不倫の恋愛の方が都合が良い?不倫を止めない女性心理とは

不倫に悩む女性の多くは自分が都合の良い女になっているというパターンです。ですが一方で、反対に不倫の恋愛の方が都合が良いと考えている女性も多く存在することを知っていましたか?都合が良いと不倫を止めない女性とは一体どういうタイプの女性なのでしょうか?そこで今回は、不倫の恋愛の方が都合が良い!不倫を止めない女性心理とは?についてお伝えしたいと思います。

好奇心旺盛で刺激がないと楽しめないタイプ

女性の中には刺激やスリルがないと恋愛を楽しめないタイプの人がいます。不倫恋愛はバレずに楽しむ恋愛の一つとも言えます。こういったタイプの女性はそのスリルや刺激を求めているので、結婚して平凡とも言える毎日を送ることなど想像するだけで嫌という女性が多いのです。

未婚男性との交際は、将来的に結婚へと発展する可能性もあり、長く付き合えば関係も刺激的なものから単調な関係へと変わってしまいます。禁断、刺激、スリルを常に求めている女性には、単調な人生を嫌うため不倫恋愛の方が都合が良いと言えるのです。

隣の芝生は青く見える、人のものこそ欲しくなるタイプ

これは恋愛に限らずどんな場合にでもこういったタイプの人は存在します。職場、家庭環境などの人生を占める大きなことから、洋服や物などの小さなものまで他人が持っているからこそ欲しくなるタイプの女性です。そんな女性にとっては不倫恋愛は言ってみれば都合が良いのかもしれません。

不倫恋愛は相手の男性がすでに結婚しているからこそ成立する恋愛です。それこそが人のものこそ欲しくなるタイプの女性のタイプなので、既に奥さんと言う相手がいるからこそ相手の男性を魅力的だと感じ、好きになるのです。

このタイプ女性は、離婚してしまうと途端にその男性への興味を失くしてしまうといったパターンが多いのも特徴です。

シンデレラ症候群タイプ

自分が主役でないといられないタイプがこのシンデレラ症候群の一つの特徴でもあります。幸福や不幸など関係なく、自分自身に酔っているほどこの傾向は高くなります。

「彼に愛されているのに、奥さんが別れてくれないから2人は一緒になれない」その不幸とも言える状況や、そんな可哀そうな自分に酔っていたり、自分が日陰の存在として彼に尽くしていることにも酔っていたりします。

一歩間違えれば病的とも言えるシンデレラ症候群タイプの女性は、少なからず存在し、不倫恋愛から抜けようとも思っていないタイプとも言えます。