ずっと一緒にいたい!恋人といつまでも相思相愛でいるには?

好きな人と交際することが出来たのに、長続きしないということはいくらでもありますね。ですが、出来ることなら好きで付き合い始めたのですから、いつまでも相思相愛でいたいものです。ずっと付き合い続けて、結婚まで出来ればそんなにいいことはありません。そこでここではずっと一緒にいたい!恋人といつまでも相思相愛でいる方法を見ていくことにします。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

恋愛は五分五分とは考えない

恋愛はフィフティー、フィフティーだという人が少なくありませんが、何かをしたからと言って何かを返せという思考は恋愛において良いものだとは言えません。好きという気持ちは何かをしてあげたいと思うことと同義でもあるので、相手に求めるのではなく、自分が相手に何をしてあげられるかを考えましょう。

あげた分を返せと考える人は、返してもらえなかったりした時に大きな不満を感じますので、交際を続けていく上で非常に不利です。長く付き合っていくには、能動的に不満を持つようなことは避けることが一番です。

1人の時間を持ち精神のバランスを整える

精神状態がお互いに「恋人と過ごす時間だけ」になってしまうと心に余裕がなくなって窮屈になることで別れてしまったりするケースがあります。そんな事態を避けるためにも、2人で過ごすだけではなくそれぞれに自分1人の時間も持つようにして精神のバランスをとるようにしましょう。

ケンカは謝るタイミングが重要

付き合っていれば当然ケンカもします。ケンカ自体はガス抜きにもなるのでしてはならないことではありません。むしろ長く付き合っていくためにもケンカでガス抜きすることは重要です。「ケンカするほど仲が良い」という諺はあながち間違いとは言えないのです。

しかし、ケンカがこじれて別れてしまうというケースも決して少なくありません。別れてしまうケースでは謝るタイミングや謝り方に問題がある場合が多いと言えます。ケンカは通常その日の内に終らせるようにしましょう。翌日などに持ち越すと、謝るのも難しくなります。

また、謝る時は素直に謝り、「私も悪いけど〇〇も悪い」といったような相手を責めるような謝罪は絶対NGです。納得いかなくても、ケンカをした場合はその日の内に自分の非を認めて謝るようにして下さい。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!