事実無根なのにも関わらず彼氏に浮気を疑われた6選Part2

全く覚えがないにもかかわらず浮気を疑われることは意外に多いものです。それもこれも彼氏が「彼女は自分のもの」、「離れていってほしくない」といった気持ちをもっているからです。彼氏が自分に自信を持つことが出来ないということも一因ですが、そうしたことには気付かず、とにかく浮気を疑い、事実がないのに責め立てることで自分を保っているのです。そこでここでは事実無根なのにも関わらず彼氏に浮気を疑われた6選Part2等の情報を見ていきます。

男性が好む格闘技やスポーツなどを話題にした時

これまではスポーツや格闘技などに興味がなかったにも関わらず、急にそうしたことに興味を持つと男性は「他の男の影」を感じてしまいます。以前から好きだったのなら、昔の男の影を感じ嫌な気持ちにはなるものの、やはり現在進行形とは大違いです。

もちろん女性が急に格闘技やスポーツに興味を持つのがおかしいというわけではありません。ですが、男性がより強い興味を示す競技の場合、実際に友達であったとしても男性の影響は少なからずあると言え、男性が疑うのは仕方がありません。

ですが、女性の友人の中にも彼氏の影響などで好きになる場合があるので、そうした友人の影響も考えられます。

男性が同席する飲み会に出かける

社会人であれば会社の飲み会や、同僚などと飲みにいくことは必ずあることです。男性と2人きりというわけもないのですが、男性はそれでも浮気をうたがうものです。

中には、彼氏がいても友人に誘われて仕方なくと言えど、合コンに行く強者もいます。この場合は、嫉妬されたり、怒られても仕方がない部分はありますね。

ですが、会社の飲み会や、同僚達との飲み会は社会生活を円滑に行う上でも、必要不可欠な場合があります。いくら嫉妬されても毎回外すわけにはいきません。こうなった場合は、予め飲みに行く日程、時間、帰宅時間などを明確にし、なおかつ飲み会の内容を詳細まで説明、説得しなければなりません。

ようやく納得しても、当日は会の様子の写メを求めたり、何分かごとに連絡が必要だったりとかなり面倒な手続きが必要になってきます。