男性の「気になる女性」と「気にならない女性」への対応の違いはある?

気になる人にはついつい他の人と違う態度で接してしまいますよね。それは、男性も同じこと。ですが、男性の気になる人と気にならない人への対応の違いが判らないとヤキモキしてしまいます。そこでここでは男性の「気になる女性」と「気にならない女性」への対応の違いはという情報を見ていきます。

目を逸らす

男性は気になる人と目が合うとつい逸らしてしまいます。というのも、気になる人は目で追っていることが多いので目が合うのですが、それが照れくさい、恥ずかしいという気持ちがそうさせています。

一方、気にならない人とは目が合っても特に逸らしません。目が合っていることも意識していないからと言えます。

LINEの返事が早い

男性は気になる人からLINEが来るとたとえ連絡事項であっても嬉しいものですし、気を遣って返事は素早く返します。たとえどんな用事があろうと、仕事中であろうと、出来る限り早く返すものです。

気にならない人には時間があれば返すといった感じでLINEが来ても何も思いません。

からかってくる

男性はいつまでも幼いところがあるので、少しでも接点を持ちたいがために気がある人の場合、積極的にからかったりしてきます。ちょっといじわるかなというほどからんできたりもします。

一方、気にならない人には興味がないので、普通に大人の会話が成立します。一見、後者の方が良いあつかいなのではないかと感じますが、男性は気になる人には何かしたくなるものなのです。

考え方や趣味などに理解を示す

男性は気になる人の考え方や趣味について理解を示そうとします。たとえ全く自分が興味がなくても、無理に話を合わそうとします。気になる人の主張は出来る限りポジティブに受け止め、受け入れようとします。

しかし、元々興味のないことですので話を合わそうとしてもボロが出てしまうことがほとんどです。一方、気にならない人の考え方や趣味などには興味がないので、スルーしますが、一見それは受け入れたようにも見えます。

彼氏がいるかどうかきいてくる

彼氏がいるかどうかきいてくるというのは、男性は気になる人にしかとらない行動です。気になる相手に彼氏がいるのかどうかは重要な問題です。彼氏がいるかいないかで「気になる人」から「好きな人」に変わる可能性が高いからです。

気にならない人には彼氏がいるかどうか訊いて、変な勘繰りをされるのが嫌なので、基本的には訊かないようにします。