男が嫌うキスのやり方・3選

キスといっても、バードキスからディープキスまで色んな種類の仕方がありますよね。

その中でも皆さんもいろいろと実践していると思いますが、全部が全部彼が好むものとは限りません。

一体どのようなキスが好まれにくいのか、今回は、男性が嫌いやすいキスの仕方についてご紹介していきます!

いきなり仕掛けてくるディープキス

序盤で仕掛けてくる彼女からのディープキス。甘い雰囲気の中であればまだしも、いきなりだとちょっと身を引きたくなるもの。

いきなりだからビックリするというのもあるのですが、場に合わない積極的すぎる姿勢にドン引きしてしまうんですね。

グイグイいきたい気持ちは抑え、まずは浅いキスで雰囲気を作っていきましょう。

無反応なキス

キスしている最中されるがまま状態になっていませんか?男性にとって無反応なキスもあまり好まないキスのひとつ。

もう立派な大人なわけですから、されるがままの棒立ちキスは卒業です!

腕を彼の首周りに絡める、手で彼の体をそっと撫でるなど何かしらの反応はしておきたいところ。

人前での濃密なキス

別れ際に軽くキスする程度であればいいのですが、人前で濃密なキスをされるのは正直しんどいの一言です。

彼女との濃密なキスが嫌だというわけではないのですが、ここでのキーワードは「人前」と「濃密」。

公共の場ともなれば軽いキスでも抵抗を感じる男性は多いですし、キスが濃密なものともなればなおさら。

どうしてもしたいという方は、人目のつかないところでするか、軽いキスで我慢するなどといった対策が必要となりますね。

まとめ:場の雰囲気に合ったキスを!

男性が嫌うキスというのは、その場に合わないようなキス。

今回ご紹介したように、雰囲気に合わないいきなりのディープキスや人前での濃密なキス、甘い雰囲気の中のマグロキスはNGです。

甘いムードの中キスしている際は、手で体をなぞったり吐息を少し漏らすなどワンアクション入れてあげるとバッチリです!