全てを手に入れたいと願う不倫女性がするトンでもない行動!

既婚者男性を好きになってしまった場合、それが実らずに不毛な恋愛だと分かっていながらも、最終的には相手男性の全てを手に入れたくなり、そのために手段を選ばなくなったりするというケースもあります。そこでここでは全てを手に入れたいと願う不倫女性がするトンでもない行動!等の情報を見ていくことにします。

男性の実家に無断で挨拶

「もうすぐ離婚するから」、「もう別居中だから」など不倫をしている男性の代名詞ですね。女性はどこかでその言葉を疑いながらも「信じたい」気持ちが強くなり、待たされれば待たされるほど、信用しなくなるというよりは自分が積極的に動かないといけないと思うケースがあります。

不倫は「奪い取る愛」ですので、関係を結んでいる以上、自分にも結婚相手として見てもらわなければ”許せない”という思いを抱きます。結局、男性がいつまでも煮え切らずに待たせ続けると女性は大胆な行動に出るものです。

その中でも、外堀から埋めようと、男性の実家へ勝手に押しかけ「新しい妻です」などと挨拶に行くという強硬手段をとる場合もあります。当然、不倫のことはバレますし、大騒動になることは間違いありません。

職場に来訪もしくは電話などをする

不倫の交際時の強硬手段としては、男性の会社へ「妻です」と言って来訪したり、電話したりする場合があります。会社に離婚や不倫などがバレてしまうのは、男性にとってある意味最も恐ろしいことで、かなり困ることになります。

電話だけでも、「奥さんにしては何かおかしいな」とバレる可能性は高く、そうした噂はあっという間に社内にかけめぐるものです。1度そうなってしまうと収拾がつきません。こんなケースでは左遷や出世コースから外れたり、最悪の場合は解雇の危険もあります。

ただ、こんなことをしてしまうと男性が離婚をしたとしても、稼ぎがなく結局再婚出来なくなるということも充分考えられます。

近所に引っ越してくる

まるでドラマのような話ですが、不倫相手の女性が近所に引っ越してくるというケースもあります。マンション住まいだったりした場合、同じマンションに越してきたりして、男性の妻子とコンタクトをとるという恐ろしい場合もあり得ます。

どちらにせよ、常に監視されているようなもので、「家庭が上手くいっていない」などの嘘はすぐにバレてしまう結果に・・・。また、出かける際に頻繁に出会ったり、こうなってしまってはすぐに関係を切ったところで簡単に収束はあり得ないでしょう。