ねぇまだ…?彼がなかなかイッてくれないそのワケと?

「手で攻めたり舐めたりしてるのに全然イッてくれない…」そんな風に思っていませんか?

単純にテクニック不足なのか、それとも他になにか原因があるのでしょうか。

というわけで今回は、攻めても攻めてもなかなかイッてくれないその原因について探っていきたいと思います!

気持ちいいよりも痛いが勝ってる

彼がなかなかイッてくれない原因のひとつとして、快感よりも痛みの方が上回ってしまっている可能性があげられます。

手や口でしている最中、爪や歯が頻繁に当たっていたりしませんか?

男性のモノは刺激に対して非常に敏感でデリケートな部位ですから、爪のケアや歯が当たらないよう動きのスピードを抑えるなどして痛みを避けるよう工夫してみるといいかも!

好きという気持ちが薄れている

好きという気持ちが薄れると、いくら攻めてもなかなかイケなくなることもしばしば。

最近、以前と比べて対応が冷たくなっていたりデートに誘ってくれる頻度が落ちていたりしていませんか?

少しでも心当たりがあるのであれば、愛情の薄れが原因となってしまっている可能性が高いです。

ストレスを抱えている

皆さんに口にしていないだけで、相当なストレスを抱えてしまっているがために性的な興奮を得られていないのかも。

ストレスを含む心の問題は、心因性勃起不全(ED)の原因としてもあげられます。

仕事や人付き合いなど、さまざまなストレスが積み重なっている可能性もあります。

彼が参ってしまう前に、心をリラックスしてあげられるような時間を設けてあげるといいかもしれませんね!

まとめ:彼の体は意外と繊細にできている

男の体もまた繊細なもので、ちょっとしたストレスや愛情の薄れが出てくると、体が反応しにくくなるのです。

心因性のものに限らず、痛みを伴わせてしまっている可能性もあるので、行為中のテクニックの見直しも必要となってきますね。

いずれにせよ、このままだと行為自体に魅力を感じなくなる可能性もあるので、早めの解決が求められます。