、ヒアルロン酸の効果は永遠に続くわけではありません。目の下のシワやたるみの改善をしたい方は下眼瞼除皺術が良いかもしれませんね。この「下眼瞼除皺術」は切開法により、目の下のたるみを取ってくれる手術になります。

目の下のたるみや深くなってしまったシワ、そして目立ちすぎる涙袋の改善などに効果があると言われています。

「下眼瞼除皺術」(切開法による目の下のたるみ取り)とは?

「下眼瞼除皺術」とはどんな施術なのでしょうか?

簡単にいうと目の下のしわ、たるみ、クマなどの症状を改善させる手術になります。目の下の余分な皮膚のたるみと脂肪を切除することにより、目元がスッキリと若々しくなるんですね。

実際の手術では下まつげの2㎜ほど下を切開し、余分な部分を取り除いて縫合します。糸で縫い合わせているので、約1週間程度、糸が目元についたままの状態になります。切開手術ですので、個人差はありますが腫れなどもあるようです。目安としてダウンタイムは1~3ヵ月と言われています。

男性にもおすすめ

男性で目の下のたるみや目袋が目立つ方いますよね、気になっている男性も多いかと思います。何故、男性に多いのでしょうか?女性に比べて脂肪量が多いためと言われています。そして、女性に比べてスキンケアも軽かったり、メイクをすることもないので目立って見えるのかもしれませんね。

男性の方がたるみやシワなどが目立つので、手術で効果を感じやすいと言われています。

手術方法はどんな?

引用元:品川美容外科

多くのクリニックで行われている下眼瞼除皺術。切開が必要な手術ですので心配に感じることも多いですよね。特にダウンタイムが必要になるので、手術を受けるタイミングが必要になりますね。

実際にはどのような手術が行われるのでしょうか?

目元の施術ですので局所麻酔で行います。この麻酔も痛みが弱い方でも安心できるように極細針を用いるそうです。

実際の手術は下まつげから約1-2mm下の皮膚を切開し余分な皮膚を切除します。この時に、目袋が目立つ方や、たるみの原因が目の下の脂肪(眼窩がんか脂肪)の場合は脂肪も取り除きます。

最後に皮膚を極細の糸で縫って終了となります。この極細の糸は下まつげに隠れるので糸はほとんど気づかれることがないそうです。手術直後は赤みがあったりなど気になることがありますが、ダウンタイムが経過した3ヶ月後には傷跡はほとんど分からない状態です。

TCBでは高齢の方に多くみられる目の周囲の筋肉(眼輪筋がんりんきん)のゆるみはこの手術の時に眼輪筋を上方に引き上げ固定することで、目元を魅力的に仕上げてくれます。

気になる手術はこのようになっています。

  • 治療時間 30分程度
  • 局所麻酔
  • 当日からアイメイク以外は可能です。
  • シャワーは当日からOKです。
  • 1週間後に抜糸のため通院
  • ダウンタイム1カ月程度で、内出血・腫れ・鈍痛などを感じる方もいます。
  • 完成は3か月が目安です。

料金は?

気になる料金ですが、TCBのスタンダートな手術は ¥83,600です。もちろん、それぞれの目元の状態にもより変わってくるそうです。しっかりとした手術ですと ¥547,800 ですので、まずはカウンセリングに行ってご自身に必要な手術を見てもらうのが良さそうですね。クリニックによって値段設定も違うので、自分にあったクリニックを見つけることができると良いですね!

また目の下の細かいしわ(ちりめんじわ)などが気になる方もいると思いますが、これは下眼瞼除皺術では改善はしないそうです。ヒアルロン酸、ボトックス、PRP等の治療を一緒に行うことで悩みの解決ができそうですね。

おわりに

目元のスキンケアでは解決できないたるみやシワ。深くなってしまう前にケアが大事になりますが、改善が見えない時には下眼瞼除皺術の施術を受けてみるのも良いのかもしれませんね。

スッキリとした目元で生き生きと過ごしたいですよね!