セックスで脂肪を燃やせ!セックスで痩せるそのワケとは

セックスがダイエットに繋がるという話、聞いたことありますか?

嘘のような話に聞こえますが、セックスでダイエット効果が期待できるのは事実。

今回は、セックスで痩せることができるそのワケについてまとめていきます。最近太り気味、脂肪が気になるという方は要チェックです。

セックスは運動量がスポーツ並み

セックスの消費カロリーは、30分で140キロカロリーと言われています。

日本のセックス平均時間はおよそ1時間程度ですので、単純計算すると280キロカロリーの消費カロリーとなります。

激しいダンスの消費カロリーはおよそ290キロカロリーなので、思い切り体を動かすダンスに相当する運動量です。

1時間20分程度で8,000歩あるくのと同じ消費カロリーでもあるので、セックスで痩せられるのも頷けますね。

オキシトシンが分泌される

セックスをすることで、筋肉を脂肪へと変えるコルチゾールを抑える作用のある「オキシトシン」が分泌されます。

要するに、セックスをすることによって、脂肪が溜まりやすい体を作ることができるということです。

ダイエットしたい方にとっては邪魔でしかない物質が抑えられるのですから、痩せたい方にはかなり嬉しいメリットではないでしょうか。

しあわせホルモンがストレスを軽減

セックスは、筋肉を脂肪へと変えるコルチゾールを抑えるオキシトシンを分泌するだけでなく、しあわせホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」を分泌させる効果もあります。

エンドルフィンが分泌されることで、ドーパミンが分泌されるとともにストレスを抑えてくれる働きをみせてくれます。

これにより、ストレスによる暴飲暴食をある程度抑えることができるので、ダイエット効果としては十分期待できますね。

まとめ:セックスで脂肪を燃やせ!

意外と軽視されがちですが、セックスも案外ダイエット効果が見込めるんですね。

その理由として、今回は以下の3つをご紹介しました。

  • 運動量が激しいダンス並み
  • オキシトシンによって脂肪が溜まりにくくなる
  • エンドルフィンによって暴飲暴食を抑えることができる

皆さんも、彼とのセックスダイエットを始めてみませんか?