思わせぶりなことばかり言ってくる男性の心理って?

脈アリとも思わせぶりな言葉を言ってきたり、態度に出す男性は少なくありません。そんな男性は、思わせぶりなことをする割にはストレートに告白などはしてきません。中には、「好き」という感情以外で思わせぶりな態度をとっているケースもあります。そこでここでは思わせぶりなことばかり言ってくる男性の心理って?等の情報を見ていくことにします。

好意があるけれども様子見をしている

こういう男性は、あなたに好意を抱いており、告白もしたいとは思っているものの、イマイチ自信がないために思わせぶりな言動をしてあなたの出方を見ているというタイプです。

あわよくば付き合いたいと願っていますが、彼氏の存在を知るまでは告白してきません。これは、ちょっとズルいやり方ですね。男性にはやはり、彼氏がいようがいまいがアタックする勇気を持ってもらいたいものです。

下心満々

思わせぶりな言動をする男性は下心満々の場合が少なくありません。思わせぶりにして、気を持たせ、女性がなびいてきたら、あわよくば一晩を共にしたいと思っているのです。そうはいっても、ずっと付き合う気はないので、ハッキリと誘ってはきません。

面倒ごとは避けたいので「好き」という言葉は絶対に言いません。飽くまで思わせぶりな態度で自分に興味を持ってくれるのを待っていると考えていおきましょう。

単純に良く思われたいため

思わせぶりな言動をする男性の中には、明確な目的がなくただ単純に「良い人と思われたい」と無意識にしているケースも少なくありません。

こういう人は自尊心が人一倍高く、常に自分が良く思われていないと許せません。そのため、意識せずに思わせぶりな態度に出てしまうことは良くあることです。

より多くの女性と接点を持ちたいため

より多くの女性と接点を持ちたいがために思わせぶりな言動をする男性がいます。そうした男性は優しくしたり、色々と褒めたりするのは1人の女性が対象なわけではなく、多くの女性にモテたいという思いから癖のように思わせぶりな態度をとるのです。

そのため、意識的に思わせぶりな言動をしているというよりは、無意識の内にスイスイと言葉や態度に出てしまうのです。