DEWの21年夏コスメと新作をチェック♡

皆さま、こんにちは。本日はDEWの21年夏コスメをご紹介します。DEWの21年夏コスメとして登場するのがクレイマスク洗顔です。泥とろクレイマスク洗顔でつるんとなめらかな肌になることができます。つぶつぶのスクラブ入りの洗顔料で、ぱっと明るい肌に導いてくれる優秀アイテムを本日はチェックしていきましょう。さらにDEWの新作アイテムなども一緒にご紹介していきます。

DEW クリアクレイフォンデュ

2021年6月16日(水)より発売が開始されるDEW「クリアクレイフォンデュ」は自分自身と向き合い、スキンケアに夢中になる時間へ誘ってくれる「スキンケアホリック」シリーズに新しく仲間入りする洗顔料です。メイクを落とした後に優しくマッサージをするように馴染ませて、2~3分程度おいてから洗い流すだけで、ワントーン明るい肌になることができます。

ラベンダー色のマスクはクレイ状となっているのに、とろけるように柔らかな泥とろ感触がポイント。肌に塗るとクリームのようになめらかに広がって、美容オイル配合のクレイが汚れを吸着してくれます。マッサージをしていくと少しずつスクラブが崩れていき、さらに2~3分そのままマスクをすることで、古い角質によるくすみやざらつきなどもすっきりオフすることができます。3種類のラベンダー&ベルガモットの天然精油の香りで癒されながら洗顔をすることができます。

DEW ブライトニングUV美容液

2021年3月に発売されたばかりの新作UV美容液もご紹介します。濃密なとろみが肌に触れるとみずみずしく変化をして、密着していきます。協力な紫外線から肌をしっかりと守り、潤いって明るいハリ肌になることができます。SPF50+/PA++++なので、絶対に焼きたくないという方にもおすすめの美容液です。

メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防いでくれる美白有効成分が配合されている美容液です。紫外線から肌を守りながら、潤いに満ちた明るい肌に整えてくれます。汗や水に強いウォータープルーフタイプの美容液で、化粧下地としてもお使いいただくことができます。爽やかでリラックス感のあるグリーンフローラルな香り。

DEW キャビアドットブースター

こちらは2020年12月に発売されたばかりのDEWの導入美容液です。ピンク色のボトルが可愛らしく、毎日使うのが楽しみになりそうな化粧品。ヒアルロン酸Naなどを閉じ込めたキャビア状カプセル。ヒアロキャビア(保湿)が配合されており、しっとDEWりと潤いに満ちた肌になることができます。次に使う化粧水の浸透を良くして、角層深くまで潤いが届く、ハリ肌になることができる導入美容液です。

朝晩の洗顔後、スキンケアの一番最初にお使いいただくことがおすすめの化粧品です。毎日のスキンケアのひとつにぜひ、加えてみてくださいね。手の平にポンプ2~3プッシュを取り、お肌全体に馴染ませていきます。レフィルも発売されておりますので、ずっと続けやすいのも嬉しいポイントです。

DEW リンクルスマッシュ

@コスメのベスコスも受賞している、DEWの人気の薬用シワ改善美容液です。目元や口元、額などを集中的にケアすることができるシワ改善美容液。気になる部分に深くよく効いていくと話題の美容液です。するっと伸びる美容液が肌に密着し、もっちりなめらかなヴェールで長時間潤いを与えて、ハリ肌が続きます。エイジングサインが気になり出してきたという方にぜひ、お使いいただきたい美容液です。

有効成分である「ナイアシンアミド」が表皮だけでなく、真皮までアプローチし、しっかりとシワを改善していきます。さらに保湿成分も配合されているので、長時間潤いに満たされていきます。リッチな感触でハリ感を期待させるような濃密なとろみがポイント。さわやかでリラックス感のあるグリーンフローラルな香りも魅力的です。

インスタグラムでご紹介されています!

出典:Instagram

インスタグラムでDEWの導入美容液がご紹介されていました。美容誌にも掲載されており、とても話題となった「DEW キャビアドットブースター」。見た目が本当に素敵なので、毎日のスキンケアタイムもぐっと楽しくなります。朝と夜の両方にお使いいただくことができますが、その時の肌の調子に合わせて、どちらかだけ使うのも良いですし、もちろん毎日の朝晩お使いいただくのもおすすめです。

おわりに

本日はDEWの21年夏コスメとして6月16日(水)に登場するクレイマスク洗顔料とDEWの新作コスメ、人気のコスメを併せてご紹介しました。DEWの化粧品はドラッグストアなどで気軽に購入できますが、人気ですので店頭に在庫がないこともあります。そのような時は便利な通販をご利用になってみてくださいね。自宅で注文でき、自宅まで届けてもらうことができる通販をご利用ください。お読みいただき、ありがとうございました。