心理学で注目されている「レジリエンス」をうまく使って幸せに!

「レジリエンス」は心理学の専門用語なので、初めて聞いたという人は多いでしょう。このレジリエンスは、簡単に言えばポジティブな考え方という意味の言葉です。そして、このレジリエンス作用をうまく使えば、変化に対応できたり、ストレスや困難な問題を乗り越えられるといわれています。これを恋愛にも活用してみましょう!

レジリエンスを高い人を目指そう

最初にお伝えると、レジリエンスは「高い」または「低い」という言い方をします。「レジリアンスが高い人=失敗からの立ち直りが早く、そこから学びを得る人」というように考えられており、今後どのように行動をするのかにより、低い人が高めていくことは可能です。

ジリエンスを高めるには「直接達成経験」と呼ばれる方法がおすすめです。この方法は、「困難な問題が起きた時、それを乗り越えるために必要な、まず何ができるかという解決策を見つける」ことから始まります。

恋愛に当てはめるなら、まずは男性と出会うきっかけを積極的にもつこと。そしてカップルの人は、今までふたりでやったことがない経験をしてみるなどがおすすめです。少しずつで構いません。無理のない範囲で目標をたてて、それを達成していくと「私ってやればできる!」という感覚が自然と増え、レジリエンスが高まることにつながります。

自分どんどん変わっていくことを感じられれば大成功!

彼氏との関係が良くなくてケンカばかり。彼氏候補にさえ出会えずにいる。このような人におすすめしたい次のステップは、あえてケンカの原因や言わなくても良かった言葉などの問題をはっきりさせましょう。出会いを探している人は、どういうことをすれば出会いの場へ行けるのか。やろうと思えばできるのに、しないままでいることは何かという問題をはっきりさせます。

問題に向かって考えることは面倒で、ときにはつらい経験にもなるでしょう。けれど、できるだけリアルな光景やイメージを描いて問題に向き合い、どうすれば良かったのか、これからどうするのかを考えることが、とっても重要です。これを繰り返せば、2度同じ失敗はしないようにしますし、これからどうすればいいのかも分かりやすくなり、行動も変わって潜在意識も書き換えることが可能になります。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨