「エッチしたい」を遠回しに彼に伝える言い回しって?

「彼とエッチしたいけど、恥ずかしくて言い出せない」と悩んでいませんか?

皆さんだって、時には彼と無性にエッチしたいと思うこともあるでしょう。

今回は、彼とエッチしたいけど上手いこと伝えられない皆さんに向けて、「エッチしたい」を遠回しに伝える言い回しについてご紹介していきます!

「ベッドでイチャイチャしたい」

ベッドでイチャイチャしたいと伝え、可愛くも色っぽい雰囲気で甘えてみると、彼も気づいてくれるはず。

マッサージをお願いするもよし、甘えたいことを口実とするもよし、ベッドにさえ誘導してしまえばあとは彼が気づいてくれるのを待つのみ。

雰囲気から皆さんの気持ちに彼が気づいてくれれば、あとは彼にバトンタッチです♡

「気づいてよ」

彼の目をジッと見つめるといった、なんらかのアクションをとってもなお気づいてもらえない場合、「気づいてよ」と一声かけてあげてみてください。

男性はそういった分かりにくいアクションに弱い傾向にあるので、言われないと気づかないことも多々あります。

ただ、一声かけてあげられさえすれば、よほど鈍感すぎる彼でなければ、あなたの気持ちもきっと察してくれます。

口にするのが恥ずかしいセリフでもないので、彼が気づいてくれないときに試してもらいたいフレーズです。

彼の背中に「し・た・い♡」

「セックスしたい」と口にするのが恥ずかしいのなら、文字でストレートに伝えてあげましょう。

LINEで間接的に伝えるのもいいですが、あえて彼の背中に指文字で書いてあげると彼もゾクゾクしてくれるはず!

背中でなくとも、彼の足の付け根から膝にかけて書いてあげると、より興奮してくれるかもしれませんね♡

まとめ:さり気なく彼を誘ってみよう!

女性の場合、エッチしたい気持ちはあるものの恥ずかしさのあまり言い出せないケースが多くみられます。

  • 「ベットでイチャイチャしたい」
  • 「気づいてよ」
  • 彼の背中に「し・た・い♡」

いずれのフレーズも恥ずかしくて言えない、そんな皆さんでもさり気なくアピールできるので、ぜひ覚えていってくださいね!