キュートタイプからクールタイプに!かっこよく見せる秘訣、教えます。

女性も憧れる都会的で洗練された印象のクールタイプ。可愛らしいお顔立ちのキュートタイプは正反対に思えますが、今回ご紹介するメイク方法ならクールでカッコいい女性を目指せます♪

自分の顔タイプを知りたい方は、こちらの記事を参考に診断してみてください!

無料のAI顔タイプ診断アプリmiraの使い方。対面やオンライン講座との違いは?

可愛らしくて優しい雰囲気のキュートタイプ

ふんわりとした可愛らしさが特徴のキュートタイプ。

女性らしく優しい雰囲気は親しみやすさがあり、男性と女性どちらからも人気のある愛されフェイスです♪男女から人気の高い新垣結衣さんや宮崎あおいさんが、キュートタイプに当てはまります。

小動物のような愛くるしさがあり、思わずかまいたくなるようなお顔立ちです。

女性も憧れるカッコよさが魅力のクールタイプ

都会的でキリッとした魅力が特徴のクールタイプ。

大人っぽく洗練された雰囲気で、スタイリッシュなファッションもカッコよく着こなせるお顔立ちです♪女性の憧れである安室奈美恵さんや奈々緒さんがクールタイプに当てはまります。

落ち着いた雰囲気で芯が強い印象を与える、美人系タイプです。

クールタイプになるためのポイント

可愛らしい顔立ちから、幼く見られることもあるキュートタイプ。大人っぽくカッコいい印象のクールタイプに仕上げるには、直線的なメイクを意識します。

キュートタイプの方は丸みのある輪郭やパーツが特徴です。一方クールタイプは卵型や面長の方が多く、パーツも直線的です。そのため縦に長く見せるようにメイクをすることで、クールタイプなお顔に仕上がります♪

クールタイプに仕上げるポイント別メイクのやり方

キュートタイプはふんわりとした眉や、丸くいれたチークなど、曲線的なメイクがよく似合います。しかし大人っぽいクールタイプのお顔に仕上げたい場合は、直線的なメイクを意識しましょう。

縦に長く見せることで、幼く見えないキリッとしたクールな印象に。もとのキュートさを残せば、キツすぎない大人フェイスに仕上がります♪では早速クールタイプに仕上げる具体的なメイク方法を、ポイント別に見ていきましょう。

眉メイク

眉はストレートラインを意識して仕上げましょう!

Dのカラーを取って眉頭から眉山までは水平に描きます。眉尻は目頭より下げずに眉山から自然な流れに。やや長めにすることで、キリッとした眉に仕上がります。

眉に丸みを付けると幼く見えやすいですが、ストレートラインを意識した平行眉にすることで、お顔全体をカッコいい印象に見せてくれます♪

アイメイク

アイメイクはアクセントカラーを目尻より長めに乗せるのがポイントです。

まぶた全体にベースカラーのBを乗せたら、CとGをグラデーションを意識しながらアイホールに乗せます。最後にポイントとなるアクセントカラーのHを、目尻より長めに乗せましょう。目尻より長くすることでカッコいいキレ目に仕上がります。

下まぶたは目尻にHを乗せてぼかし、涙袋の位置にBを載せます。目尻は広く乗せ過ぎると幼い印象になるので、細めに乗せてなじませるようにぼかしましょう。

リップメイク

リップメイクはリップライナーで輪郭を整え、口角をきりりと仕上げましょう。輪郭を薄くしてしまうと、丸みのある幼い口元に。大人っぽい口元に仕上げるには、しっかり輪郭を整えてから全体に色を乗せるのがポイントです。ツヤ感のあるリップよりも、マットタイプがおすすめ

カラーもレッドやブラウンの入ったピンクなどを選ぶことで、より落ち着いたクールな印象に仕上がります♪

ハイライト

ハイライトは立体感を出すことを意識して入れていきましょう。Aを取って額の中央に横に入れたら、そのまま鼻筋にも入れていきます。鼻筋を少し長めに入れることで、大人っぽさがUPします♪より立体感が欲しいという方は、チーク上の目尻側にもふんわりと入れましょう!

チーク

チークはやや角度を付けることがポイントです。

チークカラーはE・F・Gの3色がおすすめです。ブラシに取ったら、こめかみから頬骨に角度を付けて入れます。角度を付けることでお顔を縦に長く見せることができ、幼い印象を消してくれます♪

女性も憧れるクールビューティに!

可愛らしい印象から幼く見られがちなキュートタイプ。縦の長さを意識したメイクをすれば、幼く見えない大人っぽい印象に仕上がります。女性からも一目置かれるクールビューティを目指しましょう!

あなたに合ったメイクアドバイスカードがあればなりたい自分になれる!

mira(ミラ)を使って、自分を知ってなりたい自分になりましょう!

Cute顔タイプの方のアドバイスカードはこちらからGetできます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です