付き合う前に経験人数を聞いてくる男の深層心理

付き合う前に恋愛事情について聞いてくることはよくありますが、経験人数を聞いてくることってあまりないですよね。

遊び目的?それとも興味を持ってくれているの?

なにゆえ経験人数まで聞いてくるのか…。今回は、そんな付き合う前に経験人数を聞いてくる彼の深層心理についてご紹介していきます!

遊び人かどうかチェックしている

付き合う前に経験人数を聞いてくる男性の心理として、経験した人数を聞いて、あなたが遊び人かどうかをチェックしているというものがあげられます。

彼の中では、経験した人数が多ければ多いほど遊び人として捉えているのでしょうね。

または、あなたの元カレの人数と経験人数を照らし合わせて、交際関係にない相手とセックスしたことがあるかをさり気なく確認している可能性も。

初めてだったら…と期待している

おそらく皆さんもそうでしょうが、男性にとっても好きな人の初めてを貰えることは嬉しく思うものです。

特に、セックスの終盤の経験が一度もない女性あるいはセックス自体ほとんど経験したことのない女性なら大喜び。

そんな「俺が初めてだったらいいな…」という期待を込めて聞いてきているのかもしれませんね。

自分よりも多いかどうか知りたい

自分よりも少なければ自信が持てますが、自分よりも相手の方が経験豊富だとプレッシャーがかかるものです。

土壇場で自分の方が経験が浅いことを知られるよりも、あえて自分から聞いてきている可能性もあります。

聞いて何かをするというわけではありませんが、念のため予め把握しておきたいというのが彼の心理として挙げられます。

まとめ:男が聞く経験人数は興味本位がほとんど

付き合ってもないのに経験人数を聞いてくる男性の心理というのは、

  • 遊び人かどうかのチェック
  • 初めてかどうかを確認したい
  • 経験豊富かどうか知りたい

といったように、どれもが興味本位なもの。

特別あなたと体だけの関係を持ちたいというわけではないので、その点はご安心を。