君しかいない!男性が浮気に走らない愛され女性とは?

どんな女性でも、愛する彼氏に浮気はされたくないものです。多くの女性が「絶対に浮気されない彼女になりたい」と願っていることでしょう。ですが、男性に浮気をするなと言うだけでは浮気を完全に防ぐことは困難です。浮気をされないためにはまず自分自身が「浮気をされない女性」になる必要があるのです。そこでここでは君しかいない!男性が浮気に走らない愛され女性とは?等の情報を見ていくことにします。

完オチして愛情を100%与えてはダメ

彼に愛され続けたい、浮気はされたくない、そんな風に考えると無条件に必要以上の愛情を与えてしまうものです。ですが、そのように一方的に愛情を与え過ぎてしまうと男性は己惚れて安心してしまい、浮気に走ったり、好きなように振舞ったりして、良いことはありません。

元々、男性の特質として「追われると逃げたくなる」という性質があり、一方的な強い愛情は男性に息苦しさを感じさせます。基本的に男性は追っている時の方が強い愛情を注ぐので、愛情を与えるにしても男性が「物足りなさ」を感じる程度にしておきましょう。

常に安心し切らず女性らしさを磨く

交際当初は、誰でも安心し切っていないので女性はオシャレをしますし、100%の素の自分を見せるということはありませんよね。浮気は」、交際に慣れてきてお互いが素の部分を見せてきたころに起きやすいものです。

交際に慣れると、ついつい女性らしさがなくなってくるものです。しかし、浮気されないためには、交際して何年経過しようが、ちゃんと女性らしさの”武装”をしましょう。

彼氏の自慢話を感心して聞いてあげる

女性は話し好き、男性はどちらかと無口と多くの人は考えているのではないでしょうか。しかし、意外に男性の方がお喋り好きで、特に自慢話や夢語りとなると話しが止まらなくなります。

どちらも内容は稚拙なものが多いのですが、そうした話に対して「すごーい」、「夢ある男性ってイイ!」などと持ち上げながら一生懸命に話を聞いてあげると男性は満足します。

自分が話す量よりも、彼氏が話す量を多くしてあげ、とことん話を聞いてあげると彼氏の自尊心は充分満足します。そうすると「理解を一番してくれている」と彼女に依存する気持ちがより強くなり、浮気に走りにくくなります。