危険な恋愛!不倫で得たもの・失ったものとは?

危険な恋愛だからこそ深みにハマる不倫。不倫の行く末が泥沼だった人、誰にもバレずに良い不倫をした人と様々なパターンがあります。不倫の結末によっては不倫のよって得たもの、失ったものを占める割合は変わってくるようです。そこで今回は、一度ハマると抜け出せないとも言われる危険な恋愛、不倫で得たもの・失ったものについてお伝えしたいと思います。

不倫で得たものその①人生経験

普通の恋愛では障害にならないことも、不倫の場合は障害になります。時間の制約や、自由に会えない辛さなど様々な制約の中でする恋愛は、色々な経験をさせてもらったとも言えるようです。

経験者の中には、不倫をしていなかったら、価値観が全く違っていた、不倫をしなければ分からなかった事も多く、良い人生勉強になったと考える人にとっては不倫で得たものの一つとも言えます。

不倫で得たものその②自信

不倫経験者は、一人の人としてただ愛される喜びを知ったという人もいます。自分に自信を持てなかった人などの多くは、不倫恋愛をする中で純粋に愛される喜びを知ることで自分に自信を持てるようになったと言う人もいます。

不倫で得られるものの一つとして自信を持てるようになったことも挙げられるようです。

不倫で失ったものその①年齢と婚期

良い年齢になって始めて失ったものに気付くパターンの中の一つが、年齢と婚期のようです。頻繁に会えない、時間の制約がある中で恋愛していると、普通の恋愛より冷めにくく、飽きる間もなく数年経っていたというケースも多いため、気が付いたら自分の婚期や年齢を失っていたという経験者も多いようです。不倫で失うものの一つに年齢や婚期が挙げられます。

不倫で失ったものその②誠実さ

バレたら最後、周囲を巻き込んでの泥沼化する事が多い危険な恋愛の不倫は、周囲の人間にバレないように細心の注意を払う必要があります。そのため、常に周囲の人を欺く必要があるため、嘘をつき続けなければならないのです。

不倫恋愛は、不倫していることを言えずに隠し通しているのが当たり前になってしまい、人としての誠実さが失われるようです。また最悪の場合、不倫している事がバレてしまい、周囲の信用・信頼をも失ってしまうケースも多いようです。