女性が勘違いしがちなセックスの知識8つ!男性を思いやったセックスできてますか?

セックスは男性がリードするもので、女性は男性に身を委ねれば全てOK。そう考えている女性は、今一度自分自身のセックスについて考えてみた方が良いかもしれません。

パートナーの男性との夜の関係を盛り上げるためには、女性自身も正しい知識をつける必要があるでしょう。

そこで今回は、女性が勘違いしがちなセックスの知識をまとめました。

女性が勘違いしがちなセックスの知識8つ

今回は女性が勘違いしがちなセックスの知識を、男性の性感帯・セックスプレイの2つに分けてご紹介します。

男性の性感帯の勘違い5つ

男性の性感帯を責めるときの勘違いを、以下にまとめました。

  • 亀頭が1番気持ち良い
  • 乳首が気持ち良い
  • 口でするときは音を立てた方が良い
  • 口でするときは口をすぼめた方が良い
  • 膣は締まりの良い方が良い

男性の性感帯は人それぞれ。男性を型に当てはめて考えず、ひとりひとりの細かな反応を見て責めを変えていきましょう。

根元の方が気持ち良い男性もいれば、乳首が嫌な男性もいます。

また締まりが良い方が気持ち良いのも間違いで、口でする時に思い切り吸ってしまったり膣圧を高くしてしまうと逆に痛みを感じる場合も。

相手の反応を見て、激しさを調節してみてくださいね。

セックスプレイ中の勘違い3つ

セックスプレイ中に、女性が勘違いしてしまうのが以下。

  • 男性はセックス中も完璧な美を求める
  • 喘ぎ声は激しい方が良い
  • 淫語は言った方が良い

よくありがちなのが、男性は不細工な顔が苦手と思っているところ。不細工な顔を見られたくなくて、セックス中に前髪を気にしてしまう女性もいます。

しかし男性はその乱れ具合に興奮する方が多くて、逆にセックス中に前髪を整えられると「気持ち良くないのかな」と勘違いしてしまう場合も。

人に寄りますが、自分の容姿は極端に気にしないように気をつけましょう。

また喘ぎ声は控えめで、隣の部屋に聞こえるくらいの大きな声はNG。言葉遣いも極度に淫乱な言葉を発言するのではなく、上品さを意識するのが重要です。

「エッチな女性が好きなんでしょ」と思い込まないようにしましょう。

上品さを忘れずに相手を思いやって

男性が「女性は激しいセックスを好む」と勘違いするように、女性も「男性は膣の締まりが良い方が良い」「喘ぎ声は大きい方が良い」と勘違いしがち。

自分の知識を見直して、男性との雰囲気作りを見直してみましょう。

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!