ずっと仲良くいたい!不倫や浮気をされない自分づくりとは?

過去に浮気された経験や、周りに不倫された友人がいるといつ自分の身に起こるか不安になりますよね。中には浮気や不倫と無縁の女性もいますが、そういった女性たちはされないように努力しているようです。この先もずっと仲良くいるために浮気や不倫されない自分づくりをご紹介します。

外見磨きを忘れずに

一般的に男性は視覚からの情報に影響を受けやすく、理性より本能の生き物です。男性が浮気する要因の1つとして異性としての魅力を感じなくなったというケースも多くあります。

また、女性の方も付き合いや結婚期間が長くなると、手抜きメイクにファッションという具合いに外見磨きを忘れがちな女性も多いようです。常に自分に意識を向けさせておくためには、自分の相手は外見で判断していないなどという思い込みや、忙しい事や時間がない事を言い訳にせずに外見も常に意識することが大切です。

飽きさせないための自分づくり

相手に飽きた、関係がマンネリ化したなどの要因で男性は刺激を求めて浮気や不倫にはしります。関係が長くなるほど新鮮さを維持するのは簡単ではありません。

マンネリ化防止のためにも、性生活や実生活でも常に新しい事を取り入れて挑戦したり常に変化を取り入れることで、男性はあなたから目が離せなくなり、他の女性へと目移りすることも防げます。

自分を大切に束縛せず信頼する関係へ

男女共に束縛されると逃げたくなるのは人の性でもあります。過剰な束縛は、息が詰まる、信用されていないように感じるといったように男性は他に心の癒しを求めて浮氣や不倫にはしります。

何かに夢中になれるものがある人や楽しんでいる人は周りから見ても魅力的に映ります。束縛しすぎる女性は、相手の男性の事ばかりしかみえていない人が多いので、新しい趣味や興味のあることを見つけて1人時間を大切にする自分づくりもポイントです。

ただし、他の事に夢中になりすぎて相手の男性に無関心になるのは、自分は愛されていないなどと思われる要因になり逆効果になってしまうので気をつけましょう。何事もほどほどにするのが大切です。