キュートからフェミニンに転身!幼く見られないためのポイント

顔タイプにはキュート、フェミニン、クール、フレッシュの4つのタイプがあり、それぞれに顔の特徴や雰囲気が異なります。また、キュートタイプの人がフェミニンタイプなどのなりたいタイプになることもでき、全部で16のパターンがあります。

今回は、キュートからフェミニンになるためのポイントをご紹介します。

まずはご自分の顔タイプを知りたい方はこちらの記事を参考にダウンロードしてみてください。

無料のAI顔タイプ診断アプリmiraの使い方。対面やオンライン講座との違いは?

キュートタイプの特徴

キュートタイプは、全体的に可愛らしい雰囲気を持っています。輪郭やパーツなどに丸みがあり、女の子らしい柔らかさを持っているのが特徴です。凹凸も少なく平面的で、幼く見えたり、頼りない雰囲気に見られがちでもあります。

可愛らしい印象を活かした、キュートやガーリーなメイクやファッションが似合います。

フェミニンタイプの特徴

フェミニンタイプは、大人っぽくて華やかな女性らしさを持っているのが特徴です。輪郭やパーツは曲線的で、落ち着いた印象やエレガントな雰囲気があります。

大人っぽさや女性らしさを引き出すには、カジュアル過ぎず華やかなメイクやファッションがしっくりくるでしょう。

キュートタイプからフェミニンタイプになるポイント

キュートタイプもフェミニンタイプも、曲線的な印象は共通しています。異なるポイントは幼く見えるキュートタイプに対して、フェミニンタイプは大人っぽく華やかな雰囲気を持っていることです。子どもっぽさをカバーして大人っぽさをプラスすることで、キュートからフェミニンになることができます。

ポイント別メイクを詳しくご紹介

キュートタイプからフェミニンタイプになるための、具体的なメイク方法をご紹介します。各ポイントごとにご紹介するので、メイクの際の参考にしてください。

幼く見えるキュートタイプから、大人っぽく華やかなフェミニンタイプになるためのメイクのポイントは、パールやラメでツヤや華やかさを出すことです。丸みのあるパーツを活かしながら、色をしっかり乗せることで大人の女性を演出していきます。色の濃淡で引き締めながら立体感を出し、フェミニンタイプとキュートタイプ共通の女性らしいイメージを崩さないことも心がけましょう。

眉メイク

眉は少し太めを意識して描いていきます。アーチを描くことで大人っぽい雰囲気を出すことができます。ポイントは眉頭は薄めにぼかしながら描き、眉山に向かって濃くしていくことです。眉尻に向かってなだらかにアーチを描きましょう。少し長めにすることで、幼っぽい印象をカバーできます。

アイメイク

まずベースとなるAの色をまぶたに乗せていきます。次にBの色をまぶたの外側半分に入れ、全体を引き締めます。ラメ感のあるCの色をまぶたのキワの部分に入れ華やかなツヤ感を出しましょう。まぶたの下中央に濃いめのEの色を乗せることで、立体感を出します。

目尻にはHをぼかすように入れ、涙袋の部分にパールの入ったDを乗せ、華やかに仕上げます。

リップメイク

リップは華やかさを出すために、ぽってり感を出しましょう。下唇の中心部分に色を乗せ、上唇のキワまで丁寧に伸ばします。

上唇は両方の山の部分から中央に向けて、丸みを出しながら色を伸ばしましょう。

ハイライト

華やかさを出すポイントは、ハイライトです。額と鼻筋、目の下の三角ゾーン、目尻にハイライトを入れることで、華やかな大人顔になります。

チーク

目の下に入れたハイライトのキワから繋げるように、チークを入れていきます。ラメ感のあるチークでツヤのある華やかさをプラスしましょう。

憧れの大人っぽい華やかな女性に変身

4つの顔タイプを元に、キュートタイプからフェミニンタイプになるためのポイントをお伝えしました。幼い印象の人でも、特徴を踏まえてメイクを工夫するだけで憧れの大人っぽさを手に入れられることがお分かりになったと思います。

大人っぽさをメイクの仕方を参考に、なりたい自分になってみてくださいね。

あなたに合ったメイクアドバイスカードがあればなりたい自分になれる!

mira(ミラ)を使って、自分を知ってなりたい自分になりましょう!

cute顔タイプの方のアドバイスカードはこちらからGetできます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です