なかなか結婚を切り出してこない男性心理とは?

恋人としての関係は良好で、結婚したいと思っているのにカレが中々結婚を切り出してこない・・・・。そんなことで不安を抱えている女性は意外に多いのではないでしょうか。もちろん、年齢的なこともあるので、結婚したいタイミングというのは男性と女性では違うのかも知れません。今回はなかなか結婚を切り出してこない男性心理って?等の情報を見ていくことにします。

自由を奪われたくない

結婚を切り出してこない男性は、「自由を奪われたくない」、「束縛されたくない」といった気持ちから切り出してこないのです。恋人同士であれば、ある程度の自由と、お金の使い方の自由があります。しかし、結婚してしまえば自由な時間も、お金を自由に使うことも出来なくなるので結婚の話題は避けているのです。

1人でいることが好き

とにかく1人でいることが好きという男性は結婚なんてとんでもないと思っています。1人がいいというだけに家事でも何でも自分でこなしてしまうので、結婚の必要性を全く感じていません。

恋人であればたまに会うだけで済むのでいいのですが、結婚すると毎日一緒にいなければならず1人の自由な時間を失ってしまうので結婚を切り出しません。

経済的に不可能

経済的に不可能というのは単純に月収が少ないというだけではなく、自分の趣味や月々使いたい金額が決まっているので収入が結婚するには少なすぎると考える男性は多いです。例え妻であっても人のためにお金を使うことが嫌ということですね。

責任を持ちたくない

結婚することで責任を持つことが嫌という男性もいます。基本的には男性が養っていかないという暗黙のルールがあるので、それで責任を負うのが面倒だと考えるのです。

更に、子供でも生まれようものなら、その責任は非常に大きいものになります。こうしたことを抱え込むことに躊躇することは不思議でも何でもありません。無責任に結婚に進んでしまう人よりもずっと実直だと言えます。

そもそも結婚自体する気が全くない

結婚を切り出さないのではなく、そもそも結婚自体全くする気がないという男性もいます。一生1人でもいいという男性は世の中に沢山います。こういう人にあたってしまっては結婚にはどんなに頑張っても至りません。

もし、あなたが結婚をしたいのであれば違うパートナーを探す方が早いでしょう。