ボーナス前でも行ける!二重術 29,800円!キャンペーン✨

別れた後が辛い……! 元彼が忘れられないときの対処法

StockSnapによるPixabayからの画像

失恋直後は、すべてを無くしたように気持ちが沈んだり、すべてがバカバカしく思えたり、やっぱり悔しかったり。いろんな気持ちが涙の元になるかもしれません。それは正常な心の反応ですが、それがいつまでも続くと辛いもの。元彼がなかなか忘れられないとき、なにができるか考えてみましょう。

mira×キレイパス by GMOコラボキャンペーン✨
【全員プレゼント❣11/30まで】

元彼を思い出してしまうときって?

<a href="https://pixabay.com/ja/users/Antranias-50356/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=409127">Manfred Antranias Zimmer</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=409127">Pixabay</a>からの画像

別れた直後は、今まですぐそばにいたはずの彼がいなくなり、大きな喪失感がありますよね。ときには、しばらくたっても、胸に大きな穴があいたままのことがあります。

特に、一緒に過ごした場所、並んで歩いた場所、一緒に聞いた音楽や、彼が好きだった食べ物ですら、元彼を思い起こしてしまう材料になります。そろそろ心の整理をしたいと思っているのに、そうしてすぐに幸せだった時間を思い出しては、寂しく、悲しくなってしまうと、だんだんみじめにすら思えてくるかもしれません。

元彼を忘れたいときにできること5つ

<a href="https://jp.freepik.com/free-photos-vectors/people">Yanalya - jp.freepik.com によって作成された people 写真</a>

まず大切なのことをお伝えします。無理に忘れようとしないことです。忘れられないということは、まだ心の準備ができていないということ。言い換えると、もう少し悲しい・寂しい気持ちにお付き合いしてあげる必要があるのです。

今からご紹介するのは、その心に付き合いつつも、違うアプローチをすることで、元彼を心の正しい位置に置く方法です。

自分自身の声を聴いてあげる

まずは、自分自身の声を聴いてあげてください。元彼を思い出してしまうということは、いわば心が「もっと聞いてほしい」と言っているようなもの。まだまだ心の中の元彼を出し切れていないというわけです。この状態で無理に忘れようとしても、何かの拍子ですぐに思い出してしまうでしょう。

元彼との思い出や、幸せに感じた瞬間。交わした言葉や、行きたかった場所など、すべて心から出し切ってしまって大丈夫です。涙が出てくるなら思いっきり泣いてしまいましょう。涙が出る時期は、まだそれが必要な時期ということです。

どのくらいこの期間が必要かは人それぞれなので、「いつまで引きずってるの? 早く新しい彼氏探しなよ」と言われたとしても、気にしないでおきましょう。元気づけようとしてくれていることには感謝しつつも、自分ペースでOKです。

理由をハッキリさせて行動を決める

感情が優先されてしまうと、取るべき行動がなかなかとれないこともあります。コレをそのまま放置していると、心が同じところをぐるぐるしてしまうかもしれません。もし、彼との思い出の品を捨てなきゃいけないと感じたときはどうすべきでしょうか。

そんなときは、行動の理由をハッキリさせるのがおすすめです。「処分しないと元彼を思い出してしまう。処分することで元彼を思い出して辛い気持ちにならないようにする」と、明確に。声に出しり、紙に書いて張ってもいいでしょう。そうすることで、「やっぱり……」や「でも……」という感情に負けずに、取るべき行動をとれるはずです。

元彼の長所と短所を分析してみる

元彼についても、いくらか理性的に情報整理をする必要があるかもしれません。寂しい、辛い、○○なときは幸せだった、という気持ちだけだと、心の整理は難しいものです。

たとえば、元彼はどんなところがよかったか(長所)や、どんなところは不満に感じていたか(短所)などをリストアップしてみるのはいかがでしょうか? そうすることで、別れた後強かった「元彼への感情」が、情報に触れることでだんだん客観的な目線へと変化していきます。

そのうち、思い出すとしても、「ああ、こんな人だったね」と、冷静な気持ちのまま思い出すことができるようになります。

恋愛とは全く関係ないことをする

よく、失恋は新しい恋をするのが一番と聞くこともありますが、元彼を思い出して寂しくなるような状態だと、新しい相手を冷静に分析できるような精神状態ではないため、おすすめできません。下手をすると、そうした寂しさに付け込んで、自分勝手にふるまう人に引っかかってしまう危険もあります。

まずは、「恋」から一度離れるのがおすすめです。「もう恋なんてしない!」とまではいかなくても、異性のことを恋愛対象として考えるのを、一旦やめてみましょう。ひとりで没頭できる趣味でもいいですし、あえて仕事や勉強に打ち込んだり、ボランティアに参加するのもいいかもしれません。そうすることで、次の恋を冷静に始める準備ができます。いわば、心をフラットな状態にするのです。

思い出にはないデートを妄想してみる

新しい恋をしたい! と思えるようになったら、それは心が元気になってきた証拠。でも、心のどこかで、恋を求めればまた元彼が顔を出すような気がして不安になる気持ちもあるかもしれません。そんなときは、元彼とは行ったことのないデートスポットなどを、たくさん妄想してみましょう。

そうすれば、元彼は出てきにくいでしょうし、新しい彼氏として、自分がどんな人を求めているかもわかってきます。「こんな人がいいな」というのが、元彼と違う人なら、そろそろ次の恋を始める準備ができているのかもしれません。

元彼との関係もハッキリさせておきましょう

<a href="https://jp.freepik.com/free-photos-vectors/travel">Rawpixel.com - jp.freepik.com によって作成された travel 写真</a>

だんだん元彼のことをふっきれてきたのに、元彼が連絡を取ってくる……、なんていうパターンもあるかもしれません。そうなる前に、元彼との関係をどうするかは、自分で決めておきましょう。連絡を完全に経ってサヨナラするのか、落ち着いたら少し話す程度はOKなのか。復縁を迫られても断るのか、考えてもいいのか。

しっかり決めておくことで、失恋から立ち直り始めたころに、心をあまり揺さぶられないで済むでしょう。健全な恋をするためにも、方針は固めておいてください。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!