積極的すぎる女性は男性にどう見られている?

草食男子が増えていると言われている昨今、逆ナンや告白も女性が積極的に行うケースが異常に増えています。ですが、実際のところ女性から積極的に口説かれて男性はどう感じているのでしょうか。そこでここでは積極的すぎる女性を男性はどう見ているというテーマを見ていくことにします。

積極的にこられてもタイプじゃなければなびかない?

女性から積極的にこられてもタイプでなければ男性はなびきません。ですが、それも年齢によっては少々違ってきます。というのも、10代や20代前半の場合、ストライクゾーンは極めて狭いのですが、20代後半から30代前半はストライクゾーンがかなり広がります。

30代後半から40代前半ともなると、ほとんどOKなのではないかというほどストライクゾーンが広いのです。そうした方向性で考えると年代によっては積極的にいっても充分効果があるということになります。

男性は追いかけられるより追いかけたい?

基本的に男性の多くは、女性に積極的に「追われる」ことはあまり好みません。「追えば追うほど」逃げていってしまう性質があります。「どちらかと言えば「追えるなら追いたい」というのが男性の大多数の意見でしょう。

とは言っても、最近は「草食男子」が増えてきており、彼らは基本的に受身です。「来る者は拒まず、去る者は追わず」というスタンスが多く、こうした男性であれば積極的にいっても脈はあります。

但し、ぐいぐいくるから付き合うのであって好きで付き合っているわけではないというのが彼らの最終的な考え方ですので、付き合っている間に好きにさせなければ去っても追ってこない程度の存在で終わってしまいます。そういう意味では草食男子ではない男子は、追われることは嫌いでも愛情に関しては熱烈だと言えます。

積極的にいく前に脈アリサインを出してみる

いきなり何の脈絡もなく、積極的にいってしまうと失敗しがちですので、ドンドンいく前に脈アリサインをまずは出してみましょう。少し大胆でも構いません。自分から積極的にいこうと考えているほどのあなたですから、大胆な脈アリサイン程度簡単に出せるのでしょう。

好き好きアピールをしても男性が嫌がらないようでしたら、積極的にアプローチしてみましょう。ですが、そうした脈アリサインですら避けようとする場合は、どれだけ積極的にいってもあなたを恋愛対象として見ていない、もしくは見られないと考えられます。