彼氏の浮気を疑った時に破局せずに使える裏ワザ!

交際をしていれば、彼氏の浮気を疑ったことは1度や2度ではないのではないでしょうか。出来れば浮気とは無縁といきたいところですが、現実はそうそう上手く事は運びません。とは言え、実際に彼氏が浮気しているのではないかと疑念が湧いてきた時、どう切り出せばいいのか分かりませんね。下手をすると言い方次第では破局につながり兼ねません。そこでここでは彼氏の浮気を疑った時に破局せずに使えるワザ!等の情報を見ていくことにします。

人の話として釘を刺しておく

彼氏が浮気をしているのではないかと感じた時、問い詰めたところで揉めるだけで良いことはありません。そこで、「友人の話なんだけど」と前置きし、友人が浮気された話を作って話してみましょう。

その中でその話に対する自分の感想を差し挟んでいきます。「ひどい裏切り」、「私だったら絶対に許せない」、「責めるだけじゃなくて必ず別れる」など自分が浮気された場合、具体的にどうするのかにまで言及しましょう。

これによって彼氏に浮気をしたらどうなるか、厳しい態度で臨むなど「怖い」と感じさせるようにします。こうして話しておけば彼氏が浮気する予防になります。

具体的に問いかける

浮気を疑う時には、何か理由があるものです。連絡が少なくなった、デートが少なくなったなど理由は様々でしょう。ですが、そんな時「最近変わった」、「最近何かあった?」という話し方をすると彼氏は責められていると感じ、ケンカの原因になり兼ねません。

そこでこうした場合、具体的に「LINEの返信遅くなった」、「デートの回数減ってない?」など個別に質問してみましょう。その際、彼氏が「新しい仕事を任せられて忙しいから」、「疲れていたから」など間髪入れずに返事するようなら浮気を疑ってみましょう。

「え、そんなことないと思うけど」と曖昧に答える方が、答えを用意していないと言えるので浮気の可能性は薄いと言えます。

2人の将来を訊ねてみる

彼氏が浮気してるのかなと感じたら、2人の将来の話を振ってみましょう。とは言えあまりにも先の話ではなく1~2年後程度の近い未来について訊ねてみます。

この際、「同棲してるかも」、「結婚してるかな」など希望にあふれた将来を話す彼氏であれば浮気はしていないと言えます。逆に「ん~わからない」と興味無さそうに返事をした場合は浮気の可能性が高いと言えるでしょう。