サレ妻が吐き気をもよおす不倫夫と不倫相手のLINEの内容とは?

  1. 若いころや結婚直後など、男性は恥ずかしいほどキザなセリフやどれだけ愛しているかといった話をします。しかし、結婚生活も長くなり、年齢もいくとそうしたセリフは一切言わなくなるものです。昔は何でも話してくれた夫ですが、そんな状況下にあれば普通に話すことさえ少なくなってきます。そんな夫が不倫相手とは非常に饒舌になり、甘い言葉を言ったり、普段は話さないことなどをLINEで不倫相手に話しているものです。そこここではサレ妻が吐き気をもよおす不倫夫と不倫相手のLINEの内容とは?等の情報を見ていくことにします。

一番愛しているのは?

浮気や不倫が発覚する場合、それは連絡手段であるLINEが多いと言えます。持ちろんSNSなどから発覚する場合もありますが、どちらにしても通信手段が証拠となります。不倫を見つけるのがLINEなら、不倫発覚後にも証拠固めのために利用するのがLINE等の通信手段です。

いずれにせよ、夫と不倫相手のやり取りを見るわけですが、結婚して子供もいるような男性がするにはあまりにも稚拙なものが多いと言えます。そんな中には「誰を一番愛してる?」と不倫相手に訊かれ夫が「〇〇に決まってるじゃん!世界で一番愛してるよ」などとやり取りしていたのを見てしまうと、嫉妬や悔しさよりも呆れてしまいますよね。

今すぐ会いたい

多くの不倫の場合、会える機会は非常に少ないと言えます。ですが「今、会ったばかりなのに、今すぐ会いたい」と節操のないことをお互いに言い合ったりします。家庭があるにも関わらず、そうした馬鹿げたことを言い合っているのを見た場合にはガッカリしてしまいます。

しかも、妻との恋愛機関や結婚当初にすらそんな甘いやり取りをしていなかったとすると、LINEを見てしまった妻としては「それほど不倫相手の女に本気なのね」と気落ちしてしまいます。不倫の事実よりも、そうしたやり取りの方が胸に刺さったりします。

こんなの初めて

不倫の証拠のLINEのやり取りですが、最もガッカリし、衝撃を受けるのは性的関係について話していることです。「昨夜のお泊りは最高だった。こんなことは初めてで、またすぐにでしたい」と言ったあからさまで、一度も経験したことがないと言うところが妻としてはショックなところです。

また、不倫男性ということになれば、それなりに年齢がいっているわけで、その年で”こんなの初めて”というセリフはガッカリとしか言いようがありませんね。