長期間カラダの関係も恋愛もないのは「セカンドバージン」!?おすすめ解消方法3つ

しばらく彼氏がおらず身体の関係もない女性を、「セカンドバージン」と呼びます。セカンドバージンでも困らない方もいますが、いつか恋愛をしたくなったときにブランクがあるとうまくいくものもいきません。

また本当は恋愛や身体の関係を持ちたいのに、なかなか思うように進展せず悩む女性も多くいます。そこで今回は、セカンドバージンの解消方法をまとめました!

セカンドバージン解消に効果的な手段3つ

それでは早速、セカンドバージン解消方法をご紹介します。

仕事を理由にするのはNG!思考を変える

恋愛をしたい・異性と関わりたいと考えている時に、仕事を理由にして逃げるのはNGです。恋愛から逃げる「クセ」がついてしまうと、いつまで経っても変われません。

日常に異性関係を組み入れたいのであれば、無理にでも時間を作りましょう。

仕事のタスク管理と一緒で、恋愛も一度だけ「仕事」にしてみるのもおすすめです。”休日の20時~21時はマッチングアプリを利用する””平日も必ずマッチングアプリを一度は開く”など、できるところから少しずつ習慣化しましょう。

高すぎる理想を下げる

セカンドバージンをこじらせてしまう人は、仕事ができる女性が多い。そんな女性は理想が高くなってしまいがちです。

  • 「仕事を頑張っている自分よりも格下の男性は無理」
  • 「適当な男で妥協できない」

と考えてしまうので、恋活をしてもなかなか上手にいきません。

仕事と一緒で、完璧を求めたら進むものも進まないでしょう。自分の妥協できる割合を決めて、そこそこから頑張ってみるのがおすすめ。

恋愛する時間的・精神的余裕を作る

セカンドバージンになってしまうと、焦りがでてきてしまい余裕がなくなります。異性と関わる時間を作るのはもちろんですが、精神的な余裕も作って一歩引いて自分の恋愛を見ましょう。

自分のプライベートな時間を大切にして、そこから恋愛に結びつけていくのもひとつの手です。

恋愛も仕事と一緒!可視化させるのが大事

恋愛も仕事と一緒です。恋愛を理由に仕事ができない人も、仕事を理由に恋愛ができない人も根本は変わらないでしょう。何かを言い訳にして逃げたりせず、目の前の目標に真摯に向き合ってみてください。

行動を起こせば、恋愛も身体的な関係も持てるようになれます。

まずは異性との関わりを習慣化するところから始めるのがおすすめです。セカンドバージンを脱却して、楽しい恋愛生活・性生活を楽しみましょう!