告白で気持ちを受け取ってもらえなかった場合でも心がけたいこと

ずっと好きな気持ちを抱いていた男性に告白をすることは、とても勇気がいることです。ここで男性が喜んで気持ちを受け取ってくれたらカップルが誕生となりますが、必ずしもそうはならないのが現実。

けれど、もしも告白をした男性から期待通りの返事がもらえなかった場合でも、これからお伝えするようなNG行動だけて絶対にとらないようにしましょう。

告白を断る理由を聞く

あなたが好きな気持ちを伝え、男性がその言葉を受け入れないのであれば、それはもう素直に引き下がりましょう。この時に、全力で「どうして私の気持ちを受け入れてくれないの?」と聞いたところで、男性の気持ちは変化しません。むしろ、その後、少しずつ仲良くなって彼氏から告白される可能性すらつぶしてしまう行動といえます。

男性だって、告白を断ることに罪悪感を抱いているのです。あなたが納得いくまで質問攻めにされるなんて、男性はあなたに対して「怖い人」というイメージを抱くだけで終わるでしょう。

なぜなら、あなたが少しの言葉で納得することはないからです。「告白を受け入れてくれなければ納得できない」となってしまっては、ストーカー扱いをされてもおかしくはありません。

「私はずっとすきだから」と言ってその場を去る

あなたの気持ちを受け入れてくれなかったことに対しての悲しみは分かります。そして、告白をして受け入れてもらえなかったからといって、いきなり「好きな男性から嫌いな男性」に自分のなかで変えることもできないでしょう。

けれど、だからといって「あなたには私の気持ちは届かないけれど、それでも私はいつまでも大好きだから」なんてセリフを投げかけて一方的にその場を去るような行動はとらないでおきましょう。いつまでも好きでい続けることは、あなたの気持ちのなかでは自由です。けれど、それを言葉として男性に伝えてしまうと「面倒な女性」と思われるでしょう。

もしも、あなたの強い気持ちに男性が受け入れるようなことを言ったとしても、男性にとってあなたは本気で好きな女性ではありません。ただの男性にとって都合の良い女性として振り回される可能性が高いといえます。

もっとあなたを大切にしてくれる男性はいるはずです。無理やり「わかった」と言わせた交際よりも、ずっとずっと楽しくて幸せな交際ができますよ。それでも、どうしてもその男性でなくてはいけませんか。