何度も会うことで自分の魅力を伝えられる恋愛心理学を活用しよう!

同じ人と別の場所や機会で繰り返して何度も会うという経験をすることによって、その人に好意を抱きやすいとされている恋愛心理学があります。今回は、この恋愛心理学を活用するためにあなたが心がけるべきことをご紹介します。

繰り返し会うことで好意を抱く恋愛心理学って?

場所や機会が違うのに、何度も何度も繰り返し会うと「また会ったね!」と言葉を交わすこともあるでしょう。また、言葉をかけないシャイボーイやシャイガールでも「あ!あの人、またいる!」と気持ちのなかで何か感じるはすです。そして、この感情が繰り返されると、その人に対して好意を抱きやすくなると恋愛心理学では言われています。

この心理学はアメリカのロバート・ザイアンスという心理学者が提唱したものです。「単純接触効果」またが「ザイオンス効果」といいます。けれど、ただ会うだけでは、単純接触効果は効果的に働きません。会うたびに魅力的な女性だなと思わせることができて、初めてこの効果が働くからです。では、どのような女性でいることを心がければいいのでしょうか。

常に笑顔で振る舞っている

お得なクーポンはこちらから↓

周囲の人に笑顔で話しかけている女性を見て悪印象をもつ人はいないでしょう。それに、明るくいつも笑顔でいる人の周りには、自然と同じように笑顔を絶やさない人が集まるものです。

ただ、笑い方にもコツがあります。もちろんひきつった無理な笑顔は魅力的ではないですし、ニヤニヤとした笑い方は下品と捉えられることも。具体的には「イー」という声を出すときの口の形がキープできるといいでしょう。自然な笑顔が作れるように普段から表情筋を鍛えておくようにしてください。

女性らしくおしゃれをしている

いつも同じような恰好をしているボーイッシュな女性はもてないというわけではありませんが、やはり男性はスカートをはいてメイクもばっちりしているような女の子らしい女性を好みます。おしゃれが苦手だという人は、友達からアドバイスをもらったり、ファッション雑誌のコーディネートを真似したりすることから始めてみましょう!

まとめ

恋愛心理学が心理学として認められている「人の心の動き」です。この効果を活用しないなんて、とてももったいないことだといえます。この単純接触効果を活用して、気になる男性の前に頻繁に立つように心がけてみるといいでしょう。

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓