初渡韓整形の体験談!ダウンタイム中の過ごし方は?

韓国には家族旅行で小さい時に行ったことがあるくらいで、韓国で初整形で一人で海外に行くのは人生初めてだったので、渡韓する前から本当に怖くて不安で仕方なかったです。韓国語は全く読めないし、「アンニョンハセヨ」と「カムサハムニダ」しか言えませんでした(笑)体験談を紹介していこうと思います。

韓国での初整形

渡韓する前にするべきこと

まず病院を予約した後にパスポートの取り方から調べて、飛行機、ホテル、WiFiルーターを予約しました。とにかく親に相談したり、ネットで検索して何が必要で何を事前に予約しておかなければいけないかを調べました。

空港に着いてからパニック!

空港から目的地までのバスの乗り方などは事前に調べていたつもりでしたが、いざ空港に着くと分からないことが多くパニックで何度も立ち止まってしまっていました。調べていても分からないことが多かったり、些細なことすぎて調べても出てこなかったりと、本当に焦りました(笑)試行錯誤でなんとか目的地まで辿り着けましたが、ずっとドキドキして緊張していました。

地下鉄は何度も反対方向に行ってしまったり、地図を見ていても道に迷ってしまったりと、失敗は沢山ありました。最初は韓国の紙幣に慣れなくてコンビニでさえも入るのが怖かったです。とりあえずレジで大きいお金を出していたら間違いないだろうと思って毎回出していたら、小銭が沢山溜まってしまって困りました(笑)

2回目からは少し余裕が...。

一度行って色々経験してしまえば怖くなくなるし、慣れてくると思います。二回目からは特に困ることは無かったです。何回も渡韓していると、楽しくなって色々行きたいお店や買いたい物が増えていき、整形以外の滞在中の楽しみが増えていきました。元から偏見などはありませんでしたが、韓国という国自体も好きになりましたし、友達と旅行で遊びに行きたいなと思うようになりました。
色々偏見などはあるかもしれませんが、現地の韓国の方々は優しい方が多くて、嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。何度か助けられたこともありました。

渡韓中に役立つアプリ

初めての渡韓は誰もが不安で怖いと思いますが、スマホがあればなんとか乗り切れます!(笑)韓国の地下鉄乗り換え、コネスト地図、翻訳、グーグルリアルタイムなどのアプリは必須だと思います。

ハングルが読めなくても、日本語を韓国語に翻訳した画面を見せれば相手に伝わることも多いですし、グーグルリアルタイムのアプリがあれば、ハングルをカメラ機能で写すと、その場で翻訳してくれるので、分からなくても私は大丈夫でした。

ダウンタイム中の過ごし方

日本でも韓国でもダウンタイム中は結構のんびりしていることが多かったです。激しい運動はダメですが、少しの運動は腫れが引きやすいと聞いて、無理しない程度に時々散歩に行っていました。

また、傷の修復を促したり、免疫力が下がったりしないように、栄養のある食事をすることも大切だと思います。かぼちゃやコーン茶は腫れや浮腫を軽減する栄養が入っているので、毎日摂取していました。

Netflixを見たり、免税店に行ったり...

韓国に何日間も滞在しないといけなかった時は、NetflixやYouTubeを観たり、江南地下街や免税店で買い物したりすることが多かったです。(ちなみに、HuluとAmazonプライムビデオは見れませんでした。)

Netflixは韓国では見れない動画もあるので注意です。また、私はよく江南の地下街で洋服を買っています。可愛いトップスが1万w〜(約1000円)などと、とてもお安く購入できるのでお勧めです。洋服は弘大や高速ターミナル駅にも沢山売っているのでダウンタイム中に暇な時に行ってみるのもいいと思います。

街中ではギプスを付けている人を普通に見かける?

韓国だと、ギプスや再生テープをつけたまま過ごしている人を何人も見かけたので、私もあまり人目を気にせずテーピングしたまま、外で過ごすことが多かったです。日本だとじろじろ見られてしまうので外出の際は本当に大変でしたが、韓国は過ごしやすく快適でした。

まとめ

最初はどうしても不安があると思いますが、スマホさえあれば私は大丈夫だと思います。飛行機、ホテル、WiFiルーターの予約を忘れないようにして、アプリは事前にインストールしておくことをおすすめします。少しでも参考になれば幸いです。しっかり事前準備をされて渡韓されてください♪

 

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨