もしかして不倫?単身赴任の夫の部屋で女性の気配が!

結婚している夫を心から信頼、信用したいのは妻なら誰しも同じ考えを持っていることでしょう。ですが、そうした気持ちでも、ちょっとしたキッカケで夫を疑うことに・・・。特に単身赴任などしている場合は、疑いも深くなってしまうものです。そこでここではもしかして不倫?単身赴任の夫の部屋で女性の気配が!等の情報を見ていくことにします。

掃除が行き届いている

大抵の男性は、炊事は自分でしたとしても、掃除や洗濯は中々しないものです。元々キレイ好きだった場合はともかく、家にいた時にはズボラだった夫の場合、単身赴任先の住まいがキレイになっている場合、女性の影を疑ってみた方が良いでしょう。

更に整理整頓だけではなく、ゴミなどがキチンと分別されていたり、キッチンなどもキレイにしている場合はかなりの確率で不倫している可能性があります。もちろん、女性の気配を消すために自分でキレイにしている可能性もありますので、そういうケースでも疑ってみるべきと言えます。

タンスの中の服がキチンと整理されている

単身赴任の夫の不倫行為を見破る際、タンスの中というのは非常に大きな手掛かりになります。多くの男性は、服をキレイにたたんで、タンスに整然と入れることをしません。

にもかかわらず、全ての服がキチンとたたんであり、種類ごとに分けて入れてあるという状態の場合、不倫を疑った方が良いかも知れません。特に服のたたみ方にはそれぞれ大きな特徴が見られますので、見たことがないたたみ方がされている場合はかなりの確率で女性が出入りしていると見て良いでしょう。

夫とは全く違う残り香がする

匂いというものは人間の五感の中でもかなり重要な位置を占めます。何を忘れても匂いは忘れないというほど、匂いには敏感なものです。当然、単身赴任の夫が自宅に女性を呼んでいた場合、そのかすかな残り香でも感じることが出来ます。

特に女性は匂いを気にしますので、夫が使っていない柔軟剤の匂いや、香水の匂いを残してしまうものなのです。ソファーやクッションなどにほんのわずかに残る匂いですが、そうした匂いを感じた場合、確信をもって詰め寄っても問題はないでしょう。