男心をくすぐる女性からのキスの求め方とは?

キスは何回しても、中々女性から誘うことは出来ませんね。大抵は男性のリードでキスをするのが普通です。ですが、女性からキスをしたい時もあるでしょうし、実は男性も女性のキスの求めを待っています。そこでここではキュンキュンとする男心をくすぐる女性からのキスの求め方を見ていくことにします。

ストレートに「キスしよ」という

何かと下手に小細工をするより、ストレートに「キスしよ」、「キスしたいな」と求めてみましょう。彼氏は最初は驚く可能性も知れませんが、ストレートに求めたことに喜びを感じ、キュンキュンすることでしょう。

明るく言ってもいいですし、恥ずかしながら言ってみるのもいいでしょう。その時のムードに合わせて使い分けましょう。どちらにしても彼氏は嬉しいものです。

耳元で囁いて求めてみる

耳が感じるという女性は多いですが、男性も女性に耳元で囁かれたりするとHな気持ちで盛り上がります。後ろからソッと近付いて囁いてもいいですし、真横にピッタリ寄り添って囁くのも効果的でしょう。

この時のセリフとしてはノーマルに「キスして」と言うと良いですが、この際吐息を漏らしながら出来る限りセクシーに囁いてみましょう。

顔を近付けてジッと見つめてみる

「目は口ほどにものを言い」ということわざがあるように、顔を近付けてジッと相手の顔を見つめてみましょう。彼氏はきっと「どうしたの?」と訊いてくるでしょうが、今度は黙って目を閉じてみましょう。

よほど鈍感な彼氏でない限り、これはキスの合図だなと分かるものです。ジッと見つめられて彼氏はドキドキし、目を閉じて意図を伝えれば彼氏は喜んでキスすることでしょう。

おでことおでこをくっつける

2人の距離が近い時、例えばソファなどに座って映画を観ている時などに、ふと彼氏をみつめておでことおでこをくっつけてみましょう。

いきなりのアプローチに彼氏は驚くかも知れませんが、それだけ近付いていれば言葉にしなくてもスムーズにキスへと移行できるでしょう。

「キスしたい?」と訊く

自分から「キスして」とアプローチするのが恥ずかしい時、逆に「キスしたい?」と訊ねてみましょう。大好きな彼女からキスをしたいかと訊かれ、「したくない」と答える彼氏はいないでしょう。

当然、彼氏は「キスしたい」と言うので、あなたは「じゃあ、していいよ」と彼氏が求めたかのようにしてキスをしましょう。