ボーナス前でも行ける!二重術 29,800円!キャンペーン✨

【恵比寿】ほくろ除去でおすすめのクリニックは?ほくろの原因や施術法も詳しく紹介!

誰にでもあるほくろですが、「ほくろの悩み」を抱えている人は意外と多くいます。特に、目立つ場所にあってメイクや服で隠せないと「取りたい!」と真剣に考える方もいるでしょう。

mira×キレイパス by GMOコラボキャンペーン✨
【全員プレゼント❣11/30まで】

そんな時には、専門のクリニックで取ってもらうのがおすすめです。経験豊富で確かな技術力を持った医師のいるクリニックなら、術後も満足のいく美しい仕上がりが叶います。

今回は、ほくろの原因や除去法についてと、恵比寿でおすすめのクリニックを厳選してご紹介します。技術力の高さはもちろんのこと、女性医師ならではの心配りが見られるクリニックばかりです。ほくろ除去をお考えの方は、ぜひ参考になさってくださいね。

サムネイル:ローズマリークリニック公式リンク

ほくろとは

引用元:.&cosme公式リンク

ほくろとは、色素性母斑(しきそせいぼはん)または母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)とも言われる良性の皮膚腫瘍のことで、生まれつきのものもあれば後からできるものもあり、歳を重ねるほど増えやすい傾向にあります。茶色~黒色をしていて大きさは大小さまざま、平たいものもあれば隆起しているものもあります。

殆んどの場合は良性ですが、だんだん大きくなる・形がいびつ・境目がギザギザしている、またはぼやけている・色がまだら・6㎜以上あるなどの特徴がみられた場合は、悪性の可能性があるので早急に医師に診てもらうことをおすすめします。

ほくろの原因

ほくろは、肌内部のメラノサイト(色素細胞)が何らかの刺激を受けることで、メラニンの働きが活発になって過剰に生成されたり、またメラニンが上手く排出されずに肌内部に滞ってしまうことでできやすくなります。主な原因と考えられることを挙げてみましたので見ていきましょう。

紫外線

強い紫外線を多く浴びると、メラノサイトの働きが活発になって過剰に作り出されたメラニンがホクロとなって現れます。紫外線は日差しの強い夏場や晴れている時だけでなく、一年中降り注いでいるので、季節や天気に関係なく紫外線防止対策は常に行いましょう。

外的刺激

ほくろは、例えば片側だけよく頬杖をついていたり、下着やアクセサリーなどがこすれたり、メイクや洗顔の時に顔を強くこすったりなど、外からの刺激がかかり続けるとできやすくなります。

女性ホルモン

女性ホルモン「プロゲステロン」はメラニンの働きと大きく関係しているので、生理前や妊娠・出産などでプロゲステロンの分泌量が増えるとメラニンが多く排出されてほくろができやすくなります。

生活習慣の乱れ

過度のストレス・睡眠不足・偏った食生活は、自律神経やホルモンの乱れ・新陳代謝の乱れを引き起こします。すると、メラニンが過剰に生成されたり上手く排出されなくなったりしてほくろができやすくなります。

過度なストレスや生活習慣の乱れは、ほくろを増やす原因になるだけでなく、体に様々な悪影響を与えます。そこで、十分な睡眠・バランスの取れた食事・適度な運動など生活習慣を整え、なるべくストレスを溜め込まないようにする事が大切です。

ほくろ除去の方法とメリットデメリット

引用元:秋葉原スキンクリニック公式リンク

ほくろ除去には、メスで切開する方法とレーザーで削り取る方法があります。どの施術法にするかは、ほくろの大きさや数・ほくろがある場所によって変わります。

切開縫合法

ほくろの周りの皮膚を紡錘形に切り取ってほくろを除去し、切り取った周りの皮膚を合わせて縫合します。ほくろの深部まで取り除くことができるので、再発の心配はほとんどありません。

傷口は、皮膚のシワと合わせて縫うのでほとんど目立たなくなります。また、凹みもできづらいので、比較的大きなホクロの除去に向いています。良性・悪性の判断をする病理検査は切開法で行います。

メリット

・ほくろを完全に取り除けるので、再発の心配がほとんどない

・シワに合わせて縫うと傷跡はほとんど目立たなくなる

・凹みができづらい

デメリット

・傷跡が残ることがある

・縫い合わせるとゆがみが生じる箇所には向いていない

くり抜き法

円形のはさみで、ほくろをくり抜きます。傷口は、小さければ自然にふさがるまで待ちます。大きい場合は周囲の皮膚を巾着のように糸で縫い縮めます。傷口がふさがるまで2週間ほどは、軟膏を塗り保護テープを貼っておく必要があります。

切開縫合法同様、ほくろを完全に取り除くことができるので、再発の心配はほとんどありません。比較的小さいホクロ、縫い合わせるとゆがみが生じてしまう箇所や傷跡がしわと合わない箇所のほくろ除去に向いています。ほくろが大きいと、取った後の凹みが残ってしまうことがあります。

メリット

・ほくろを完全に取り除けるので、再発の心配がほとんどない

・縫合するとゆがみが生じる箇所のほくろに向いている

デメリット

・大きなホクロには向いていない

・傷跡が凹むことがある

炭酸ガス(CO2)レーザー

レーザーをホクロに照射してほくろ内部の水分を蒸発させると同時に、組織も蒸散させて削り取ります。小さなホクロや隆起しているほくろ・一回でたくさん取る場合に向いています。施術時間は数分で、出血やダウンタイムはほとんどありません。

削り取った後の傷口は凹んでいますが、時間とともに皮膚があがってきて平らに戻ります。場合によっては凹みが残ってしまうことがあります。照射箇所は軽いやけど状態になっているので、2週間ほど軟膏を塗って保護テープを貼っておく必要があります。

傷跡は、非常に敏感になっていて、紫外線によるダメージを受けやすく、また乾燥しやすい状態になっているので、術後1カ月くらいは紫外線防止対策と保湿をしっかり行うことが大切です。

メリット

・出血やダウンタイムがほとんどない

・数分で終わる

デメリット

・ほくろが取り切れず再発する可能性がある

・出張りは削れても黒い色が残ることがある

・凹みが残ってしまうことがある

ほくろ除去の手順

Step1.カウンセリング・診察

まず、医師のカウンセリングと診察を受けます。ほくろの状態を確認して施術法を決めます。美容目的のほくろ除去は基本的には自由診療なので、場合によっては高額になることもあります。ほくろの大きさや数・施術法によってかかる料金も変わってきますから、施術前にあらかじめ確認しておくと安心ですね。

不安な気持ちが残ったまま施術を受けると、結果に満足がいかなかったり後悔したりすることもにも繋がるので、気になることがあれば施術前に何でも聞いて、十分納得をしてから受けるようにしましょう。

Step2.麻酔

ほくろ除去では局所麻酔を行います。注射でほくろに麻酔を打ちます。針を刺す痛みが苦手な方は、クリニックによっては麻酔クリームを用意しているところもあるので相談してみましょう。

Step3.施術

麻酔が利いてきたら施術開始です。ほくろの大きさや数によっても変わってきますが、施術時間は、おおよそレーザーで5~10分、切開法では30分~1時間ほどです。

Step4.施術後

傷口に軟膏を塗り保護テープを貼って終了です。医師から術後のアフターケアについての説明があります。ほくろ除去は施術はもちろんアフターケアもとても大切です。帰宅後傷口が治るまでの間傷口は清潔に保ち、医師の指示に従ってきちんとアフターケアを行いましょう。

切開縫合法では1週間後に抜糸を行います。

恵比寿でほくろ除去ができる人気のクリニック3選

1.高山ホワイトクリニック

ほくろ除去は1回で済めば楽ですが凹みや傷跡が残ることがあり、せっかくほくろを取っても別の傷が残ってしまうこともあります。

高山ホワイトクリ二ックでは、「キレイに取る」をモットーに、ホクロの状態に合わせて複数のレーザーを使い分けながら、数回に分けて丁寧にほくろ除去を行います。麻酔も、ホクロの状態や部位によって「クリーム麻酔」「局所注射」「テープ麻酔」の3種類を使い分けています。

また、「取り切れるまで保証」を行っていて、2回目以降はほくろが取り切れるまで何度受けても料金がかかりません。ケロイド等の瘢痕を生じた場合の治療も含まれるので安心ですね。さらには、アフターケアでは1週間ほど保護テープを貼っておく必要がありますが、「テープはちょっと・・・」という方のために、傷口専用ファンデーションが用意されているのも嬉しいポイントです。

■ほくろ除去にかかる料金(税抜き)

ほくろ1㎜ レーザー治療【取り切れるまで保証】

※1回で取り切れない場合、2回目以降取り切れるまで料金無料

10,000円

■アクセス

住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル3階(JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩3分/東急東横線「代官山駅」より徒歩5分

電話番号:03-5728-8013

完全予約制

診療科目:皮膚科

診療時間:10:00~19:00

休診日:月・木

クリニック公式HP:高山ホワイト皮膚科公式リンク

2.代官山おさめスキンクリニック

クリニックは代官山にあり、白を基調とした清潔感あふれる院内は、緊張して訪れた方々の気持ちをリラックスさせてくれる雰囲気があります。待合室や診察室は広々としていて、診察や治療もゆったりと受けることができます。

院長は、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 で医学博士でもあり、まさに肌トラブルに関してはスペシャリストです。ほくろを含め様々な皮膚疾患でお悩みの患者様に専門医の知識と豊富な治療経験から最も適切な治療方法を提供してくれます。

■ほくろ除去にかかる料金

【Yagレーザー】平たんなほくろ(税抜き)※別途麻酔代500円

2㎜以下 4,800円
5㎜以下 10,000円
1㎝以下 18,000円

 

【炭酸ガス(CO2)レーザー・電気メス】隆起したほくろ(税抜き)※別途麻酔代500円

2㎜以下 5,000円
3㎜以下 7,000円
4㎜以下 9,000円

■アクセス

住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2‐17‐18 I・T・O代官山202(JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅西口 徒歩5分・東急東横線 代官山駅東口 徒歩3分)

電話番号:03‐3464‐2005

完全予約制

診療科目:皮膚科・美容皮膚科

診療時間:月・水・金:10:00~12:00/火・水・金:13:00~20:00/木:13:00~17:00/土・祝日:11:30~17:30

休診日:日曜日 ※月曜・木曜が祝日の場合休診

クリニック公式HP:代官山おさめクリ二ック公式リンク

3.広尾プライム皮膚科

医師・スタッフ全員が女性の美容皮膚科で、美容医療暦10年以上の女性医師たちが、豊富な経験から患者様お一人お一人の症状に合わせた最適な治療を提案してくれます。また、術後の経過やホームケアに関しても徹底してサポートしてくれるので、アフターケアも安心です。

院内は、完全個室の施術ルーム、広々としたパウダーブース、アメニティーの充実やホテル仕様のリネン類など環境配備を充実させて、来院される方々がリラックスして施術を受けられるような心配りがされています。

治療内容にもこだわっていて、多くの情報が氾濫する美容業界の中で、「本当に効果のあるもの」を提供したいと、医師・スタッフが何度もモニタリングを重ねて安全性と効果を実証した治療メニューのみを提供しているので、高い効果が期待できます。

ほくろ治療は主に炭酸ガス(CO2)レーザーで行っています。半年以内の再発治療は無料で受けられるのも安心ポイントですね。

■ほくろ除去にかかる料金(税抜き)

ほくろ1個1㎜ 3,000円
ほくろ1個9㎜ 12,000円
ほくろ1個16㎜ 18,000円
ほくろ1個25㎜ 24,000円

※半年間再発治療費無料

■アクセス

住所:〒150-0012 東京都渋谷区 広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアータワー2F(JR 恵比寿駅 西口 徒歩5分 / 地下鉄日比谷線 恵比寿駅 1番出口 徒歩6分

電話番号:0120‐255‐302

完全予約制

診療科目:美容皮膚科

診療時間:月~日・祝 10:00~19:00

休診日:年中無休

クリニック公式HP:広尾プライム皮膚科クリニック公式リンク

まとめ

今回は、ほくろの原因や除去についてと、恵比寿のおすすめクリニックを紹介しました。肌トラブルは、自己診断で治療をするとこじらせたり悪化させたりして、さらに悪い状態にしてしまうこともあります。特にほくろは自宅でのセルフケアは難しいです。

でも、専門医のいるクリニックなら、ほくろの状態に最も適した方法でほくろ除去をしてくれます。経験豊富で技術力の高い医師に施術してもらえば、ほくろが取れるだけでなく何もなかったようなきれいな肌仕上がりが叶います。

ほくろのお悩みがある方は、一度専門医のいるクリ二ックで相談してみてはいがでしょう。きっと解決策が見つかりますよ。

恵比寿でオススメのヘアサロンをまとめた記事もありますのでぜひそちらも確認してくださいね♪

恵比寿でおすすめの人気ヘアサロン3選♡

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!