やっぱり生の方が気持ちいいの…?ゴムありセックスに対する男の本音

ゴムなしとありで比べたら、やはり男性としては生の方が気持ちいいのは確か。

そんな気持ちよさを抑えて避妊してもらう中で、彼が本当はどう思っているのか、皆さん気になりませんか?

というわけで今回は、ゴムありセックスに対する男の本音を打ち明けていきたいと思います!

イキにくい

ゴムありとなしでは、気持ちよさで言えばやはりなしの方が気持ちいいものです。

それゆえに、ゴムありの場合イキにくいと思う男性も少なくありません。

いつも生でしたがる彼はおそらく、ダイレクトであなたを感じ、気持ちよさを生で感じたいのでしょう。

少しくらいなら生でやっても…

残念なことに、少しぐらいなら平気と安易な考えを持つ男性もいます。

ゴムがあると、どうしても男性の中で物足りなさが出てきてしまうんですよね。

そんな物足りなさから、「生でちょっとやってみたい」と思うこともしばしば。

責任持てる年齢でもないしゴムは必須

年齢上、経済的な面で未だ責任が持てないことから、避妊は積極的にしたいと思う紳士的な男性も。

自分の理性や誘惑に対する耐性がしっかりとした方なのでしょう。

そんな紳士的な相手であれば、今後もお互い尊重し合える関係を築けていけそうですね。

お金はかかるけどお互い楽しむために必要

物によりますが、ゴム1箱で1,000円程度と考えると、消費ペースによっては高いと感じてしまうことも。

お互い安心してセックスを楽しむためには避けられ用のない出費と分かっていても、やはり出費に目がいくこともしばしば。

お金がかかるという本音はありながらも、大抵の場合は、お互い安心して楽しむためと割り切っているパターンがほとんどです。

まとめ:ゴムありセックスで安心できる幸せな営みを♡

ゴムありセックスに対する男の本音として、今回は以下のものを簡単にご紹介しました。

  • イキにくい
  • 少しくらい生でやっても…
  • 責任を持てる年齢でもないしゴムは必須
  • お金はかかるけどお互い楽しむために必要

やはり、ゴムなしの方がゴムありに比べて気持ちいいのは確かなようです。

ただ、女性側も彼に流されず、ゴムありセックスで安心できる幸せな営みをできるよう心がけておきましょう!