「実家でセックス」これってあり?なし?

「お互いが実家暮らしで、セックスするためにお金を払うのもちょっと…」そんな皆さんが思い当たるのは、やはり実家でしょうか。

実際のところ、実家でのセックスってありなのでしょうか。

今回は、実家でのセックスについて、メリットとデメリットを通して結論を出していきたいと思います!

実家セックスのメリット①お金がかからない

実家セックスのメリットといえば、なんと言ってもお金がかからないこと!

ラブホだと、何も気にせずにできるものの、する度に利用するとなるとお金の負担が出てきてしまいます。

そんなお金の面を考えずしてできるのは、実家セックスのメリットと言えますね。

実家セックスのメリット②スリルがあってなお興奮する

実家セックスは、やはり親にバレないかどうかというスリルがあるものです。

そんなスリルが、余計に興奮を高めてくれるんですよね。

ドキドキハラハラのセックスも、スリルがあって意外にもハマっちゃうかも♡

実家セックスのデメリット①バレる可能性

もちろん、親にバレれば出禁になることもありますし、破局するよう求められることもあります。

2人にとっては、大きすぎるデメリットですね。

  • ベッドの軋む音
  • 静かさ

実際に見られなくても、以上のようなものでバレることも。親にバレないよう、多かれ少なかれ配慮は必要になってきそうですね。

実家セックスのデメリット②セックスに集中できない

親にバレないか、という方へ意識が向いてしまうがために、セックスに集中できないのも実家セックスのデメリットとしてあげられます。

セックス中は、できれば何も気にせずに欲求のままに甘い時間を過ごしたいですよね。

しかしながら、実家セックスとなるとどうしても気を使ってしまうので、集中できないことが負担になることもあるでしょう。

まとめ:実家セックスはデメリットが大きい!

結論ですが、実家セックスはデメリットが大きすぎるがゆえに、なしと言えます。

  • バレて出禁になる可能性
  • セックスに集中できない

いずれも2人にとっては相当な2人になるでしょうから、できれば実家以外でできるところを探してみた方がいいかもしれません。