セックスでイキにくい原因3つ

「気持ちいいことは気持ちいいけど、なぜだかイケない…」

彼とのエッチは好きなものの、イケないことに悩む方は意外と多くいらっしゃいます。

イケないのは体質のせいなのか、はたまた彼のテクニックの問題か。今回は、セックスでイケない原因について探っていきますので、イク感覚が分からない方は必見です。

彼の力量不足

実際問題、誰でも女性をイカせることができるというわけではなく、それなりの経験値とテクニックが男性には求められます。

イクまでのタイミングやリズム、場所まで彼女に合わさなくてはならないので案外シビア。

皆さんがイケないのは、未だ彼の経験値が乏しいか、あるいはテクニックが追いついていないことが考えられます。

セックスに対する抵抗感

突然ですが、皆さんは彼に限らずセックスそのものに対してどんなイメージを持っていますか?

人によっては、汚い、怖いと思う方もいるでしょう。要するに、セックスへの抵抗感ですね。

セックスに対する抵抗感は本来セックスで得られる快感をシャットアウトさせてしまうので、結果イケないことで悩んでしまいます。

開発途上

性感帯は、何も刺激していなければ気持ちいいと感じることはありませんし、慣れていなければ過剰に敏感な状態ゆえに痛みを伴うことも。

性感帯を開発するには、適切な自慰行為が必要となってきます。

少々抵抗を覚える方もいるでしょうが、4人に1人が自慰行為をしているというのが現状です。

セックス中の痛みを和らげるためにも、ある程度自慰行為で刺激に慣れておいた方がよいでしょう。

まとめ:まずは彼氏に相談してみよう!

「イケないことで悩むものの友達に相談するのも恥ずかしい」そんな時は彼氏に相談してみることをおすすめします。

彼に改善点があればその旨を伝え、抵抗感が残るなら射精をゴールとせず時間をかけて愛情を高め合うスローセックスを心がけてみるといいかも。

セックスは2人にとって大切なコミュニケーションでもあるので、まずは現状を改善するべく彼と話し合ってみましょう。

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!